「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はたらく魔王さま!第8話「勇者、修羅場に突入する」

・ちーちゃん百面相。それにあわせて演技も見事なアップダウンっぷりでやっぱ東山うめーなー。若手女性声優じゃ頭一つ抜けてる感。

・からあげが食べたい漆原っていうか下野w
からあげからあげとうるさいよ!

・ニートの扱いは容赦ねえなあ。

・そういえば恵美の故郷を直接攻め滅ぼしたのは漆原だったはずだけど、恵美って真奥に文句言っても漆原には文句言わないのな。

スポンサーサイト

絶望の宇宙に 駆け抜ける嵐

・五百旗頭先生による橋本龍太郎へのインタビュー本をようやく買ったのですが、一番知りたい安保再定義の項目がねえ。

・久しぶりにドラゴンボール読み返したら悟空だけじゃなくてベジータも働かないとか言われててワロタ。

・GJ部のイベント、あってるようで全然あってない歌だと言われ酷評されていた乙女新党の参加も含めて楽しい様子だったようで、行けなかった行かなかったけどファンとして嬉しい限り。下野もきてくれたようで。

・プレバンでガトー専用ザクⅡR-1A型の受注始まったみたいだけどガトーがあれに乗ってたってどこで触れられてたっけ。
てかシーマ専用R-1も作って欲しいなあ。一部資料で一年戦争時代R-1に乗ってたって設定あるし。

ダメダカラネー

個人的にはここより「1,2,3,4!」の部分のほうが可愛いと思う。

カラオケ行ってきました。
平日のはずなのにガキどもが多くて(高校生を見てガキどもと感じるようになったあたり俺も年とったなあ)DAMじゃなくてJOYになってしまって……
おかげでGJ部EDズとかキングゴウザウラーとか歌えなくて泣いた。帰ってDAM調べてみたらそっちには入っていたことに二度泣いた。

それはさておき歌った曲でも。

・「hacking to the Gate」(アニメ版シュタゲOP)
いとうかなこはひぐらしの時でも本編に沿った曲を作ってくれるなーと思ってたけど相変わらず。
特に2番、「いくつもの輝ける日々 仲間との約束 なかったことにはしてはいけない」は本編中盤のオカリンの苦闘を思い出して胸が熱くなる。
そしてその直後、オペレーション・スクルドとリンクする「そのために時を欺く」。アニメソングってのはこうあるべきでしょ、ってくらい本編とマッチした曲。

・「約束のパラダイム」(助手キャラソン)
同じくシュタゲから助手のキャラソン。これまた本編を意識した名曲。
助手はオカリンの嫁。

・「W-B-X」(仮面ライダーW・OP)
微妙に一人では歌えない曲。
合いの手のダブルボイルドエクストリーム!のシャウトをうまく決めると気持ちいいんですが同じ歌詞でも1番と2番でイントネーション違うから難しい。

・「Cyclone Effect」(W挿入歌・サイクロンジョーカーイメージソング)
いまいち印象が薄いWの挿入歌。
明るく少年漫画チックな側面を歌った曲。
しかしこの曲を俺が覚えていたのはニャル子さんで真ハス太の「黄衣の王」にサイクロンエフェクトというルビが振られていたことだったり。

・「約束」(アイマス)
俺が知ってるのはアニマスの千早回のクライマックスで使われた765プロオールスターズ+シメは千早Verで正確な初出がどことかどれくらいバージョンあるとかはよくわからないのですがまあでもいい曲だよね。
ただ女性ボーカルって一定人数以上集まって同時に歌われると同じ声に聞こえる気がする。

・「らせん」(瀬戸の花嫁・悩まし番長キャラソン)
キタエリのキャラソンで一番カッコイイのはどれって言われたらこれだと思う。
一番かわいいのは内田の「せーのっ」(みなみけ、CVあいなまの吉野とのデュエット)。

