「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見ててください、俺の、変身!

・PS3でTH2かあ。シナリオ手を加えるらしいけどどれくらい加わるんだろう。草壁さんルートもっと長くしろ&ささらルートのgdgdをなんとかしろってのは真っ先に思うけど。

・ACVI、3月にローディー先生が決まってヒャッホイしていたらまた新作決定。今度はジョシュアグリントか。
……と思っていたらブキヤがワンフェスでさらなる新商品発表するよとのこと。
なんだろう。レイテルパラッシュとかアンビエントとかフラジールとか雷電とか雷電とか雷電とか出してほしいものは沢山ある。
それとも5系なのか?

これでガンメタサンシャインなんてオチだったら泣くぞ。

・仮面ライダー555視聴完了。理由はうまく言えないんですが、555は俺には合わなかった。アクセルフォームとピーポーウィズネームは格好良かったが……
オルフェノクと人間の関係について「どうせオルフェノク寿命短いからほっときゃ全滅するよ」で終わってしまったのはどうなのかと。
ネイティブが片付いただけでワーム自体はなんにも片付いてないのになんか終わったかのような顔をしてるカブトよりはマシだけど……
次はクウガを視聴中。五代完成されすぎや。リアリティのあるつくりが面白いけど、いかんせん古い作品なのでCGにものすごい違和感。
畳出して潜り抜けた瞬間に変身するブレイドの変身畳が懐かしく思える不自然な変身とか、あからさまに浮いてるCG爆発とか。
グロンギ連中の殺人ペースが気になります。2日で180人って言ってましたがこれだと物語完結までに何人殺されるのか。

・そういや書き忘れたんですが、スパロボLについてふたつ。
イベント戦闘でちゃんとその時に応じた専用の会話が出るのは非常に好印象。
フォウやロザミィに向かってお前はここにいちゃいけないんだ!と絶叫するカミーユとか違和感ありまくりでしたし。これは今後のスパロボに引き継いでほしい仕様。
ただ撤退ボスが爆発しないのはちょっとな。撤退する奴が爆発するということは気にしてなかったので、とどめ演出が見られないということのほうが気になる。


・二次Zの戦闘画面がいくつか公開されました。
Zの頭大きすぎで手足細すぎのMSのバランスが見直されたのはありがたい。第一報のソードインパルス見たときから気になってたし。
ゴッドマーズはわずが5枚のスクショですでに原作より動きすぎやと言われてるのに笑う。まあ俺もそう思うけど。
スポンサーサイト

12月までの買い物

サボっていた12月までの分を。

kaidasi-09-12-3.jpg

●「ToHeart2 ADnext」vol.2
草壁さんメイン回。相変わらず草壁さんは可愛い……んだが、コメンタリーで中の人に嫌いとか言われるとすごく萎える。つかそういう発言外に出すなよスタッフ……

●「蒼穹」angela
劇中での「さよならの時くらい微笑んで」の使い方には本当に冷や汗かかされた……

●「石影妖漫画譚」河合孝典
江戸時代の絵描きが妖怪を退治していく人情モノ。ちなみにこの絵描きこと烏山石影、実在の人物だそうで。
全体的に地味ですが王道というか押さえるべきところはきっちり押さえている手堅い作品。

●「PEACE MEAKER 6」 皆川亮二
毎回言ってますがアクションSUGEEEEで感想が終わってしまうんですよね、これ。
ストーリーテリングとかに期待する漫画ではないんで。決してけなしたいのではないので念のため。
今回うまいなと思ったのは各キャラの過去話の分量。浅すぎず深すぎずでちょうどいい。

●「マテリアルパズル ゼロクロイツ 5」吉岡公威
ついに登場、7thボルト&焦天回廊。
7thボルトって七枚バリアだったのか。相変わらず土塚のセンスは独特だなあ。
焦天回廊強すぎねーか(笑
本当にこれ倒したのかよ!

本編ストーリーはなんかもうベルジ闇落ち臭バリバリ。まあバッドエンドになるのは最初から決まってるようなもんとはいえこの先どうなる。

●「清村くんと杉小路くんろ 4」土塚理弘
ちょっとパンチ力落ちてきたかなぁ。

●「劇場版銀魂 新訳紅桜編」
特典がやたらめったら豪華。本編+インタビュー集+2期プロモ+ドラマCDて。
しかしインタが相変わらずぶっとんでる。
ゴリラの中の人が「あのフルチンはどうかと思います、って僕のところに苦情が来たんですが、それ僕のせいなんですか……?」とか、高松が「ワーナーズさんに見せたら『いや、これはちょっと本社に問い合わせないと……』って。いや、本社ってハリウッド?(笑」。笑ってる場合かよ!

