「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月の買い物その2

kaidasi-09-10-2.jpg

●1/100「ガンダムデスサイズヘルカスタム」
      「ガンダムデスサイズヘル」
     「スペシネフ」
黒い死神祭り。

●MG「アストレイブルーフレームセカンドリバイ」
いやー実際商品を改めて手にとってみてもアストレイがMG化を果たすとは夢のようですわい。一時はAOZに比べて商品化恵まれなさ杉だろ……と僻んでいたものなんですが。これでレッドフレームとかも出るといいなぁ。パワードレッドとかの未立体化MSとかも。
レッドフレームPG化の際に出たリファイン版アーマーシュナイダーとかのデザイン画稿はこれの伏線?だったんだな。

●「はやて×ブレード 11」林家志弦
 「PEACE MAKER 4」皆川亮二
 いまやこの二作が同じ雑誌に載ってるんだよなぁ。なんとも異色の取り合わせ。

●「這いよれ!ニャル子さん 3」逢空万太
 龍騎(「たった一つ与えられた命はチャンスなんですよ?」)、カブト(「いったい自分以外誰の強さを信じられるんです?」)、キバ(「英語で言うとウェイクアップフィーバー」)は分かったけど、意外にブレイドまだ出てきてないのな。この距離ならバリアは張れないな!とか出てきてもよさそうなもんだけど。
スポンサーサイト

10月の買い物

kaidasi-09-10.jpg


●「社会主義の軍隊」川島弘三
 「日本政治史3 政党の凋落、総力戦体制」升味準之輔
 「戦後政治史」石川真澄
 豊山町(名古屋空港の所在地)の図書館で「払い下げの本3冊好きなの持って帰れ」というのをやってたので、イデオロギーのフィルターが薄そうで面白そうなのをチョイスして必要書類にサイン
……しようとしたところで「町外の人は対象外」とか言われてそのまま諦めざるを得なかったところ、一部始終を見ていたらしい初老のご婦人が「私は町内の人間だから代筆してあげますよ」と不意に横からご好意を頂き、無事目当ての本を頂戴し仕ったでござるの巻。
 「社会主義の軍隊」は共産主義というイデオロギーから導かれる軍事戦略を紐解こうという本でなかなか興味深く、まだ全部読み終えてませんがかなりの出物の予感。

●聖闘士星矢聖衣神話アペンディックス「アクエリアス カミュ」
 なぜか行きつけの模型店で800円という超捨て値で売られていたところに幸運にも居合わせ、速攻で購入。
 外の投売りコーナーでもなく普通に店内のスペースでこんな無茶な値段だったんですが、あれはいったいなんだったんだろうか……とりあえず髪の色がおかしかったりで出来の悪かったカミュっぽい人のフェイスを本人の顔にすることができて大満足。

●「らき☆すた 7」美水かがみ
 だんだん絵がうまくなってきましたね。
 PS2版の時にこのくらいの画力があればなーと思わざるを得ない。
 ところで原作だとパティとこなたやゆーちゃんがこの巻で初対面のように振舞ってますが、以前面識なかったんだっけか?
 ひよりゆーちゃんパティみなみで4人つるんでたアニメ版とごっちゃになって大混乱。

 とりあえず精神的ブラクラを食らわされたゆーちゃん、ご愁傷様でした。

●HG「ストライクノワール」
 IWSPだけ剥がされて放置されていたHGルージュの残骸と、本体だけ作ってストライカーが捨てられていたHGガンバレルダガーを再利用してガンバレルストライク作ろうと思い立ち、しかし今更ストライクをそのまま作るのもな……ということで可動範囲の広いノワールを買ってきてつぎはぎしようと購入。
 ……実際には細部であちこち規格が異なり、無理やり上半身移植するだけで精一杯でした。
 それすらノワールと旧ストライクで厳密にはデザイン違うのを後から知る始末。
 
●HG「エールストライク」
 で、可動範囲の広い↑の偽ストライクはソードストライカーを装備させることにして、今度は純正ストライクを用意。
 というのも上の作業をしている時が初めてストライクのデザインをじっくり眺める機会となったのですが、青・赤・白のトリコロールにグレーのエッジが力強く写り、あれ?ストライクって実はかっこよくね?と今更のように考えた末急遽ストライクをふたつ用意しようと思い立った次第。

●HG1/100「ガンダムエアマスターバースト」
 1/144版が細部の出来がいまひとつ(開口されてなくて完全にただのロッドになってるブースタービームキャノンとか)だったので、細かいところまできちんと出来てる1/100を購入。

●HG1/100「ガンダムダブルエックス」
 とうとう手出しちゃったYO。今まではMGかGFF化を待つつもりだったのに。

意味不明

みなみけ+エルガイムという謎のMAD。
作者はなんでこの二つを合わせようと思い立ったものか。
しかもきっちりテンポと合わせてあるのがこれまた微妙な気分にさせてくれます。
……このほかにもみなみけ+「メロスのように」があったんだけど、どこで見たのかわからなくなってしまった。