・「仮面ライダーBLACK RX」(同作OP)
JOYだとイントロの「ウェイカッ!」が入ってなくてファック。

・「最強ロボダイオージャ」(同作OP)
あーくに染まりしものどもよ(ヘイヘイヘイ!
最強ロボ(サイキョーサイキョーサイキョー
このコーラスが好き。原作はスパロボで軽く知っているだけなんですかいつかコンプリートしたいなあ、これ。

自衛隊法の一部改正について

在外邦人の陸上自衛隊による陸上における救出・輸送に関する自衛隊法改正についての衆議院の答弁。
大雑把にまとめると長島昭久氏の質問は
「外国においても当該国の同意がある場合は日本国の施政権を執行することは国際法上認められていることであり、その上で今回の自衛隊法改正において新たに自衛隊に任務が追加されるが、その上での武器使用権限が十分認められているとは言い難い。この問題の是正は憲法解釈の変更等ではなく内閣の決断で行えることであり、安倍内閣は憲法の改正等の大上段に構えた議論よりまずこういう問題を潰していくべき」
というもの。
対する岸田外務大臣・小野寺防衛大臣の両大臣の答弁は
「問題があることは認識しているので今後考えて行きたい」「十分に配慮して行きたい」
という歯切れの悪いもの。

どうも安倍内閣は漠然とした「脱反日・脱左翼的志向」以上の政策を持っているように感じないのだが、この答弁を見るとますますそのような印象が強まる。

ZGMF-X12A

ロボ魂テスタメントの発売きたあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

しかも一般販売!
売れるのか?という疑問はあるけどまあいいや嬉しいし!
同時に試作展示されたDXが先に商品化されたけどそこにテスタメントがなかったのでMGF90と同じ道を辿るはめになったものと諦めていたのに……

ディバインストライカーも個性的でカッコイイ上にストライカーパックを装備できるので二度美味しいな。ていうかアウトフレームも出してくれるとなお良い。

しかしこいつの予約合戦は余裕ありそうなのが嬉しいやら悲しいやら。

日本における超党派の安全保障政策の形成

民主党政権の安全保障政策の停滞と前進
日米同盟の進化
細谷雄一と北岡伸一の寄稿。
(鳩山元首相の非現実的な政治指導を批判しつつも)自民党と民主党の間で一定の安全保障政策に関する共通の見解が形成されていることを評価している。
二大政党制の混迷をかつての昭和史とダブらせる井上寿一や片山杜秀とは対照的な見方(ただし井上は政党の迷走を原因とし有権者は賢いとするが、一方片山はその有権者の愚昧さを原因にする点で表面的には同じでも決定的に異なっている点がある)だが、どちらかというと私は細谷・北岡両氏の見解に同意したい。

かつてカンボジアPKOの際に派遣される陸自が機関銃を何丁持っていくのどうのという不毛きわまる議論をしていた(これは故・江畑謙介が90年代に書いていた防衛問題の本でよく引用していた)頃を思うと隔世の感がある。
もう国会で自衛隊は必要か、日米安保は必要か、などといったことを議論しなくても良くなったことは評価していいと思う。

しかし民主党は個々の議員では北澤俊美氏や長島昭久氏ら安全保障に通じた人材がちゃんといるのにどうして党としてはああなのか。

最近読んだ漫画

・「囚人リク」瀬口忍
自由になりたい、と言うレノマに俺たちは罪人だ、と答えるお頭。
ここは結構気になっていたので突っ込まれてすっきりした点。
いくら殺されても同情の余地もない、むしろ天罰、ざまぁとしか思えなくても一応レノマがやったことはれっきとした殺人なわけで。
あと加藤の家に押し込んだファミリーが変に正義ぶらなかったのも好感度高い。
……しかし88pの加藤のかっこいいポーズは連載当時も吹いたけど何回見ても笑う。

