「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月の買い物その3

kaidasi-09-4-2.jpg
●SIC 仮面ライダーブレイド ジャックフォーム&仮面ライダーレンゲル
 個人的にはキングフォームはどうにも「マントだけつけ忘れた王様」に見えてしまうので、オリハルコンウイングがマント状になってるジャックフォームのほうが好きなんですよね。
 欲を言えばSICの情報過多なアレンジより、人工的なディティールの少ない装甲の上から大きく翼を広げた鷲のレリーフをバーンと掘り込んだTV版の本来のデザインが一番好きなんですが、そこはまあそれ。
 ブレイラウザーがこのサイズでもちゃんと劇中のトレイ12枚展開ギミックを再現してるのは立派。ガンダムとかだと立体化を考えないデザイン(アストレイ青2とかGF天とか)が結構ありますが、ライダーってそのへんどうなんだろ。
 ところで、パッケージにしっかりとスペードとクラブのマークが入ってて、それは嬉しいのですが
kaidasi-09-4-2b.jpg
 マークと箱に入ってる素体が逆だよ!

●HG1/144「ハイドラガンダム」
 ジオングになるガンダムということでGユニット系の中では割とメジャーなほう(団栗の背比べとか言うな)ではないかと思われるガンダム。
 なぜか脈絡なくガンダム・ザ・バトルマスターでボスになってたっけか……
 これって一説にはエピオンとの決闘を意識したMSらしいんですが、サーベルとヒートロッドしかないエピオンに対してこいつはバスターカノンとかクローアームビームカノンとか飛び道具モリモリの装備で、なんというか本当にお前はそれでいいのかと思わないでもない。


●「ストライクウィッチーズ 秘め歌コレクション3」
 カールスラント組のバージョン。
 ウルスラ出るよって聞いて買いましたよ。ホントに出てるし、ウルスラ。そりゃまあ双子だから同じCVで済ませることが出来るとはいえかなり驚いた。
 いらん子中隊原作だとエーリカに対してコンプレックスがあるような描写が入ってましたが、6年後となるこっちでは特にそういう描写はなし。
 いらん子中隊→TV版の時間経過の間で解消されたのか、もともと特にそれほど意識していたわけではなかったのか。なんとなく前者のような気がしますが……考えてみるといらん子中隊時代のウルスラってわずか10歳なんだ、これがな。
 しかしエーリカもバルクホルンをイジっている場合じゃありませんYO!
 まー確かにウルスラの場合は嫌でも心配せざるを得ないところが多々ありますが。トモコやビューリング達に会う以前に関して言えば「本の虫のお前が仲間からハブられてないかどうか……」ってのはものの見事に当たってたわけだし。……それにしても、ウルスラがエーリカに送った本ってなんだったんだろうか。エーリカってあんまり本読むタイプには見えないだけに気になる。
スポンサーサイト

模型の話

速さが足りない話題ばっかり。

●ACVIの新作は新規フレームではなく破壊天使こと ノブリス・オブリージュ。 
 左右で大出力3連レーザー砲を一対、合計6門装備でデザインも羽のような独特のビジュアル風味な外見でAC4系の中でも人気の高い一品です。
 オーギルをノブリス仕様でなく、標準仕様で出した以上次のリリースとしては人気的にも妥当かつ無難か。
 正直、破壊天使砲(エンジェル・ブラスター)のボリュームを考えるとフレーム使い回しでもそんなに不満はないかな。てかテストショットを見ると、細かい色分けすげーな……
 ACVIって武器だけは単色成型だから塗り分け面倒になりそう……しかも破壊天使砲はローゼンタールの看板機が担いでる専用武器で、細かい塗り分けが大事な上に俺カラーしづらいしなぁ。
 ライフルも初代ノブリスのアサルトライフル付属だけどこれがまた込み入った色分けで……
 
 しかしアリーヤ@シュープリス仕様とか、当分は一部武器変更だけで行くのかね?まあ何度も書いてるけど、複雑怪奇なデザインのネクストがそんな簡単にばんばん新規金型造り起こしていけるはずもないから仕方ないとしか言えませんが。