●「機械の仮病」秋田禎信
よくわからん話。全体的になんともすっとしない読後感。
自殺サークルの話がキツいなあ。何がキツいってやった女に「あなたの優しさに意味なんてない」とか言われたらトラウマものや。
あとコーヒーの値段にやたらこだわってるのはなんだろ。

●ロボット魂「コレンカプル」
けっこう要望はあったんだけどなかなか機会のなかったコレンカプル登場。でもコレンカプルなら一般販売でもよかったんじゃね?

●「這いよれ!ニャル子さん 6」逢空万太
「歌は気にしないでください」「本気出せば負ける気はしないはずですが」「たとばっ?!」「らとらーらっ?!」「がたきりばっ?!」
オーズネタの嵐や!サゴーゾも登場するよ!って相変わらずはえーよ万太。
冒頭からいきなりラウズカードでトランプしてます。妙に詳細なスピリット(ハート2)の絵柄解説。
ニャルメダルってなんか響きが面白い。
ガタック爆死ソング採用。
今回のハス太はダークキバ。
やたらニャル子は社の台詞使うなあ。

ほんとに万太はライダー好きだよなあ。

●ロボット魂「ファフナーマークエルフ」
まさかのファフナー登場。まあゼーガペインとかガンソード出すブランドなんでファフナーはまだメジャーなほうではあるけど……五十歩百歩とか言うなよ。
武装が豊富なのがありがたいところ。ルガーランスかっこいいよなあ。腹を打たれるとすぐ折れるけど。

●HGAW「ガンダムXディバイダー」
ディバイダーは出た。DXまで行けるか……?

●聖闘士星矢聖衣神話「フェニックス一輝(神聖衣)」
最後の神聖衣もついに登場。……しかしなぜこれだけ金色なんだ?
他は最終青銅準拠なのに。

●ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-1バルキリー Vol.2 宇宙の翼
第一弾でVF-1を解説した時ハブられたFASTパックとアーマードの解説巻。
公式設定だと新中州重工が後から独自に提案してきた装備だったFASTパックをこっちの本では「VF-1本体と同時並行開発」としています。
マウラーRO-2A連装ビームキャノン、撃つ時に出る汚染物質(フッ化重水素)のおかげで洗浄が終わるまでは帰艦してもパイロットは降りられないし射撃は8回までとかすんげー面倒な装備ですね。
輝機は写真で珍しく3度も出てますが、インタビューや記録でも触れられるのはやっぱりフォッカーばっか。シン・アスカはまだ中の人が思いいれ持ってるけど、輝の中の人は自殺してしまって今は代役とどこまでも不遇……

●超合金魂「六神合体ゴッドマーズ」
PGストフリを狙っていたんですが写真を見るにMGの単純アップサイズでPGならではのセールスポイントを感じないし、カトキアレンジもいまいちとなんかピンとこなかったので土壇場で乗り換え。
実は発売当時から欲しかったんですが金欠で諦めていたのですが、再版にあたって偶然金があったので思い切って購入。

ショック

秋田禎信のツイッターが田中宇をフォローしてたのが悪いショック。
でも長島昭久をフォローしてたのはいい意味でショック。

劇場版蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH

・作画が非常にがんばってました。
TVのときは最終回でも唖然とするようなしょぼい作画がまぎれてたりしたので(新国連軍の艦艇とか)正直戦闘にはまったく期待してなかったので、いい意味で裏切られました。
しかし「伊達や酔狂ではないこんな頭」をファフナーで見るとは……
あと火炎放射器は絶対他にもっといい武器あっただろ!