しかしお頭は一体何をやってこんなところにぶち込まれたんだろう?
いやそれ言うと史郎もそうなんですが。(彼は確か殺人と明記されていた気がするけど、なんの斟酌に値する事情もない殺人をやるようにはやっぱり見えない)
まあニーナナの面々の罪歴もかなり言いがかりに近かったり犯罪っちゃ犯罪だけどどう見ても微罪でぶち込まれてるからそれに近いんだろうけど。

・「シュタインズゲート 比翼恋理のスイーツはにー」筒井大志
「比翼恋理のだーりん」助手ルートのコミカライズ。
いかんせん原作のキャラデザが表情の変化に乏しい(声優陣の熱演でほとんど気にならないくらいフォローされてるけど)分、コミカライズでは非常に表情の変化が豊か。
オカリンと助手の痴話喧嘩がすげえイキイキしてて読んでて楽しいというかついニヤニヤする。
中扉のバレンタインイラストがまた……冷やかしてる他のラボメンたちも楽しそうです。このツンデレ同士め。
本編であんなに苦労しまくったんだからこのくらいいい思いしてもいいだろオカリンなら。確かにラボメンは実質オカリンハーレムなんだけどそれはオカリンが本編で血反吐吐きながら体張って稼いだ好感度なんだし大いに許せる。

・「シュタインズゲート 比翼恋理のフューチャーはにー」坂野杏梨
今度は鈴羽ルートのコミカライズ。
とにかく鈴羽の笑顔がかわいい。これにつきる。
元々明るい元気っ子なので(それだけに「失敗した」が凹むんだけど)こういう屈託のない笑顔がよく似合う。
このルートの世界線だと特にヤバイ感じの未来というわけでもなく、ダルも由季も普通に生存しているようなので鈴羽が悩むこともないからな。
しかしどさくさにまぎれて海外帰りの人は特に大事にしろ!とかオカリンに吹き込む助手w

「優しさ期待したなら痛い目を見るだけ」

と言うほど嫁王は冷淡でも傲慢でもない気がひしひしとする。

・ワンピは案の定ベラミーかませにされて終わってやんの。

・そろそろRG運命用光の翼が来るけどまだ運命作ってねえ……とりあえずMGエールストライク・リマスターVerに備えてランチャーとソードを発掘しただけで終わっちゃってるよ。
ていうかジムスナ2ホワイトディンゴ仕様といいZ3号機といい今年受け取ったプレバン限定キットまだ一つも作ってねえ。
というかニンフもグラスゴー(アキトVer)もデスマスクも全部買ったはいいけど開けてヌェー。

・HGUCでドーベンウルフキター!袖付き仕様だけど……
ドライセンも出たのはいいけど肝心のオリジナルのZZ仕様が出ないし。
しかしHGUCではどこまでギミックを再現してくれるか。
そういえばプレバン送りにはなったけどロボ魂でMk-Vもキタコレ。予約はしたけどなんであんな高いんだよ、Mk-V。そんなデカいMSだっけ?と思って調べたら実はアレ25mもあるんかい。
金枠天もきたけどオキツノカガミつきとかいう話があるけど確認できない。マジなら嬉しいんですが。

・EXTRA CCC、せっかく嫁王といいキャス狐といい色々けしからんのにどうして二次創作は女性向けカプばっかなんだ。

はたらく魔王さま!7話「魔王、近所付き合いで家計を助けられる」

・ミキティの写真取り出そうとした瞬間だけスローになるのにワロタ

・真奥に抱きかかえられてとっさに蹴り飛ばすエミリア。
まあでも真奥はすでにエミリアに対して特に思うところはない様子だけど、エミリアにとっての真奥ってヴァンやレイ兄さんにとってのカギ爪みたいなもんだからあの反応も致し方ない。

・エメラダ、このとろい喋り方誰だ、でもどっかで聞いたような……って思ったら雪歩だったのか。食蜂さんといい喋り方にクセのあるキャラが多いな、今期のあずみん。
でもあれなんか可愛くて好き。