●聖闘士星矢聖衣神話はテンマ版ペガサスの青銅聖衣のリリース決定。
 テストショットを見るに、被覆面積の小さいスカスカの装甲がなんとも初期青銅聖衣っぽい。
 しかし販売形式どうなるんだろ。一般販売してくれるんだろうか。
 個人的には星矢の神聖衣に頭だけ移植しようかなーとか考えてますが(笑
 しかしそうなるとアルバフィカやマニゴルドのアペンに期待が高まるな、やはり。特に後者。
 あと冥王神話からの聖衣神話は天暴星ベヌウが欲しいなー。


●ロボット魂はマスラオみたいな順当なところから、ガガとかレグナントみたいなイロモノまで出す様子。
 しかし「これでバンダイの本気を見せる」という意気込みはいいが、サイドMSはパッとしない評判ばっかりだからなあ。
まああんだけ文句垂れつつ結局気がついたらターンX買ってた俺が言うのもなんですが。

 ただレグナント発売とか出オチみたいなサプライズに頼らずに商品自体の質を上げないとロボット魂というブランドが危ないのでは、ってのはやっぱり思う。
 OO系後期メカでどれだけ巻き返せるか……
 とりあえずガガとかアドヴァンスド・ジンクス出すならダブルオーセブンソードもどっかで立体化してくれると信じたい。

ウェブ拍手レス。
神話からの引用も厨くさいなんて言われますが現実の兵器のネーミングも神話からの引用ありますしね。
種の武器名は少しやりすぎな気もしますが
 種系は機体の特徴になる大得物だけならまだしも、ただのライフルやサーベルにまでいちいち大仰で釣り合わない神話由来ネームをつけたのが問題かな、と。
 引用元も統一されていないチャンポンだし。

「 『中身が無い』という決まり文句」

「 『中身が無い』という決まり文句」

らき☆すたが内容あるかと言えば全然そうは思えないし、「全編ダラダラしてるわけじゃない」といっても8割5分くらいはダラダラしてるようにしか思えなくて、適当な「あるあるー」ネタとこれまた適当なオタネタをそれこそ起承転結もなくダラダラと垂れ流しにしてるようにしか見えないけど、まあそれはそれとして。

「中身が無い」って言い方が濫用されまくった結果、定義が完全に拡散しちゃってフレーズ、ってのは確かに思う。
もう「俺の気に食わない展開」くらいの意味しかない。

これと並んで「厨臭い」「媚びてる/あざとい」も濫用されすぎて定義がすっかり薄れた言い回し。
なんか漢字やルビ振りワードがずらずら並んでたらとりあえず何も考えなくていいから厨臭いって言っとけ、みたいな。

「九八式三十七耗機動速射野砲」とかも今出したら厨臭い扱いなんかなあ。
確かに「こう漢字でずらっと書くとなんだかなぁ」(CV大林隆之助)ではあるけど、これは旧日本陸軍風の「無理やり全部和訳」であって、いわゆるカッコよくしようという発想から来た厨二病ネームとはまったく異なるものだと思うんだけど。



個人的にこういう場合厨ネームと感じるのは「形容詞がずらずら並ぶ」パターン。
「光速の異名を持ち重力を自在に操る高貴なる女性騎士」とか。
あと「高エネルギー長射程ビーム砲」とか「超高インパルス長射程狙撃ライフル」。
(何ゆえ制式名称にこんな形容詞をドカドカぶち込むのか?)

逆に「580mm複列位相エネルギー砲」ってのはなんだかなあとは思うけど、これは純粋に名詞の連なりでしかないから厨臭いとはちょっと違う印象。
名詞の連なりで長い系列だと他に「ブルーフレームセカンドL・ローエングリンランチャー」とか。

閑話休題。
種でこういうネーミングが批判されたからって、OO系の「とりあえずGNってつけとけ」はちょっとなんとかならないのかYO。
ケルディムのMSVで対潜装備として持ってる武器の名前で「GN魚雷」って書いてあったのを見たときは気絶するかと思ったわ!
投げやりってレベルじゃねーぞ(笑

ロマンシング・サガ ミンストレルソング

友人から「旧作をやり込んだ手前、プレイするといいよ」的推薦を受けていたこともあり、別の友人から借りました。

●システム・インターフェースはかなり不満。
 フル3Dなのにカメラアングルを操作できず、そのくせ妙なところに入り口があったり敵シンボルが置いてあったり。
 台詞のスキップも普通にさせて欲しかった。

