「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

世界の艦船 2010年9月号

・ソブレメンヌイ級駆逐艦や改ソブレメンヌイ級といった超音速艦対艦ミサイルを装備した新型駆逐艦の導入や、「真珠の首飾り戦略」でパキスタン~インド洋~ミャンマー~スリランカと確実に海外拠点を広げ、また今や貨物取扱量の上位10位のうち2,4,5,6,7,8,9位と上位7港はすべて中国の港(ちなみに1位はシンガポール。日本は東京26位、横浜30位、名古屋13位)で、造船業でも世界シェア37で第一位%と狭義のみならず広義のシーパワーでも中国の発展は著しい、という話。

・ただし造船業は質が悪く中古船が日本製や韓国製に比べて買い叩かれる上、韓国は30社で9000万総トンを分けているのに対して中国は1億3000万総トンを200社で分けている状態でいかにも無駄が多く(中央政府の統制を外れた地方政府による企業の乱立)、コーストガード組織は同類組織が5つもあって官僚主義の弊害が著しく、また石油の海外依存率も上昇し約70%の石油を中東から依存する資源移入国になって、と欠点もまた浮上している。

・そういう事情もあって冷戦下での対ソ連想定的なシーレーン切断というのは自分の首も絞まる手前、むしろその海軍力を海洋開発の後ろ盾として積極的に使ってくるのではないか。
 今回の特集でも「尖閣諸島のEEZに中国海軍のイージス艦や空母が繰り出されるようになったらもう哨戒機を出すことなどできなくなる」と述べている。

・また別特集では東日本大震災における軍事的教訓も解説されていた。
陸自の海上運搬能力不足と燃料等の危険物運搬における法律上の問題、リアルタイムでの情報収集力不足等々。
阪神大震災のころに比べると随分前進してきたけど、まだまだ自衛隊には改善すべき点が多いな、という印象。
スポンサーサイト

・福田がツイッターでスズケンとまーやの結婚にいらんこと言って炎上してるみたいですが、あれはどっちかというと未だに福田をリアルタイムでしつこくチェックしたあげくにあんだけのボルテージを上げて、放送当時の話を放送当時のテンションのまま話して盛り上がってるアンチのほうに引く。というか言ったのが福田でなかったらちょっとした軽い失言程度で流されて終わってただろ……
ほんと種アンチは暇でいいなぁ。

・ヒーローズファンタジア、スパロボだと例えばZ2なら「ギアスキター!」「ダイガードキター!」「トライダー2D復帰キター!」「ゴッドマーズ声つき初参戦キター!」とかでばらけるもんですが、今回は「超俺得、もう購入決定」と「微妙」の二極化してるなぁ。
特にファンのテンションが高いのはスクライドとオーフェンの二作品。つまり俺みたいな人間のことですが……
無論買います。オーフェンがアニメ絵のキラキラしてるのがなんかあれですがスクショ見るとスレvsオーのネタを拾ってたりで原作再現も期待できそう。最強技は寸打の心臓打ちだといいなぁ。
ムービー演出攻撃が空間爆砕で「あれ?物質崩壊や意味消滅は?」と思ったのですが、カズマの必殺技として紹介されてるのが第一段階でのファーストブリッドってことは明らかに第二第三の必殺技くるでー!
それにしてもケロロ軍曹浮きまくりである。

韓国人が中国料理はワンパターンと批判して中国人激怒
 いや、中国人の怒りはもっともなのですが、この韓国料理の写真のキャプションに「ウンコwwwwww」とかコメントつけて煽ってるのはなんかもんじゃ焼きに「日本人はゲロ食ってるwwwww」ってコメントつけられるのと大差ないのではという印象があるのですが……
要するに韓国料理全体を知ってるわけじゃないからなんとも言い難い、という。


 この人の手書き動画は好きでよく見ているのですが、反面剣を単なるネタ番組と思っていやしないかと一抹の不安もあったのですがこの動画のラスト、ベンチに座って手を振る剣崎の幻影がすっと消えていくという最終回のあれの再現を見てこの人の愛は本物だと痛感。

8月の買い物

また溜めちまったなぁ。
kaidasi-11-7.jpg
kaidasi-11-7-2.jpg
kaidasi-07-3.jpg


・「TIGER&BUNNY」3
おじさんはそろばんで計算するらしい。酒屋の息子っぽいなあ。

・「TIGER&BUNNY」オフィシャルヒーロームック&ヒーローTVファン
 どっちもタイバニムック。折紙の見切れ特集が面白かった。最上級難易度の見切れはシルエットだけとかわかんねーよ!


