「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「そらのおとしもの 19&20」水無月すう

・リセットオチとは安易な気は否めないけどまあこれが一番モヤモヤしないきれいな終わり方ではあるよね。

・とりあえずガタッさんに一発トモキがヤキ入れてくれたので読者としてもスッキリ。

・この期に及んでニンフに帰ってきてくれと迫るもニンフはトモキのことしか考えてなかったのは哀れだけど自業自得だよな。

・嫁は結局誰なのかもぼかして終わりだけどまあそれがいいかなというか急にラストだけ恋愛されてもなんか困るし。

もうちょっと短くまとまったんじゃね?という気もするけど結構満足でした。
でも欲を言えばアニメ3期やって欲しかったなあ。
スポンサーサイト

奇跡だけで出来た 完全結晶はない

・劣等生見てるとつくづく思うんだけどルルーシュっていわゆるスカした中二病のいけすかないイケメンに対していかに視聴者が親しみを持ちやすくできるか、非常に手の込んだキャラ造形してたんだなあ……
シリアスでもギャグでも公式がルルの無様な醜態や顔芸をガンガン描きまくったし。

・モバマスに急に興味が出てきた今日このごろ。まあ単にしぶりんのCD買おうかなって気になっただけなんですが。
でもその前に時獄篇終わらせんとならんな……

・最近テンション上がらねえ。

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 9」渡航

・とりあえず無事に奉仕部元のように仲良くなって終わってマジ一安心。
このまま離散エンドまっしぐらかと思ったし……
正直3人で仲良くしてるのを見るのも好きなので無理に特定のヒロインを決めなくてもいいかな、という気になる。

・今回個人的に一番株上がったのは平塚先生。
元々そうですが、この人普段は結婚できないネタのギャグやるだけなのにシリアスになるときちんと先生になるからなあ。どん詰まりの八幡に対する助言と激励が某テクス先生かと思うくらい大人してた。
でも八幡も言ってるけどこれで結婚できないのは周囲の男の見る目がないせいでしょ。

・ゆきのんもデレまくってるよなあ。「ジェットコースターなんか乗って死んだりしない?」とか。「いつか、私を助けてね」とか。
あと一色をものすごい睨んでくるのはもう八幡とひそひそ話してることに対する嫉妬としか思えない。

・実は内心ではあねのんと八幡と同列に置いて、自分では追いつけないという劣等感に悩まされてたりするゆきのんといい、ゆきのんを見ながら「そういやこいつも年頃の女の子なんだよな」とか考えてる八幡といい、序盤に比べるとずいぶん人間関係変わってきたなあ。

・気がついたらヒッキーすっかりモテモテですが、これはヒッキーが体当たりで人助けしたり根気強く性格や意見のすれ違いを埋めようと努力してきた結果であって理由のないモテ方ではないので特に気にならない。

・今回「面倒くさいのは俺ですよね」とか妙に自虐ネタが多かった印象。序盤は俺そこそこイケメンだし!とか言ってたのに。

第三次スーパーロボット大戦Z 時獄編

冒頭が個人的に興味の薄いフルメタ縛りでGCの一年戦争地獄再びかとげんなりしかけましたが、すぐにアルトたち他作品の学生キャラも合流してきて積極的にクロスオーバー繰り広げてくれるので非常に好感触。

・ファイヤバグの連中がかなめ見て「あの声と性格なら俺達の第二の姫になってくれる」とか言い出しててワロタ。

・出稼ぎに来た獣人が差別的待遇に怒って暴動を起こすシナリオ、社長が「真面目に働かない奴は俺がとっちめてやる」とおっしゃる。さすが社長が言うと説得力が違いますな。

・ギアス組、ゼロレク後どういう人物関係になるのかという意味で非常に楽しみにしていたんですが今のところルルーシュはヤシマ作戦で最高においしいところを持っていったはいいがそのまま去っていっちゃった。
しかしマダオと冬月先生、「彼の存在は計画に織り込み済み」ってどういう意味なんだろ。
ただ新規録音がないっぽいのはかなり残念。
エヴァ組に特殊戦闘台詞ついたのに。

・そのルルーシュも「お前のやり口は間違っているし、親としても否定する」と端的にこき下ろしてくれてスッキリ。
思えばルルーシュも駄目な両親のおかげで苦労したしなあ。

・そんなルルーシュに「男ってどうしてああも勝手なんだ」とかなめに愚痴をこぼすカレン。まだルルのこと諦めてなかったんかい。もう割り込める余地なくねえ?

・ところで小学生で社長のワッ太とか高校生で皇帝のルルーシュの知己なのにテッサを見て大佐とは思えないってなんか変じゃね?

・ガウルンが社長のこと知ってたりで意外と社長有名人なのね。

・しかし他がVF-25とかジンクス4なのにたかがガーンズバックで「10年先の技術」ってミスリル情けないぞ。

・シンジを導く役は今回は広報2課。戦わなくてもやることはある、と前回も沙慈のモチベーションを上げるのに役立ちましたが今回はシンジが大いに影響されてます。
そして意外にもEVOL組も学生設定活かしてボランティア部で色々と絡みが。
自分に自身が持てない子同士で励まし励まされのシンジとミコノとか。
ヤシマ作戦ではまさかのユノハが透過能力を活かして立役者に。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。