・夏バテで倒れる芦屋はなんか伏線になってるようで。

・冷やしうどんうまそう。

・何気にちーちゃんのシフト全部真奥とかぶってるw

・ちーちゃん真奥の弁当を見て大パニック。「真奥さんが持ってきたんです!お、お弁当つきハートマークの手作り!女の子が、二段重ねで、二段重ねで!」

・アザゼルさんに出てきそうな顔の店員。でも対応はきっちりしてる。

「未完のファシズム」片山杜秀

日本陸海軍がいかにして第1次世界大戦を受容し、それがどのように精神史上主義へ変化していったのかを論考する本。

日本陸海軍も数多くの観戦武官を送り、また青島戦で小規模ながらも総力戦を戦ったことで一度は火力と物量がすべてを決める国家総力戦の時代であることを理解しつつも、持たざる国として長期戦は戦えず、統帥の妙による短期決戦で決着を付けない限りは日本は必ず敗れるという理解がやがて無条件の精神主義へと変化していく、という内容。
またシェリーフェンプランに対するクレフェルトの現在では有名な「補給を考慮していない」という批判に対して「短期決戦で勝負をつけなければドイツは勝てない、ゆえに兵站など二の次である」という考え方だった、という見方を示す。

精神主義による殲滅主義は「勝てないのは精神力が足りないから、つまりもっと気合を入れれば勝てる」という考えにつながり、つまり殲滅主義が玉砕、被殲滅を生んだという見方も興味深いところ。

単純に「日本陸海軍は精神主義だから劣っていた」のみで完結していた90年台以前の研究に対して生まれた「なぜ日本は精神主義に陥ったのか?」という90年台後半以降の論考のひとつの完成形。

「戦争と飢餓」リジー・コリンガム

・アメリカ
戦前はアメリカでも農業の機械化は遅れており、45年でやっと半分の農家に電気が通ったというくらい。
しかし他の国と違い農家の収入が大幅に増え、100%以上の伸びを記録している。
イリノイ州ではある工場の食堂を調査した結果71%が不適と判断されたが、「牛乳または乳製品230g、緑黄色野菜一カップ、肉、チーズ、魚または鶏卵、全粒粉パンふた切れ、バターまたは栄養強化マーガリン、フルーツジュースまたはかんきつ類の果物」というこれらのうち2つが欠けるだけで「不適格」とされるという恐ろしく高い水準で判断していたため。
またKレーション(フルーツバー、クラッカー、チーズ、固形ブイヨン、麦芽ブドウ糖の錠剤、チューインガム、トイレットペーパー、石鹸、缶切り、水質浄化剤)はまずい、食欲をそそらないという理由で半分は常習的に棄てていたという。
その結果ヨーロッパ戦域では79%が野戦調理場か食堂で調理された暖かい食事になったというが、日本軍の食料事情を知っていると同じ世界の同じ時代の出来事に思えなくなってくる。
船坂弘もこの本に登場するが、「テントでぐっすり眠った後ひげをそって腹いっぱい食事をしてから」戦う米兵士と、「塩と飯ごうと水、これが必需品。飯ごうと塩があれば煮沸でなんでも食べられる」という日本軍兵士の天国と地獄の違いを見せ付けられる役としてである。
ただし大統領は貧しい食事をしていた。

米本土ではあるが、米軍兵士の昼食。
「セッリ、グリーンオリーブ、レタス、七面鳥のローストとクランベリージャム、マッシュポテト、レーズン入りドレッシング、 臓物グレイビー、ジャンボアスパラガスの穂のバター炒め、カリフラワーのクリーム煮、レモンカスタードかアイスクリーム、 ロールパンとバター、レイヤー・ケーキ、果物の砂糖煮、コーヒーまたはお茶」

