「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

ヨロイ欲しいよヨロイ

(「プリップリン体操」の歌詞を見ながら)
小ブッシュって非常に稀有な人物だと思う。
「石油利権!とかなんとか適当にまくしたてるだけでなんかそれっぽいことを言った気分になれる」という点において、彼以上の人材は居ない。
しかし小ブッシュの石油利権ネタと現代戦争法(人道法)におけるゲリラの捕虜資格ネタはネットにおける二大都市伝説だな。

"ロボット魂ブログから。
>ガンダムデュナメス、エンペランザ、Gガンナー、ジムスナイパー、
>ヴォルケイン、マークジーベン、エヴァ&ポジトロンライフル、などなど・・・

上が企画を通してくれるかどうかは別にしても、スタッフ的にはマークジーベンやヴォルケインもアリなのかよ!
ちょうどこの間のネットアンケで「ダン(木曜日の)とザカールとドーベンウルフ出せやコルァ」って書いて送ったばっかりだべ。

●バカテスのアニメ版、原作を省略したり改変したりしてるので美波→アキへのフラグがよくわからなくなってる気が。
「あんたに作ってきてあげたんじゃないんだからね!」イベントももうちょっと前段階を踏まえないと……
あと久保君やけにプッシュされてないか(笑

●釣りバカ日誌を立ち読みしてたんですが、スーさん随分耄碌してきたというか公私混同がどんどん激しくなっていってる気が。
まあ連載長期化って往々にしてこういうことが起こるものなんですが……

閑話休題。
外伝「佐々木くん」(佐々木和男氏の若かりし頃を描いた話) で、母親からの手紙で「学生寮のあんたの部屋には左翼の本がいっぱいあったがくれぐれもやめてくれ」と書いてあったのを読んで「そんなのは25年古いぜよ母ちゃん」とぼやくシーンとか、学生時代の過激派仲間と偶然出くわし「お前まだそんなことやってるのか」「お前こそなんだ、
この軟弱な転向者め、そんなだから日本の革命は成就しないんだ!」「俺はノンポリ、もう働いてるんだ」とか言い合うシーンがあって時代の移り変わりを感じさせます。
スポンサーサイト

タモさんブログ

http://ameblo.jp/toshio-tamogami/entry-10434014850.html

>中国や北朝鮮じゃあるまいし、自衛隊の部隊指揮官が講演を依頼されたときなど、いちいち政務三役の許可を受けろと言ったら業務が停滞するだけである。
>みんな萎縮し、結局は講演を受諾することも面倒になり、国民と自衛隊のつながりが悪くなるだけである。
>各部隊指揮官だって、政府方針を真っ向から否定したり、大臣の発言や行動を直接的に批判したりはしないであろう。
>そのぐらいのことは自衛官だって心得ているはずだと思って、好きなようにやらせたらいいのだ。

>各部隊指揮官だって、政府方針を真っ向から否定したり、大臣の発言や行動を直接的に批判したりはしないであろう。

もうなにをいったらいいのかわからない

調査捕鯨:シー・シェパード船衝突 海賊対処法、適用検討も

http://mainichi.jp/select/world/news/20100108ddm002040061000c.html

 <世の中ナビ NEWS NAVIGATOR 国際>

 日本の調査捕鯨船と反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)の抗議船が衝突した問題が、国内外で波紋を広げている。郡司彰副農相は7日の記者会見で、事故の原因はSS側にあると厳しく非難。取り締まり強化などを関係国に申し入れたことを明らかにし、抗議行動がエスカレートした場合には海賊対処法の適用を検討する可能性も示した。一方、SSが寄港地とする豪州は、捕鯨に反対する国内世論の中、過激化する抗議行動への対処に苦慮している。【行友弥、ジャカルタ井田純】

 ◇政府、豪・NZに抗議
 会見で郡司副農相は、抗議行動について「我が国の船舶と乗組員の生命、財産を脅かす危険な行為。断じて許すことはできない」と強調。抗議船が船籍を置くニュージーランドと寄港地の豪州に対し、外交ルートで抗議したことを明らかにした。

 ニュージーランドでは、高橋利弘・駐ニュージーランド大使が政府に対して「妨害活動の結果、衝突が起きた。船員や船舶の安全を脅かす危険な行為で許されず、遺憾だ」と抗議した。

 郡司副農相はSSを海賊対処法上の「海賊」と認定するよう求める意見があることについて「外務省などと協議が必要だが、これ以上、生命・財産を脅かす行為が続いた場合は協議すべき場面も出てくる」と認めた。

 海賊対処法はソマリア沖の海賊などを取り締まる目的で昨年6月に成立。適用されれば、公海上でも日本の海上保安庁や海上自衛隊が武器使用を含む公権力を行使できることになる。関係者によると、石破茂前農相は在任当時、SSなども対象にするよう主張したが、政府内に慎重論が強く、議論は棚上げされていた。

 水産庁幹部は「わらにもすがりたい思いはある」と期待感を示す一方で「小型で高速の抗議船に巡視船などが対応できるかどうか」と疑問を示す。外務省幹部も「(金品や人質を奪うことを海賊行為と定めた)法律の内容から言って、SSが対象にならないという整理は既に済んでいる」と否定的だ。


外務省も言っているが、日本の海賊対処法の上での海賊の定義は

「海賊行為」・・・・船舶(軍艦等を除く)に乗り組み又は乗船した者が、私的目的で、公海(排他的経済水域を含む)又は我が国領海等において行う次の行為。
(1)船舶強取・運航支配(2)船舶内の財物強取等(3)船舶内にある者の略取(4)人質強要
(5)(1)~(4)の目的での①船舶侵入・損壊、②他の船舶への著しい接近等、③凶器準備航行