・「そらのおとしもの 時計じかけの哀天使 オフィシャルファンブック」
智樹に対するニンフやアストレア、日和の中の人の好感度の高さに驚く。まあ智樹はあれで肝心なときに言うべきことをきちんと言える奴だから好感度が高いのも頷けるけど。
なんだかんだでエンジェロイドたち大切にしてるし。

しかし「智樹の車窓から」は最初からカット予定だったのか。もったいなかったなあ。

・アドバンスドMIA「デュエルガンダムアサルトシュラウド」
バズーカついてくるのにつられて売れ残りを保護。
デュエル用バズーカがついてくるデュエルってレーゲンデュエルを除くとこれだけか?

・TH2「くのいちイルファ」
ダンジョントラベラーズのラスボス仕様イルファさん。
尼で50%近い投売りを見て、あの和風+中東風の衣装がなんかえらく気に入って購入。

・プライズフィギュア コードギアスR2「C.C.」
C.C.のフィギュアは前々から欲しかったんですよね。欲を言うとR2版黒の騎士団衣装が一番好きなんですが。

・「世界の艦船 9月号」
中国のシーパワー特集。これは別に改めて感想書きます。

・メタルビルド「オーライザー+GNソードⅢ」
 フィギュアーツ「カズマ(第二形態)」
        「仮面ライダーファイズアクセルフォーム」
魂ウェブ限定品。
これでダブルオーライザーにできるわけですがその存在感っ……圧倒的っ……!
MGの3倍くらいの値段になるのもこれならうなずける。GNドライブが回転可動するのでバインダーの角度を自由に変えられるという工夫もグッド。
カズマ第二はなんとかここで出ることができたかといったところ。シェルコプター用パーツまでついてきて嬉しい。
ファイズアクセルは限定品でよかったとほんと思う。一般販売にしていたらどんな激戦になっていたやら……

・聖闘士星矢聖衣神話「ペガサステンマ」
被覆面積が最初期青銅レベルなのに定価5000円とかで異様に商業的ハンデが大きくて売れ残ってたんですがいきつけの店でついに1000円投売りになってたのを見てとっさに保護。
とりあえず神聖衣星矢の頭と挿げ替えてます。肌の色が合わないのがネックだけど神聖衣はテンマのほうが着こなしてる感あるな。

・ハセガワ1/72「VF-11B」
F系はバンダイが売ってるのでハセガワマクロスキットは久々の新作。
今まで出てなかったのが不思議なVF-11です。毎回マクロス7でばったばったとバンクで叩き落とされてるVF-11です。
Su-27モチーフつーけどどこにフランカー成分があるのかまったくわからないVF-11です。

・「ギレン暗殺計画」1~4Ark Performance
「光芒」が面白かったならこれもってことで薦められた漫画。非常に面白かったです。
別に感想書きます。

・コンポジットVer.Ka「サイバスター」
LOEは未プレイなのでバニティリッパー見るのは初めてなんですが、とりあえずリッパー目当てに購入。
こういう凝った刀剣の類が大好きなんですよね。

・「電波女と青春男」2
今回は水着姿のリュウシさん。
しかし個人的にこのブリキ絵はむっちりしすぎててあんまり好みでなかったり。もともとほっそりしてるほうが好みというのもあるんですが。
絵柄としては原作版よりアニメ版のほうが好きです。

・「サザエさん」公式ファンブック
なんとアニメサザエさんのムック。
花沢不動産の物件紹介と称して磯野家や裏のおじいちゃん宅の詳細な間取り図が載ってたりとか1000円とは思えない内容。
原作でマスオさんの実家が大阪ってのは知ってたけどフネさんの実家は知らなかったわ。
個人的に一番吹いたのがタラちゃんの中の人の「40年間3歳児を演じ続けるのは大変です」というコメントでした。
あと初代カツオが大山のぶ代だったっていうのもびっくり。

