「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

3月の買い物その3

土曜23時からチャットやります。
よろしければお付き合いくださいませ。

P3290230.jpg

P3080228.jpg


●聖闘士星矢聖衣神話「神聖衣 ドラゴン紫龍」
最初の試作品はなぜかペガサスと同じプラチナシルバーでアレ?と思ったんですが、実物はちゃんと元の青銅聖衣の色に沿ったエメラルドグリーンで安心。
でもポロリも健在。これなんとかならんのか、ホント。フェニックスの神聖衣が楽しみなんだけど怖いよ。

●HG1/144「スタークジェガン」
長年日の目を見なかったCCA-MSV(まあ日の目を見たMSVなんて初代と種くらいのような気がするけど……)からまさかの立体化。ちょっと装備が違いますが……

●「ゲシュペンストMK-2」
本当はMk-2改・アルベロ機を買いに行ったんですが、OG外伝やってないのでまだMk-2改見たことない上こっちのほうが1000円以上安かったのでこっちにしました。
どうやらGBA版OGでギリアム機となったMK-2タイプRである模様。RVもそのうち出ないかなあ……と思っていたらヤルダバオト立体化で、まあ確実にそのうち出るんだろうなRVも。
……ラーズアングリフとヴァイサーガまだかな。

●「京洛れぎおん」浅野りん
平野さんのレビューを見て購入。
いやあ確かに千鳥かわいいわ。
「椛だったら(ゲームの攻略本)素直に見せてくれるんやろなァ」と言われた時の反応とか、鉄汰が見知らぬ女子高生と話し込んでる時のリアクションとか。
べ、別にこんな可愛げのないガキなんてどうでもいいんだからねっ!
俺も浅野りんはDQ4コマでデビューしたときから知ってる漫画家なので、そろそろ一発でかいのを当てて欲しいところ。

●「あっちこっち ドラマCD2」
2巻目です。
前回はひたすら植田佳奈(真宵)と保志(榊)ばかり喋っていて肝心の伊織とつみきほとんど喋ってなかった記憶がありますが、今回はちゃんと平等に出番あります。
それにしても中原は「かみさまのいうとおり」でも鼻血吹く役やってたんだよなあ。なんか俺にとっての仲原=「嘘だっ!」と鼻血になりそうな勢い。
「何を解明するんじゃろ?」「……恋心?」「「早く解いてー!」」は一番笑った。確かにつみきさんのためにも早く解いてあげるべき。
しかしキャストコメントでチワ本人も言ってましたが、カロリー消費量の少ないローテンションなチワって珍しい。

●「あっちこっち  3」異識
微動だにしないで高速で迫ってくる熊(の着ぐるみ)怖いわ(笑
やっぱりつみきさん可愛いなぁ。あと地味に姫も好きです。

●「二・二六帝都反乱」藤井非三四
軍事研究の書評で「軍事史として見た2・26」という紹介を見て購入。
書評記事に「東北の農村云々が空疎な観念論に過ぎなかったことを明らかにしている」とあり、また自由主義史観系の一部の例外を全体に適用するパターン(都市部は貧しくなかったから戦前は暗黒時代ではない、としてしまった山本夏彦がいい例)かと不安になったんですが、そういうことが言いたいわけではない様子。
当時の軍人がどんな社会的待遇を受けていたのかとかそこらへんの視点も含めて2・26事件を追っていく本。

●「軍事研究 2010年4月号」
スホーイT-50の記事と陸自の機甲化の歴史を追った記事が愁眉。
特に陸自の歴史はほんと何度読んでも泣けてくる。
自前では歩兵用APCを用意できない(上級部隊から支援してもらわないと歩兵を機械化できない)機械化師団の歩兵連隊なんて聞いたことねーよ。まあ単に第七師団と名乗っているだけで第7機甲師団と名乗っているわけではないから詐欺じゃないけど。


●「歴史群像 2010年4月号」
ノルマンディー戦特集。
今回一番目を引いたのは「ソ連の対独単独講和を防ぐために米英はあえて枢軸国の無条件降伏を打ち出さざるを得なかった」という論。
大戦中の英米ソ関係は日本だとあまり専門書がないからこの手の解説は貴重。

●1/100「インフィニットジャスティス」
MGではない無印1/100。
色合いとかプロポーションはこっちのほうが好みなんですよねえ。可動ではさすがに見劣りするそうですが。
中の人補正のマイナス効果が大きくてあまり興味なかったのですが、初回版が1000円で投げ売られているのを見て購入。
核動力で得たエネルギーを何に使ってるんだと言われるほどパッとしない武装で、スパロボでも自由との合体攻撃かミーティアありきな無印正義と違いこいつは個性の塊というかビームサーベルの塊。
その点は個性的で結構おもしろいMSだと思ってます。

●HG1/144「ザクⅡF2型 ジオンカラー」
実はあまりザク系には興味が無い俺ですが、数少ない好きなザクがF2型とR系型。
しかし何ゆえ今になって……
HGジム改とジムカスタムまだー?