晩飯は
「牛もも肉の蒸し焼き、焼きじゃがいも、糖衣豆、ストロベリーアイスクリーム、レイヤー・ケーキ、パンとバター、コーヒーか牛乳」
結果米軍の兵士は徴兵後5kg以上太った。
また多数の民族が住む国で全員の味覚を満足させる食事の促進は結果として地域的・民族的多様性を薄めた薄味の料理を推進することになった。

・イギリス
戦前はイギリスでは下層の人間の健康状態がよくないことは「買い物の仕方や料理が下手で、自業自得である」とみなされ、特にチャーチルはこの手の福祉政策に無関心または嫌ってさえいたが、戦争が始まり配給制度が導入されるともはや国民の健康に政府が無関心を保つことが不可能になった。
栄養学者のセドリック・スタントン・ヒックスが軍の炊事顧問に任命されたとき、未だに80%ものビタミンを破壊し粥やシチューを焦げさせ、キャベツをヘドロ状にするソワイエこんろ(クリミア戦争当時の産物)が使われていることを知り、それを廃止するよう働きかけビタミンを75%も保てる新型スチーマーを採用させた。
これは英軍兵士の食糧事情を大きく改善し、士気の向上にも役立てている。

・日本
戦前はむしろ栄養学の観点で他の国より先進的であり、また味噌汁ひとつとっても地域差があるため「どの地域出身であっても等しく食べられる食事」として洋食や中華料理が多く取り入れられた。
占領地域でもインフレに有効な対策を講じなかったことから耕作放棄が進み、ビルマ・インドシナでは日本の降伏時には17000ヘクタールほどの稲田が放棄されている。
そのためインドシナ地域では大きな飢饉が起き、従来100万または200万とされたヴェトナム地域の飢饉は実際にはもっとひどいもので、特にヴェトナム北部の村にとってはヴェトナム戦争より日本占領下のほうが危機的であったという。
兵士の食糧事情はよく知られているが、携帯食料の充実していた(それでも米兵にとってはまずい代物だったのだが)米軍に対し、日本軍の兵士が(自発的に編み出した)非常用キットは「塩、マッチ、飯盒」。
煮沸消毒で草などを食べるのにこれが重要だった、という。「まずいから」という理由で携帯食料を半分近く捨ててなお軍隊としての組織力が失われない米軍とはもはや異次元の出来事に思える。

・ドイツ
ユダヤ人差別は食料配給にも明確に反映され、ドイツのために働く者には一日1200キロカロリー、その扶養家族には850キロカロリー、14歳以下の子供は850キロカロリー。
(ちなみに、成人が1日に必要とするカロリーはおよそ2200キロカロリー前後。コンビニのおにぎり1個あたりは180キロカロリーなのでユダヤ人の子供は一日6個のおにぎりで生活していたことになる)
1941年には鶏卵・バター・牛乳・食肉・果物の購入禁止、及び農家との取引の禁止、食料市場に出かけることを禁止されている。
またドイツ占領圏のギリシャでもほぼ同じ数字で、連合軍に解放された時には人口の14%が餓死または栄養不良に寄る病気で死亡していた。

・ソ連
戦前からロシア国民、特に農民は悲惨な状態にあり、一日をじゃがいも一個と茶さじ一杯分のトウモロコシで暮らすなどしていた。
1940年時点で食料供給が適切だと感じていた農民はわずか3%。労働者でも28%にとどまっていた。
ソ連の農業政策も過酷で、収穫高に対する徴発の割高はすべて現実の生産量ではなく理論上の生産力とされ、カザフスタンでは42~43年においては生産力と実際の生産高は100%も差が開いた。
にもかかわらずいかなる抗議活動も認められず、すべて「穀物調達の妨害行為」とみなされ重労働か投獄となった。
戦中も労働者や兵士はきわめて悲惨な食糧事情を強いられた。
「ひき割りトウモロコシかビートの葉か刺草の薄いスープ、キャベツはめったになく肉のかけらがごくまれに入っている」「アメリカ製の粉末卵を混ぜた雑穀の粥をスプーンに数杯」
という悲惨な環境にあり、そのため英米圏では毛嫌いされた粉末卵などの乾燥食料も貴重な食料としてロシア人には大いに助けとなった。
配給が少ないために割増分を受け取るべく児童労働が自発的に行われていたり、食事の後に食堂に忍び込んで食べ終わった皿を舐めて凌ぐなどの行為が行われていた。
その反面で共産党の上層部は朝から肉たっぷりの温かいシチューを「給仕がもらったおすそわけを自分の息子に分け与えられるほど」たっぷり食べていた。