となっているから、シー・シェパードの行為は上記のどれにも該当しそうにない。
新たに法案を作る必要があるだろうが、さすがにそんなことに政治的リソースを投入するくらいなら他に優先すべきものが多い。


閑話休題。シー・シェパード側がオランダ司法当局に海賊行為として日本を提訴したとのことだが、どういう法的論理を組み立てたのか関心がないでもない。

うおおおおおおおおおおおおおおおおおお


アーマードコア5
きたあああああああああああああああああああああああ


……しかし世界観一新とのことだがネクストも全部お役ご免か?
せっかく個性的なデザインがたくさんあって、ACVIもラインナップ揃ってきたのに。

不敬(笑)

・バカとテストと召喚獣
原作既読(ただし5巻まで)。
無駄にクールでスタイリッシュなEDが一番笑った。てか久保君プッシュされすぎだろ(笑
キャストは他はともかく美波だけはドラマCDの清水香里の印象が強くて水橋かおりになかなか慣れそうもねえ。あの高い声が美波のイメージに合ってたんだが。


・キバ
名護さんに弟子入り志願する渡。

 名護「なるほど、しかしなぜ私に?」
  渡「……名護さん……最高だから……」
 名護「聞こえないな。もっと大きな声で言いなさい」
  渡「名護さんは最高です!!どうか弟子にして下さい!!」

実物見て予想以上に笑った。なんだこりゃあ!

20年前はマル・ダムールをよく訪れ、そこの常連客を襲っていた次狼がどうして現代ではキャッスルドランの中に居てキバに力を貸してるのか?とか、先が気になる構成。



ヒロヒト・ヒトラー・ムッソリーニvsルーズベルト・スターリン・チャーチルでプロレス。
何のひらめきでこんな動画作ろうと思ったのか。これはひどい(笑

いまさら天皇特例会見問題

「政治家の決定に官僚が口を挟むな」という小沢幹事長の筋論じたいは理解できる。
「一ヶ月ルール」は外務省と宮内庁の間による取り決めで、政治家と官僚の関係という観点から言えば官僚間の決定が政治決定より優先されるようなことがあってはならない。
(一ヶ月ルールは1995年、自社さきがけの連立政権だった年に外務省と宮内庁が取り決めを交わしたのであって連立政権が決めたのではない)
そういう意味で防衛庁・防衛省の参事官制度を批判している立場としてはこの場合、小沢の「政治主導」論に共感できる。

ただし規範、ルールの遵守という観点からすればなんであれ特例は設けるべきではない、ということにもなる。


閑話休題。
オバマが天皇陛下との会見で頭を下げて一礼したことについて「米国をおとしめるもの」と国内の保守派から批判が出ていたとか。
なんともはや。

ショック

●種死のスラッシュザクってなんで商品化されてないのかな、ってずっと思ってたら実はMIAで出てることを今頃知ってショック。
 しかも今じゃ絶賛品切れ中でプレミア価格だし。


●シムシティ4デラックス久しぶりにやるかー、と思ってCD入れたらシリアル番号無くしててプレイできない。ショック。
じゃあハーツオブアイアン2をやってみよう、と体験版落としてみたらいきなり右も左もわからんうちからアルデンヌ攻勢やらされて再びショック。
操作方法のチュートリアルくらいしろよ!あとなんでいきなりアルデンヌ攻勢なんだよ!キエフ大包囲戦とかマレー・ビルマ電撃戦とかもっと簡単そうなのにしろよ!


●>出勤途中つい目に入ってしまうポスターが不愉快である。http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100106/plc1001060933006-n1.htm
 仮にも全国紙がこんなこと記事にしててショック。
個人的には首相を変えて同盟協議をリセットしてほしいと思っているけど、だからといってこれはない。


●「今の日本共産党ってマルクス・レーニン主義をどうとらえてるんだろう」という話をしたら「共産主義は失敗しただろ!」と返事されてショック。

謹賀新年

新年おめでとうございます。
すっかり怠惰な更新ペースで2010年最初の更新もいきなりバリバリ怠惰でごめんなさい。たぶん当分こんな調子だと思います。
*ていうか3日には更新したんですが公開状態にするのを忘れてたよ……


正月の間にやってたこと

・TOGクリア。
非ティーンエイジャーというか成人した女性を演じるときの植田佳奈は優しげな女性を演じるときのサトリナと並んで至高。

・龍騎視聴完了。
最後までひたすら悩み、もがき、そして死んでしまった真司。
しかしあの北岡先生に「俺たちよりはマシな人間、だろ?ま、ちょっとは認めてやるよ」と言わせてしまったのはまさによくがんばった。
見た目はどこにでもいそうなチャラ男なのに底抜けのお人よしだったなあ。

・キバ視聴開始。
といっても1話しか見てないけど……
とりあえずダークネスムーンブレイクかっけえ。突然半月の夜になり、足をグワッと振り上げて蹴り飛ばした後ろにキバの紋章が出るという流れがいい。


・「愛佳でいくの!」買ってやってました。
ADとかで出番なかったのを自虐ネタにしたあげくヤンデレ化してしまった草壁さん吹いた。しかし裸にひん剥かれても「ちょっとくらいなら見られてもいいのに」とか仰るあたり流石の一言。
由真は相変わらず掛け合いが楽しいなあ。一番タカ坊と相性いいのこいつだろやっぱ。


2010年もよろしくお願いします。