●MIA「グフカスタム」
グフカスって保持力・プロポーション・可動を並立させた奴がないんですよねえ。
MGはガトリングシールドへたれてくるって話だし、HGも以下同文で、ハイコンプロはなんか塗装とかが安っぽく見えて×。
で、保持力とプロポーションの評価が高いMIA版を買ったんですが今度は動かなさすぎる。GFFΞガンダム&ペーネロペーとかでもまだ動くぞってレベルで動かない。
これで「インアクション」は詐欺だろ。いくら初期の作品だからって……
ただ塗装とかプロポーションは文句ないんですよね。評価が難しいところです。

●「バカとテストと召喚獣」井上堅二
表紙はまさかのアキちゃん。次あたりで女性キャラ縛りマジで限界だと思うんですが……工藤さんも美春も翔子も出たし。
やたらと繰り返される「その間接はそっちには曲がらない!」に食傷気味になって一時的に買わなかったんですが、今回は久しぶりに面白かったです。
みんなの本音大会とその中で一人だけ普段と変わらないムッツリーニとか。
そして明かされる美波のフラグの馴れ初め。これは惚れるな、うん。
スポンサーサイト

3月の買い物

kaidasi-10-3.jpg
●「大奥チャカポン!」まいたけ
黒船来航時に鎖国が続き、部分的に開国したのみにとどまり時は25代将軍の時世、何処からどう見ても外人(金髪だし)の少女がストコドコイ藩の娘と称し大奥入りすることで繰り広げられる女の園での珍騒動、というすごくかいつまんで言うと
(「銀魂」+「はやて×ブレード」)÷2
な漫画。
さらに細かく言えばはブよりもさらに百合分低くて、ほぼ純粋なギャグ漫画。
「ないすくりあ」と「天女降臨」のネタが一番笑った。
地味にオススメの一冊。

●ロボット魂ウェブ限定「トリスタン・ディバイダー」
ランスロット・アルビオンのハーケンブースター→スザクキックという凶悪コンボで外見こそ原型を留めていたものの完全KOされてしまい立ち上がれなくなったトリスタンを、同じくアルビオンに両断されたギャラハッドのパーツを使って改修した機体。
スザクにほぼ一蹴され蜃気楼を後ろから撃破した程度の見せ場しかなかった機体ですがデザインと設定が気に入りのメカ。
しかし高い高い……後述のエナジーウイングHYPER-SETと一緒に買ったんですが、値引きが効かないので定価で買う上、送料込みなので7000円吹っ飛んでいきました。去年予約した時点で知っていたとはいえ痛かった……
あとこれ、握り手がやたらとエクスカリバー1/2(仮)に馴染まず、ポロポロ落とすんですが俺だけかな。

●ロボット魂ウェブ限定「紅蓮聖天八極式&ランスロットアルビオン エナジーウイングHYPER-SET」
爆売れし一時大プレミアがつくほどの好評を博したアルビオンの中で数少ない大不評を買った点である「無色透明のエナジーウイング」をフォローするためか、バンダイが後出しで販売した拡張セット。
アルビオンはスーパーヴァリス二丁装備を再現するため各展開形態のスーパーヴァリスと、大型のエナジーウイング。
聖天八極式は突撃形態を再現するためのさらに大きく広がるエナジーウイング&有線式輻射波動砲を再現するためのリード線と輻射波動・円盤カッターが付属。
とりあえずアルビオン用のエナジーウイングしか開けてないわけですが大満足。これでヴァリスも二丁揃ったし。あとはMVSがもうちょっと長かったら文句なかったんだけどなあホント。
余談ですがアルビオンVer.Kaは美術品的な西洋甲冑のかっこよさを極めたアルビオンの元のデザインからするとちょっと機械的ディティール過剰に見える。