斬新な視点から豊富な資料による裏付けを伴う貴重なデータを多く載せる本であり、値段は高いが十二分に吊り合う内容。
http://togetter.com/li/444538
こちらも参照。

君がいないなら意味なんてなくなるから 人は全部 消えてしまえ

vf25.jpg
VF-25マスターファイルからSVF-440デュラハンズ仕様VF-25。のトルネードパック仕様。
今年の冬のワンフェスで1/72VF-19用SVF-440デュラハンズ・オペレーションファントムソード仕様のデカールセット売られてたって聞いてぐぬぬ。
ちなみにトルネードパック仕様がどんなカラーなのかは載ってないので勝手に想像してこの色に。といってもエンジンポッドを黒にしただけですが。
あと機体の黒のラインは本当は流線型なんですが、俺の塗装技術では再現できないんで直線になってます。要するに厳密なデュラハンズ仕様再現ではなくなんちゃってVer。
というか黒のラインが一応左右対称っぽくなるように仕上げるだけで一苦労でした。

vf25-2.jpg
ビーム砲塔の基部アップ。
これ完全に頭部レーザー機銃を覆っちゃうのね。
一応ビーム砲も後方に射界をとれるけど、ぐるっと長い砲身を回さなくちゃならないし、何もファイター時レーザー機銃を完全に使えなくすることもないと思うのだけど。


free.jpg
MBフリーダム。
EMIAやMGの時にも思っていたのですが、フリーダムって何気に飾るの大変なんですよね。
翼をかなり厳密に左右対称に開かないと映えないので。
メタルビルド特有の質感をこのカメラではうまく出せないのが惜しいところ。
実物は控えめなメタリックブルーが美しいです。ちなみにビームサーベルもげてますが気にしない方向で。

シュタインズゲート アンソロジードラマCD

・無人島でオカリンと二人っきり、おでん缶を食べさせる夢見ちゃう助手かわいい!

・俺のプリン食った代償は体で払え、と言われて性的な意味で連想して逆切れする助手かわいい

・オカリンの夢につっこむ助手かわいい

・サザエやイクラに妙な感心をしながら飯を食う鈴羽かわいい

・コードギアスのコスプレしたら中身は普段のままとか言われるオカリンワロス

・「ラボの休日」はそもそも本編からして助手とくっつくのが正史扱いされているシュタゲにおいて珍しくオカまゆ。

割とこのシュタゲの日常ノリも好きなので結構楽しく聞けました。

シュタインズ・ゲート

アニメを見終わった後原作をやってコンプリート。

・最初はややダルいんですが、タイムリープマシンが完成して萌郁たちが襲撃してくるあたりから一気に面白くなる。これは原作・アニメ共通。

・基本中二病キャラは受け付けないんですが、オカリンは許せる。
助手がドクペじゃなくて野菜ジュース買ってきたのを見て「どこの世界に野菜ジュース飲むマッドサイエンティストがいるか」とか、ノベライズで運動不足はいかん、一緒に走らないかと萌郁に誘われて「いや、俺は最近のムキムキマッチョで健康的なマッドサイエンティストは好きじゃない」とか劇場版で助手に白衣がよれよれになっていることを指摘されて「マッドサイエンティストというのはそういうものだ」とか、「マッドサイエンティスト」へのこだわりが半端じゃない。
表面的にそれっぽい言動をなぞっているだけの中二病キャラじゃないというか。
素は普通に好青年というのもありますが。
まゆりを助けるのが目的だけど可能な限りまゆり以外も助けたい人だし。
最後に紅莉栖を助けるかまゆりを助けるかという選択を迫られて「みんなの想いを犠牲にしてきてその結果がこれか」とやるせない怒りをあらわにするシーンとか好きです。