●ロゴとか文字フォントとか、ほぼ当時と変わらないフォーマットで描かれてるオープニング画面が懐かしいのう。
 BGMもまた懐かしい。

●旧作やってると普通に敵がジュエルボトボト落とすのに最初ビビる(笑

●音楽はさすがに「熱情の律動」を生んだゲームだけあってさすがの一言。
 メルビル下水道のBGMとか、下水道で流れる曲のくせに無駄にかっこよすぎで笑う。

●主人公はホークでプレイ。石塚運昇ボイスが渋い。
 しかしあちこちで耳にする棒読みはなんか気になる。
 何もテイルズ張りに流行を追えとは言わない(DやE、TOS-RとかVはこの上ないほど当時の流行を反映してるよな)とかけど、若手やアイドル声優嫌って棒がキャスティングされるくらいなら前者のほうがまだマシだと思う。

●まあしかし、クローディアのCVが皆口裕子とあっては仲間にせずにはおけませんな。

●しかしこんなに気を抜くとポンポン全滅しまくるゲームだったかな。
 旧作でのホーク編序盤はゲラ=ハと二人だけでもさしあたっては困らない程度の難易度だったような記憶が。

アーマードコア フォーアンサー その6

久しぶりにPS3を起動させて軽くスピリット・オブ・マザーウィルに挑んだらあっけなく返り討ちにされた件。
粗製ってレベルじゃねーぞ!

●とりあえず拡散バズーカ×2にガトリングキャノン×2を旧GAEの重量四脚に積もうとしたら積載量が足りなくなって、急遽フレームを軽量化することに。
 ……結局、四脚に載せられたライールのコアがバズーカとガトリングキャノンそれぞれ2門ずつ担いでいる異様な光景になりやめ。
 しかし散弾バズのドフッという鈍い着弾音は聞いてて病みつきになりそうな、命中の手ごたえを感じさせる音だ。特に全弾当たると物凄い重低音になるし。

●ビッグボックスでヴァオーと戦ったんですが、旧レギュだと単にちょっと頑丈なだけのネクストだったグレディッツィアが妙に強くなってた。
 まあガトリングキャノンの性能が大きく補正されたからなんですが、それにしても随分と避けにくくなったなあ。
 初期の弾速だと「忘れた頃に歩く」程度の機動性しかないMTにすら当たらなかったりしたのに。

●その割りに一向に着弾収束性の悪さが直らない重VLSミサイル。
 「なんか俺今すごくバカスカ撃ってるよ!」感を感じさせる上ではこのうえない素敵性能があるんですが。

●しかしアンサラー(パッケ絵の白い傘)はさすがベテランに描いてもらっただけあって、なんとも神々しい外見だなァ。
 たとえ中身は全自動コジマ汚染発生装置だとしても、いやむしろ汚染するものだからこそ妙に輝く白が病的っぽさをかもし出しているというか。

●そういえばリーサルドーズ一回も使ったことねーな、俺。
 せっかくのトーラス会心の怪作、一度使ってみたいなと思いつつアセンブルすると気がつけばいつも実弾重火器しか使ってないという。

●とかなんとか言ってるうちに公式サイトで怪しげなカウントダウンが。
 4シリーズ新作かなにかでしょうか。
 ACEシリーズも3で終わりとか言いつつ葉書アンケはちゃっかり続編希望しますか?みたいなこと書いてあったしでPS3での続編を期待してる(センチネルとかアストレイとかマクロスゼロ出して欲しい、あと種系っつーか衝撃・運命・隠者あたりはACEのシステムと相性良さそう)んですが、まあACの公式サイトですからそれはひとまず置いておいて、期待しつつ待つ。

時が未来に進むと誰が決めたんだ

sakura.jpg
友人と夜桜を見てきたのです。
愛知県は微妙に桜が咲くほどの気温じゃないのですが、なかなかどうして見事なもの。

●相変わらず寝つきがよくない。
 寝入って一時間半でうなされて跳ね起きたと思ったら結局眠れなくなったり、とか。
 おかげでせっかく久しぶりにリアルで友人と会ったのに思うように話せずじまい。