・竜宮島の要塞描写もかなりがんばってましたが、さすがに新劇版第三新東京市と比べるとどうしても見劣りが。まあ比べるのが間違ってるって話ですが。

・同化・侵食されて深海に引きずり込まれていくとか、機体大破→脱出したと思ったらナイスキャッチとかTV見てた人には嫌な思い出をフラッシュバックさせるシーンが山盛りでかなり肝を冷やしました。

・なんだかんだで最終的には死亡者ゼロで一安心。

・設定のみだったゼロファフナー登場。

さすかの冲方クオリティといったところ。

スパロボL

クリア。
今回の視聴済み作品は種死、マクロスF、神ジーグ、エヴァ新劇、ウイング。

●ラインバレルくらいは予習しておいても良かったなと思っていたけど、クリアしたら余計そう思った。

以下適当に作品ごとの感想など。

・ウイング
大気圏突入バスターライフルは変更。冥王星でも地球の大気圏に突入するのはヘンだ、という突っ込みでもあったのか。

・種死
今回はシンキラ両方が主人公という扱い。噂に聞くZのキラヘイトっぷりが再び、ということにはならず安心。
ストフリ相変わらずヤケクソに強いですが今回は射程6の自機中心型マップ兵器(敵味方識別あり)の伝説が強かった。
30話くらいから使い始めたんですが気がついたらクリア時には撃墜数1位。
EN制なので何度でも使えるのがやはり便利。ただでさえハイパーデュートリオンで回復するし。
ステラは遂にデフォルト生存。ただ今回インパルスに乗れないのでガイアに乗るしかない。能力は結構高いのでこれが残念。機体が強ければあの参入時機でも活躍できるだろうに。

でもあれだね、TV版が良かったとか面白かったとは口が裂けても言わないけど、スパロボでの補完展開を「これこそ本編」とあまりにマンセーするのもそろそろ閉口というか食傷というか。
俺も種死最終話をリアルタイムに見たときは唖然としたけど、あれからもう5年以上も経つわけで。
未だに当時と同じテンションのままバッシングを続けられる人たちのモチベーションはどこから来るのか。

しかしMGやそれに準拠したロボ魂のすらっとしたプロポーションのストフリを見慣れているのでマッシヴ体型の元デザインストフリを今見ると違和感が。

・マクロスF
シェリル病気で寝てるだけで大半過ぎてね?シナリオ再現的にそうならざるを得ないのは確かなんだけど。
何はなくとも戦闘アニメ全体的に遅すぎ。早送りしてもまだ遅く感じる。
今回のアルトは元歌舞伎役者という面が押し出されていてやや小説版寄り。
ミシェルは生存させました。正直原作だとミシェルの死ってクランが泣いた以外にたいして影響与えてなくてなんで死んだのかよくわからなかったんですよね。そりゃオデロ(Vガン)よりはマシだけど。

・ガイキングLOD
前回はもう面倒くさくなってダンとストフリのゴリ押しだけでクリアしちゃったのでまったく使わなかったんで、今回初めてまともに使いました。
ライキング・バルキングは別に弱いわけじゃないけど気が付くとグレートのために捨石に。
ただライバルフル活用しようと思うと大地・天空に出撃枠割かないとならんのは面倒。Wのゴルディマーグみたくミラクルドリルとジャイアントカッター使う時だけ召還する扱いでいいんじゃないか。

・ラインバレル
今回のメインはこれ。
ただそこまで強くは無いので強制出撃で突出してリンチされて慌てることも。
浩一は底力持ちなのにDソイルで回復しちゃうので微妙に効果を発揮できない。
それにしても「鬼帝の剣」は原曲聞いたことない俺でも一発でアリプロの曲だとわかるメロディ。

・神ジーグ
SEEDの攻撃力補正が下がったのに銅鐸パワーはそのままで魂覚えるのも変わってないので鋼鉄神ジーグのパンチ力が相変わらず半端ない。
マッハドリルは合体攻撃なので援護防御キャンセルできるのも便利。
ビルドエンジェルのPU効果は便利すぎて困る。
シナリオ的には「空気ねぇぞ?!」「必要ない」が再現されたのが嬉しいところ。

・新劇エヴァ
まさかのゼルエル戦カット。いや、それならなんのために新劇で参戦したのよ……
こんな扱いで無理に出すくらいなら完結するまでは旧劇で良かった。
今回一番残念だった作品。
ラミエルさんの全方位マップ兵器が途方も無く強い。確かに新劇版だとああいうふうに撃ってたがこう再現されるとは……
というか今回の使徒は初期気力のままで戦うことになるケースが大半なのでATフィールドを貫通できずに苦しめられる。
あと零号機、ナイフくらいつけれ。まさか格闘とパレットライフルだけであとは修理装置で戦わされるなんてあんまりだ。
そして味方のATフィールド割られすぎ。特にアスカ。
しかしなんだってザムザザーがATフィールド余裕で貫通する攻撃力を持っている……?しかもMAP兵器まで。