●そして今度は、らき☆すた+Vガンという脈絡なさ過ぎる組み合わせ。そのくせして異様に曲の歌詞とテンポに忠実に作ってあるもんだからますますやるせない気持ちに。
 

●三発目。
なのは+レイズナーでこちらは幾分かまとも。元々バトル要素があるのでそれなりに自然。
しかし

「邪魔をすれば……死ぬものと思え!」

ル・カイン様まじカッケェ。(こういうとき、塩沢さんの早逝がつくづく惜しまれる)
この台詞の元ネタ回も凄かったなあ。V-MAXスーパーチャージお披露目回でレイズナーフルボッコの回なんですが、そもそもレッドパワー起動させる以前にル・カイン様普通に優勢だし。赤く光る金色メカという某ジオン・ダイクンの忘れ形見が鼻血吹きしうな派手派手しいメカ(スパロボGCのアンソロで実際そんなネタあった)に乗ってるだけのことはある。
……リアルロボットレボリューションで今の技術を使って作られたザカール見てみたいんだけどなあ、あのブランド死亡確定なのかしら。

●模型屋で見かけたBB戦士の新作。
 元々FAガンダムMk2だのジェガン重装型だのわけのわからないラインナップなんですが、今回の新作はΖガンダム&νガンダムHWSのセット。
 ……いや、その組み合わせなに?

●ひたすら燃料を投下し続ける某すとう議員の性根。
 いかにもν速民的なコメントをも含めた批判の嵐にも、ちゃんとかなりまっとうに受け止めることで炎上を沈下させ、ブログ炎上を扱った本にひとつの手本としてインタが掲載された長島昭久氏とはえらい違いだよなぁ……

軍事評論家 江畑謙介さん死去

http://www.nhk.or.jp/news/t10013057891000.html
10月12日 12時36分
最新の軍事情勢や兵器に詳しく、湾岸戦争やイラク戦争、それに各国の軍事情勢など安全保障問題に関する解説で知られる軍事評論家の江畑謙介さんが10日、千葉県内の病院で亡くなりました。60歳でした。

江畑謙介さんは、昭和24年、千葉県銚子市で生まれ、上智大学大学院を修了したあと、イギリスの軍事専門誌の東京通信員を長年、務めるとともに軍事評論家として執筆活動を続けました。平成3年の湾岸戦争の際にはNHKの番組に出演し、長時間にわたって戦況を解説したほか、平成13年のアフガニスタン攻撃や平成15年のイラク戦争などでも刻々と変わる現場の状況を専門家の視点で客観的に伝えました。最新の軍事情勢や兵器に関する知識を基に、数多くの著書を執筆し、そのテーマも日本の防衛力に関するものからアメリカ軍の再編や中国や北朝鮮の軍事情勢まで多岐にわたっていました。江畑さんは、ことしに入ってからも北朝鮮による弾道ミサイル開発などについて分析を続けていたということですが、10日千葉県内の病院で呼吸不全のため亡くなりました。60歳でした。


早すぎる。あまりにも早すぎるし、あまりにも大きすぎる損失。
いろんな有名人の訃報に接してきたがここまで愕然とさせられたのは初めて。
これから誰の解説をアテにしろってんだ……

防衛大綱見直し、来年末に先送り…政府方針

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091010-00000144-yom-pol
政府は9日、年末の作業完了を目指していた防衛計画の大綱(防衛大綱)と次期中期防衛力整備計画(中期防)の策定を来年末に先送りする方針を固めた。

 首相官邸や防衛省は2010年度予算編成などに忙殺されており、平野官房長官が9日、北沢防衛相に「拙速で不完全なものを作るよりは、先送りしてじっくり検討した方が良い」と伝え、防衛相も了承した。

 防衛大綱は今後の防衛力整備のあり方を示すもので、2004年12月閣議決定の現大綱は、5年後の改定がうたわれている。5年間の主要装備品の整備内容を定めた現行の中期防も今年度までが対象となっている。

 こうした中、鳩山政権は現在、各省庁で来年度予算の大幅削減を進めている。一方、防衛力整備に関しては、「緊密で対等な日米関係」を構築するためにも、日本が東アジアの安全保障について応分の負担を担う姿勢を示すことが重要だとの考え方が強まった。このため、今後1年間、慎重に検討し、中期的な計画を決定するべきだ、と判断した。