・あとオカリンかっこいい!で言えばクライマックスのサイリウムセイバーの血糊固まってるやべえ→じゃあ俺が刺されて流れるその血を使えばいい、っていうこれ。
原作だと出血量が足りないからと自分で傷口を抉って血を掻き出すというすごいことをやってるし。

・これだけやられるとオカリンハーレムでも許せるというか、むしろオカリンが体を張って自分で稼いだ好感度なんだからいいだろと思える。

・しかしタイムトラベルものではたいていトラベラーは誰にも相談できず一人で苦労するのに、説明さえすればどの世界線でも必ず信じてくれて協力してくれる助手の頼もしさは異常。

・アニメは萌郁周りを省略し過ぎであれではとても萌郁を許せない反面、助手を助けることに成功したオカリンが鈴羽に担がれて脱出するところで3週間前の自分を見て「ここから先は人生で最も辛く、大切な3週間だ、頑張れよ」とモノローグで声をかけるシーンとかいいオリジナルシーンとかもあるので複雑なところ。

・原作だと最後ブラウンは萌郁が生き延びるように仕向けていたり、「あなたの大切な人を殺したからその罰なんだ、ごめんなさい」と明確に詫びて死ぬのでわりと許せる。

・鈴羽ルートのオカリン声が死にすぎでこええ。

・一番へこんだのはルカ子ルートでまゆりが死んだ時、ダルに「なんでお前こんなときに平然としてんだよ!」と言われるシーン。
「失敗した」も凹みましたが。最後の「こんな人生は、無意味だった」が……
ノベライズでIBN5100を確保できた世界線の鈴羽が最後に死を前にして「あたしの人生は無意味じゃなかった」で溜飲下がったけど。
ていうかルカ子ルート後味悪すぎだろ、おい。

・トゥルー以外で一番マシなのはフェイリスルートかなあ。ラボはないしラボメンとも友達じゃないし紅莉栖とは会ってもいないけどまゆりも紅莉栖も死なないから。

・まゆりルートも微妙に後味悪いというかあの後素直にまゆりといちゃいちゃできる感じじゃないなあ。

・メールをこまめに返信しないとトゥルーに入れないのね。
でもフェイリスを抱きしめたオカリンを見て「うらやましすぎだろ」「私にはセクハラしかしないくせに!」なんてメール送ってくる助手超かわいい。

とりあえず本編終わったので次はだーりん行くかー。

「ムーミン谷の冬」トーベ・ヤンソン

中学の時に読んだ本をふと読み返したくなり購入。
当時からなんでムーミンなんか読んでるんだwwwwとかよくからかわれましたが、普通に読み物として面白いのになんでみんな笑うんだろう?と不思議でした。

冬眠する習慣を持つ(ちなみに生物的な要求の産物ではなく、単なる先祖からの慣例としてである様子)ムーミン一家が例によって冬眠している中、たまたまムーミンだけ目が覚めてしまい眠れなくなって……という話。
ムーミントロールという種族はみんな冬はずっと寝ているので冬景色というものを知らず、雪が降る景色を見て「雪ってこういうものなのか。僕はてっきり地面から生えてくるものだと思ってた」と述べるくだりや、フィンランドの冬なので太陽が昇らないので、「こんな真っ暗闇はもうごめんだ」「太陽を返してくれ」とぼやくムーミンが面白い。

