FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

日本における超党派の安全保障政策の形成

民主党政権の安全保障政策の停滞と前進
日米同盟の進化
細谷雄一と北岡伸一の寄稿。
(鳩山元首相の非現実的な政治指導を批判しつつも)自民党と民主党の間で一定の安全保障政策に関する共通の見解が形成されていることを評価している。
二大政党制の混迷をかつての昭和史とダブらせる井上寿一や片山杜秀とは対照的な見方(ただし井上は政党の迷走を原因とし有権者は賢いとするが、一方片山はその有権者の愚昧さを原因にする点で表面的には同じでも決定的に異なっている点がある)だが、どちらかというと私は細谷・北岡両氏の見解に同意したい。

かつてカンボジアPKOの際に派遣される陸自が機関銃を何丁持っていくのどうのという不毛きわまる議論をしていた(これは故・江畑謙介が90年代に書いていた防衛問題の本でよく引用していた)頃を思うと隔世の感がある。
もう国会で自衛隊は必要か、日米安保は必要か、などといったことを議論しなくても良くなったことは評価していいと思う。

しかし民主党は個々の議員では北澤俊美氏や長島昭久氏ら安全保障に通じた人材がちゃんといるのにどうして党としてはああなのか。
スポンサーサイト



最近読んだ漫画

・「囚人リク」瀬口忍
自由になりたい、と言うレノマに俺たちは罪人だ、と答えるお頭。
ここは結構気になっていたので突っ込まれてすっきりした点。
いくら殺されても同情の余地もない、むしろ天罰、ざまぁとしか思えなくても一応レノマがやったことはれっきとした殺人なわけで。
あと加藤の家に押し込んだファミリーが変に正義ぶらなかったのも好感度高い。
……しかし88pの加藤のかっこいいポーズは連載当時も吹いたけど何回見ても笑う。

しかしお頭は一体何をやってこんなところにぶち込まれたんだろう?
いやそれ言うと史郎もそうなんですが。(彼は確か殺人と明記されていた気がするけど、なんの斟酌に値する事情もない殺人をやるようにはやっぱり見えない)
まあニーナナの面々の罪歴もかなり言いがかりに近かったり犯罪っちゃ犯罪だけどどう見ても微罪でぶち込まれてるからそれに近いんだろうけど。

・「シュタインズゲート 比翼恋理のスイーツはにー」筒井大志
「比翼恋理のだーりん」助手ルートのコミカライズ。
いかんせん原作のキャラデザが表情の変化に乏しい(声優陣の熱演でほとんど気にならないくらいフォローされてるけど)分、コミカライズでは非常に表情の変化が豊か。
オカリンと助手の痴話喧嘩がすげえイキイキしてて読んでて楽しいというかついニヤニヤする。
中扉のバレンタインイラストがまた……冷やかしてる他のラボメンたちも楽しそうです。このツンデレ同士め。
本編であんなに苦労しまくったんだからこのくらいいい思いしてもいいだろオカリンなら。確かにラボメンは実質オカリンハーレムなんだけどそれはオカリンが本編で血反吐吐きながら体張って稼いだ好感度なんだし大いに許せる。

・「シュタインズゲート 比翼恋理のフューチャーはにー」坂野杏梨
今度は鈴羽ルートのコミカライズ。
とにかく鈴羽の笑顔がかわいい。これにつきる。
元々明るい元気っ子なので(それだけに「失敗した」が凹むんだけど)こういう屈託のない笑顔がよく似合う。
このルートの世界線だと特にヤバイ感じの未来というわけでもなく、ダルも由季も普通に生存しているようなので鈴羽が悩むこともないからな。
しかしどさくさにまぎれて海外帰りの人は特に大事にしろ!とかオカリンに吹き込む助手w