・オリ
一鷹君、さすがにミストさんの後任ということで気を使ったのか基本的に控えめ。。
……のはいいんだけど、遠慮しすぎでどうにも空気。もうちょっと自己主張してもいいだろ。クロスオーバー面でも割と一通り絡んでるんだけどじゃあどの作品との絡みが印象的だって言われると反応に困る。強いて言えば浩一なんだけど。
もうちょっと特定の版権作品の誰かとつるんでても良かったと思う。中学生トリオも印象が薄い。そんなにしょっちゅう会話してるわけでもないし。
オリとしても自分の露出がなさすぎて……
肝心の博士が最後まで浚われっぱなしで出てこないまま、最後に唐突に何のドラマもなくあっさり救出されるとかあんまりだ。
めぼしいところはディメンジョンストーム思いっきりメイオウ攻撃じゃねーかってくらい。

今回は全体的に悪いところは無いけど良いところもない、無難な出来といったところ。
単純に思い入れがある作品が神ジーグと新劇エヴァしかないのであまりのめりこめなかったというのもありますが。


閑話休題。

クラン「その通りだろう。どこかの誰かのようなマネをするなよ」
ミシェル「おいおい、クラン……。答えを出してもこれかよ」
クラン「今までの素行が素行だからな。死ぬまでずっと言い続けてやる」
ミシェル「そりゃ、気の長い話だな…….そうそう死ぬつもりは無いぜ、俺は」
クラン『わかっておる!だから、ずーっとだ!」

EDより。
今回一番好きな会話。

第二次Z PV1

みんながとっとと飛んでいく中ひとり悠長にアセンブリトレーラーで組立作業中だったり、一番最初に走り出したのに画面が切り替わると最後尾をのたのた走ってるダイガードが愛しすぎる。

第二次Z

無敵超人ザンボット3
無敵鋼人ダイターン3
無敵ロボ トライダーG7
宇宙大帝ゴットシグマ
宇宙戦士ハルディオス
六神合体ゴッドマーズ
戦闘メカ ザブングル
超時空世紀オーガス
機動戦士Zガンダム
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
新機動戦記ガンダムW
機動新世紀ガンダムX
∀ガンダム
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
超獣機神ダンクーガ
獣装機攻ダンクーガノヴァ
真(チェンジ!!)ゲッターロボ世界最後の日
THEビッグオー
オーバーマン キングゲイナー
超重神グラビオンツヴァイ
創聖のアクエリオン
マクロスF

※新規登場作品
装甲騎兵ボトムズ
装甲騎兵ボトムズ ザ・ラスト・レッドショルダー
装甲騎兵ボトムズ レッドショウタードキュメント野望のルーツ
装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ
機動戦士ガンダム00 1stSeason
真マジンガー衝撃!Z編
地球防衛企業ダイ・ガード
コーゲドギアス 反逆のルルーシュ
天元突破グレンラガン
劇場版天元突破グレンラガン紅蓮篇
劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~
交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい


ぱーぱっぱー ぱぱっぱーぱぱっぱーららら~
ぱーぱっぱっぱーぱぱっ ぱらららら~

……ダイガード参戦来たッ!
いやあ嬉しいです。細やかなメカ描写が楽しかったんですが放送当時はエヴァブームの煽りを食ってエヴァのパクリパクリと連呼されまくって正当な評価を受けられなかったので、これで再評価の機会が得られると思うと。
トライダーが新以来ようやく2Dに来たのもダイガード参戦と無縁じゃないよね?

ゴッドマーズ声つきスパロボも地味に嬉しい。
ズール皇帝早く録っておかないとそろそろ危ないっしょ……
Dでさえ動きすぎとか言われたゴッドマーズ、今回どうなるやら。

ギアスOOマクロスFは順当なところ。
ルルとC.C.の二人乗りが今から超楽しみ。アルビオンとかは後編にお預けか。

ボトムズラガンは驚きですな。版権的に無理とする声が根強かったし。
……まあぶっちゃけると俺はボトムズまったく面白くなかったので思い入れがないんですが。

隠しにアヴァランチエクシアいるといいなあ。てかPSPでユニット数足りるのかコレ。

謹賀新年

えー、新年あけましておめでとうございます。
なんかもうすっかりgdgdになってまともに更新する気力が無くなっている状態ですが、なんとか更新頻度を回復させていきたい所存。
……できるといいんだけどなあ。

ていうか去年の終わり二ヶ月、二回しか更新しなかったのか。なんてこった。

ともあれ今年もよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。