児童文学ながらに「そいつの感性、尺度、常識、知識」、「作劇上のリアル」がきっちり掘り下げられているのでこの年になって読み返しても面白かったです。

「はたらく魔王さま!」

友人が面白かった、と言ってたのでニコで配信されてた1話と4話を視聴。

異世界から来たので「カツ・ドゥーン」とか「区役所」「銀行」「警察」という日本語のイントネーションがものすごい不自然になってるのが面白い。
「獣肉に粉をまぶして高温の油にひたし、ぐちゃぐちゃにした卵をかけたもの」という説明台詞とか、魔法を使おうとして手を上にかざしたけど何も起きなくて代わりにタクシーが停まったのを
「……魔王様、これは?」
「いや、たぶん魔力による作用ではあるまい」
とか真剣な顔で語っているのがいかにもい世界の住人っぽさが出てていい。
不動産屋でカタコトの日本語で「通じた!」「これしきのことたやすいことよ」とか言い合いながら身振り手振りで交渉してるのワロス。

4話は避けては通れない問題に触れた回でした。
つまりお前ら元々の世界じゃガチの魔王だったんじゃねーか、という。
「そうやって優しくできるなら、なんで私のお父さんを殺したのよ!」
これに触れずに適当な処理されるとやっぱり萎えるので劇中でもつっこまれたのは一安心。
真奥の返事ものっそい適当でしたが(原作だともっとちゃんと謝ってるらしいですが)、でもこれ逆に真奥は真奥で「なんかすまん。あの頃の俺は人間ってものをよく理解してなかった」としか言い様がないよな。
この適当さが逆にリアルだった。

とりあえず今期は「やっぱネタ濃度薄くなり過ぎだよなー」と不満気にニャル子2期を適当に見るくらいしかなかったのですが、これ今後視聴しようっと。

運命のBody&Soul ひとつに

・名古屋駅に出かけたんですが、ソフマップでカメラ越しとかじゃないナマの黒人のかたを見かけてぎょっとしました。
というのも日本人、黄色人種が言うところの「日に焼けて黒くなった」とかいうレベルではなく本当に肌が黒いんですね。こんなに黒いのかと思わず立ち止まっちゃいました。
俺は差別主義者に対して差別的な偏見を持っていて、かつそれを公言することにためらいはないというたぐいの人種ですが、確かにこれを見ると白人が自分らとは違う存在って思うのも無理はない感じ。
だからって「黒んぼは公園のベンチに座んな」とかいう文句のプラカードを掲げることが正しいとは死んでも思いませんし、ましてそれを公権力が実質公認する社会なんてのは絶対に間違っていると思いますが。

・メロンブックスでGJ部の薄い本を引き取ってきた(ちなみに通販委託分を見る限り全部恵ちゃんと紫音さん)ついでにちらほら見てたんですが、店内でガンダムソングのアレンジ曲が流れてたのでちょっと聞いてました。
「Resolution」「君の中の英雄」「暁の車」「prototype」「Beyond the time」「嵐の中で輝いて」あたり。かなりガンダムソングの中でも人気の曲を揃えていた(個人的には「MEN OF DISTENY」「月の繭」欲しかった)んですが、この手のアレンジトリビュートって結局原曲聞くと満足しちゃうんですよねえ。原曲よりアレンジ曲聞いてるっていうのはMIQ&堀江美都子がライブでカバーした「宇宙の王者!ゴッドマーズ」くらい。

・LOVELY☓CATION2、前作を楽しんだ関係もあって買いました。
とりあえず日向ルートに入ったのはいいけど俺つるぺたには興味ないんだよなーってことでいったん全部スキップして和琴先輩のエロだけ見たんすけどなんすかこのエロい罰当たり巫女。
しかもCVなまてんもくさんで仰天。俺にとっては由真でイメージ固まってたのでこんな年上のエロいお姉さんキャラできるとは思ってなかった……
というわけで本命の本命として最後に残すことにしようってんで日向ルート再開したんだけどこっちはこっちで糖分過多。
あまりの甘さに進めづらい。
シュタゲ原作も始めたのでこっちも消化して比翼恋理のだーりんまで進みたいけどいつになるやら……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。