 鳩山首相は政権発足当初、今年末までの作業完了を指示。平野氏は大綱改定を検討する閣僚委員会を作り、作業を進める意向だった。


 表題を見たときはてっきり「また意見集約できずにぐだぐだと先送りか……」と思ったが、

>「緊密で対等な日米関係」を構築するためにも、日本が東アジアの安全保障について応分の負担を担う姿勢を示すことが重要だとの考え方が強まった。

という一文を見て唸らされた。
 率直に言えば「民主党のくせに随分しっかりしてるじゃないか」といったところで、「日米安保同盟は日本の防衛のみならず東アジア地域全体の安定に関わる基礎」として安保同盟を再定義した96年の日米安全保障共同宣言を踏まえたうえで、パワー・シェアリングを積極的に推し進めて日米同盟を発展させていこうということになる。
 そういうことなら確かに無理に拙速に決めてしまうよりも、充分な検討を重ねた上で結論を出すほうが良いのは疑いないだろう。

 ただ一方でインド洋給油問題もありこの同盟重視姿勢と、防衛相の「(給油の)延長はありえない」発言が噛み合っていないことはひっかかる。

なんで

hogire.jpg
頭ひとつでこんなに工数かかるかな、ACVI。



だがそれがいい

官房長官、長島氏を口頭注意 補給活動延長発言で

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091007-00000526-san-pol

平野博文官房長官は7日午前、首相官邸に長島昭久防衛政務官を呼び、長島氏が来年1月で期限切れを迎える海上自衛隊によるインド洋での補給活動を条件付きで継続すべきだとの考えを表明していることについて「個別の発言は慎め」と口頭で注意した。

 長島氏の発言に対しては、直接の上司にあたる北沢俊美防衛相や社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相らが反発しており、沈静化を図った。

 補給活動をめぐり、長島氏は1日に「複雑な形で延長することもあり得る」と発言。10月下旬に予定される臨時国会で、補給活動の根拠となる新テロ対策特別措置法に国会事前承認条項を盛り込んだ上で、テロ対策特措法改正案を成立させる案に言及していた。

 民主党が衆院選で掲げたマニフェスト(政権公約)には補給活動について記述がなく、鳩山由紀夫首相も「単純延長はしない」とのみ言及している。このため、長島氏の発言は政府・与党の方針に反しているわけではないが、福島氏らが「延長しないことで、この内閣はやっていくべきだ」と長島氏の発言を批判。これに対応し、平野氏が事態収拾に乗り出た形だ。


 長島氏は「日米双方から出向させた常勤要員による常設機関を設置することで日米同盟を機構化すべき」と日米同盟の発展を求めつつも「日本の代用監獄制度や自白主義などの刑事制度は米側にとって人権問題として妥協できないものであり、地位協定の改定のためにはその点を是正する必要がある」と述べるような、同盟関係に深い見識を持つ人なのでこういう発言が出ることは驚くことではない。

 ただ給油継続問題は首相-防衛相-連立与党で見解がまったくバラバラになっているのが現状なので、この先どうなるかは不透明感が強い。

センチュリオンバグはやっぱりキモい

●ゼロセンはいよいよ旭のターン開始であのチンピラフルボッコタイムですね。
最後は必ず旭が締めてくれるので安心感があります。
この漫画に出てくる不良は同情心を誘おうとかそういう気まったくない純粋な悪役なので、どんだけ悪さをしても「ムカつくなーこいつでも最後は旭がぶん殴ってくれるんだろう」と期待できるのがいいところ。
しかし、「昭和の軍人が平成の怠惰な人間をシバいて根性叩き直す」なんて作品づくりだと下手すりゃ頭の悪い酷使様の典型的妄想乙になりそうなもんなのに、純粋なエンターテイメントとしての勧善懲悪ものになってるのは実際のところ結構すごいと思う。

●ドラゴンの神聖衣の見本が雑誌に来ましたが、なんでペガサスと同じ青みがかったシルバー?
 てっきり元の青銅聖衣の色を豪華にした感じの、エメラルドグリーン系彩色になるものとばかり思ってたんだけど……
 アンドロメダの神聖衣はちゃんと元のピンク系の彩色だったし。

●購入以来初めて開けたアーマードコアマシンサイドボックスで初代ACをやってるんですが、狭い暗い自然はないの三重コンボでものすごい圧迫感。
 N系や4系は比較的野外の開けた場所で戦闘することが多かったからますます人工的無機質さを感じる。
 あとエネルギー管理がすごい厳しい(笑
 4系ならアクアビットマンでも使わない限りブーストダッシュしてるだけでエネルギー減ることはないもんなあ。
 そしてダッシュ中についついクイックブースト使おうとボタンを押してしまう。

ウェブ拍手レス。
>>真司趣味渋っ!
似たような取り合わせでディアッカの趣味が日本舞踊というのを思い出しました
イザークの趣味が民族学ってのと並んで意味がなかった設定ですね。
本編ではオーブに立ち寄った際入手したお守りをみんなに配るって没イベントがあったとどっかで聞きました。なんで没になったんだろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。