・「ジョニー・ライデンの帰還」Ark Performance
同じく「光芒」が面白かったならということで薦められ購入。

・「Spiral」angela
アニメ版アスラクライン1期OP。実は好きな曲だったのですがなんか買う機会がなかったのでようやく購入。
「愛情に程近い感覚で」とか実にトモハルと操緒の関係を表してると思います。こういうのangelaはうまいよなあ。

・「仮面ライダーオーズ フルコンボソングコレクション」
「time jujged all」フルサイズ初音源化や「power to tearer」初収録。
タジャドル曲は初めて聴いたときから中2病的というか壮大なというか、とにかくえらくかっこよい曲でオーズスレに「音源化マダー?」って何度書いたかわかんねーっていうくらい好き。

・「ハートの確立」blue drop
これまた今頃購入。
「地平を揺るがすマグマみたいにね」の部分の歌い方の熱さがいい。

・「異国迷宮のクロワーゼ」武田日向
アニメ見て即断で購入。
07年連載開始なのにまだ2巻しか出てないというのを最初に聞いたときは「えっ」ってなりましたが買って読んでみて納得。
これだけ描きこんでたら遅くなるのも道理だわ。
当時の文化とかかなり深く調べて書いてあり、日仏の文化交流ネタが興味深いです。
チーズが食べられない湯音と逆に醤油が食べられないクロードとか。「日本では窓が紙で出来ていて、床は草を編み込んだものの上に布団を敷いて寝る」と聞いてわらのうえに寝る奴隷生活を想像してしまうクロードとか。
このギャレリの絶妙にひなびた空気感がいいです。アニメ見たときARIAっぽいなと思ったら案の定みんな同じ印象だった。
その意味ではせめて5巻くらいまでは続けて欲しいんですがなんかもうギャレリ来年にはなくなるとか言ってて速めに終わらせそうな雰囲気が。普仏戦争が来るより先に終わらせたいってことかしら。
大正野球娘ではファンが「あー、この後関東大震災と太平洋戦争があるんだよな……」的な感じで登場キャラの後のことを思うと不安になったそうですが。

・「あっちこっち 4」異識
伊御さんやはりマジパネェっす。っていう巻。
しかし「戌亥榊」とか「西原京谷」とか苗字みたいな名前のキャラがいるなあ。
しかし京谷はなんか肩の力を抜いたカミやんって感じで結構好きです。

・「ロウきゅーぶ!」
アニメを1話アバンの時点で一度速攻で切って(キャラデザが好みじゃなかった+ロリあんま好きじゃない)しまい、評判聞いてあわてて戻ってきたんですが確かにちゃんとバスケしとるわ。

・スパ超は新作ゼオライマーかぁ。
 なんか当時立体ものに恵まれなかったスーパーロボットたちの駆け込み寺みたくなってきてていい感j……と思ったらACVだと?!
 ACVIとの住み分けどうするんだろ。V系がスパ超、~fA系がACVIという形になるのか、それともお互いまったく遠慮配慮なく重複しまくるのか。
 VIにはレイテルパラッシュ、アンビエント、雷電、グレディッツィア、雷電、雷電とまだまだ出して欲しい機体が山ほどあるし、しかしスパ超でぐりぐり安心して動かして遊べるアリーヤとかも欲しい気もするしでどっちも一長一短。

・今期アニメは「異国迷宮のクロワーゼ」面白いです。
 ARIAと同じで空気を味わうアニメ。
 異国の文化交流ネタや当時の風俗ネタもなかなか面白い。
 個人的に創作の風景で一番頭に焼き付いてるのはアーマードコア(特に初代と3)の真っ暗で殺伐とした雰囲気さえある人工閉鎖空間っぷりと、エンジェルハウリングの硝化の森の透き通るような冷厳な空気感なんですが、この作品のギャルリのなんとも言いがたい、しなびつつもそれなりに人の生活の気配がする匂いもグッド。

・中国高速鉄道の事故がネチズンに嘲笑されておりますが、まあ実際俺も「……埋めるの?」とか思ったりしたわけなんですが同じ高度経済成長期の日本の公害問題なんかへの対応も今の中国当局を笑えない大差ないレベルだったことをwikiの水俣病の解説記事を見て思い出した。