●「とある魔術の禁書目録 20」鎌池和馬
いよいよ禁書も20巻代突入かあ。
今回は激動の巻でした。特に再び交差したカミやんと一方通行。
「俺みてェなクソッたれの悪党が今まで立ち上がっていたほうがおかしかったンだよ!」「オマエは(俺なんかとは違う)ヒーローなんだろォ?!」
この心を砕かれた一通さんの八つ当たりが悲しい。こことミサカワースト戦はもう悲惨の一言。
それ以外にもここにきて明かされたミサカネットワークに潜む悪意、完全にヤンデレ化したむぎのん第三ラウンド開始、いきなり横からアックアさん乱入とイベント盛りだくさん。
そして次からいよいよ巻き返し。ココに来てついに手を組んだ第一主人公と第二主人公はどこまで行くか、浜面はヤンデレレベル5の魔の手を三度退けることができるのか、次巻まだー?

●「這いよれ!ニャル子さん 4」逢空万太
冴え渡るパロディは相変わらず健在。
しかしキバは個人的名作と書いてて、どっかでストーリーで一番好きなのはブレイドだと言ってたって話を聞いたんですがネタにされるのはカブト。「お前の料理は豚の餌ぁー!」もそのうち来そう。
なんか名護さん・橘さん・矢車さんの三強は意図的に避けられてる感あるな。
そしてここぞとばかりに連打されるWネタ。「昔から言いますでしょ、最高のパートナーが出会うときに奇跡が起こる
って」旬だしなあ。
あと「・・・今さら疑うもんか、僕はお前を信じるよ」はあまりにいいタイミングだったもんで元ネタが例のアグリアスさんの名台詞だと一瞬気づかなかった(笑

どうでもいい思いつき

グロ魔術士「福ダヌキ……あの借金、俺に返しなさい!」

妄想がふくらむ

>娘Type Vol.6

>今号より、毎月刊行スタート!

>毎月刊行記念の6号連続特別付録①が付きます!
>2大連載コミックのほか『リリカルなのは』ダブル新連載も!

>●毎月刊行化にあたり、『魔法少女リリカルなのは』ダブル新連載スタート!
>・なのはほかシリーズキャラクターの新装備を気鋭のメカデザイナーがイラスト+新設定で再構築する『NANOHA ReBuild』、
> 原作者・都築真紀と作画・緋賀ゆかりがつづる『魔法戦記リリカルなのはForce』制作の裏側と近況報告『Force Dimension』が連載開始!


よし、レイハは建機に頼んで重装甲らしい超絶箱組みボディに、バルディッシュは阿久津潤一に頼んで無茶ギミック搭載してもらおう。

二月の買い物その2

kaidasi-10-2-2.jpg
●GFF「Z GUNDAM THE MOVIE EX(マグネットコーティング仕様)」
 投売り2000円で購入。Z、百式、Mk2の三体をパール/メタリックコーティングした奴ですね。
Mk2のアンテナが露骨に歪んでる奴を買ってしまい、これがGFF購入の際に必須と言われる選別かと思い知った次第。
あと説明書はもうちょっとわかりやすいところに入れてくれ……

●MG「レッドフレーム改」
 パワードレッドやフライトユニットでなかったのは惜しかったですが、それでもレッドフレームがMGになったことを素直に喜びたい。タイガー・ピアス&ガーベラストレートの二刀流カッケェし。
まさか頭部や肩部もブルーセカンドリバイから使いまわしじゃなかろうな、と不安を抱いたのですがちゃんと別の新規パーツになって安心。

●「清村くんと杉小路くんろ 3」土塚理弘
・自己宣伝多過ぎ(笑
・土塚ねことあぐりねこ、同じコマに入れて見ると実はかなり違うことにビックリ
・本当にコンビニがサッカー部の部室になってるよ
・殺せと叫びながら死んだような無表情で墨をする清村
・ねこ鍋

●「ゼロセン」加瀬あつし
キース登場のあたりはいつ打ち切りになるかと毎週ヒヤヒヤしましたよ……
校門で生徒が登校するのをいちいち声かけるとか意外にまっとうに教師やってるのにビックリだ。
でも今回はやっぱりマーサーを思い切り叩きのめして顔面ピカソにした後に警察に突き出すシーンのカタルシス。この勧善懲悪がゼロセンのウリですよ。

●「優しい忘却」茅原実里
消失、出来が良かったんで。クレジット後の図書館のシーンも意味深で好き。