●HGのムラサメを作りながら、ふと「結局フリーダムとサウダーデはゼータプラスA型とムラサメ程度にしか似てないんだな」と造りながら思ったり。
最初に見たときは特になんとも思わなかったっつか確かにゼータプラスそっくりだなー程度に深く考えないで思ってたんですが、造って見るとムラサメってゼータプラスと違って水平尾翼があったり、そもそも後退翼と前進翼だから根本的に違ってたり。
結局似てるのはカナードを内蔵したカウルになる大型のシールドだけ。

サウダーデの翼も腰を据えて見てると自由・ストフリ的な機械機械した翼じゃなくてジェネシックガオガイガーのガジェットフェザーや∀の月光蝶みたいな生物っぽい羽だし。

●今週の冥王神話は久しぶりに素直に面白かった。
 いい加減主役をうっちゃってまで黄金登場→TUEEEEE→死ぬのサイクルにはげんなりしてたんですが、今回は主役と黄金の双方を引き立てることをうまくやってくれて一安心。
 ところでケイロンズライトインパルスって何がどうなってる必殺技だ?

●久しぶりに∀のDVD見てたんですが、何度見ても8話「ローラの牛」の
 「僕は……僕はね、ムーンレィスなんですよぉっ!」
 の絶叫はホント泣ける。あとメカ好き的にはドシドシ歩いてんのにまったく揺れない∀スゴス
 RX-79Gとかは縦方向への振動すごかったのになあ。
 しかも歩いてる豚を指でつまんでトラックの荷台にちょんとトスするとか……F91くらいのMSでも手動ではデッキにあるビームライフル取り損ねてたのに、さすがに器用さが違う。よく潰さないもんだ。
 あと、19話「アニス・パワー」。「爺さんの思い出の詰まったこの畑で死ぬなら本望」とか、「おまんまを誰から頂いてると思ってんだ!この土っころがみんな作ってくれるんだよ!」とかは白富野の極みだと思う。
 
 メタ的にはこの話は夏場の甲子園の時期で、視聴率は最初から負けが見えてる消化試合。
だから1話限りで掘り下げる話をやろう、てんでこうなったんだとか。
この時期は特撮も変なギャグ回入れるとか聞いたっけな。


ウェブ拍手レス。
>はろさん
>あのガンダムならこれ 
ダブルオーライザーのオーライザーソードあたりですかね。
一応技名も叫んで必殺技っぽいしw。まあ、大出力すぎてMSじゃなく戦艦や拠点に使われてるのがちょっと印象弱くしてますが。
後、主人公側のメカがチートなんでバンク使ったら余計やっつけ感がでるからやめたんじゃなかろうかと


 トランザムライザーの特大サーベルは確かに必殺技っぽいけど、見せ場のはずなのにゼロカスのツインバスターライフルみたいな「見せる構図」で描かれてないのが気になったり。
まあ、そういうところが個人的にOOに感じた不満ですが。
あとそれこそトランザムライザーが無双しすぎ、とか。

米、F22生産中止 MD計画予算も削減 国防長官表明

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090408-00000113-san-int

 【ワシントン=有元隆志】ゲーツ米国防長官は6日、米空軍の最新鋭ステルス戦闘機F22Aラプターの生産中止とミサイル防衛(MD)計画予算の14億ドル(約1400億円)削減を、オバマ大統領に提言する方針を表明した。F22は日本の次期主力戦闘機(FX)の有力候補だったため、生産中止決定は今後のFXの選定作業にも大きな影響を与えそうだ。

 ゲーツ長官は2010会計年度(09年10月~10年9月)の国防予算編成に向け、兵器調達の「根本的見直しを行わなければならない」と語った。今回の「劇的な変化」(米紙ワシントン・ポスト)は、アフガニスタンなどでのテロ掃討作戦を優先するオバマ大統領の方針に沿ったものだ。

 F22は計画より4機増やし、187機として、生産を終了する。議会からはF22の生産、部品調達には全米44州で2万5000人以上がかかわっているとして、厳しい経済情勢の折、雇用確保のため生産継続を求める声が強い。

 F22はレーダーに映りにくい高度のステルス性や高速の巡航能力がある。ただ、1機当たり約1億4000万ドル(約140億円)以上と高額のうえ、イラクやアフガンで使用されていないため、ゲーツ長官は生産継続に消極的だった。

 ゲーツ長官は英国などと共同開発中の高性能戦闘機F35への支出は増やす方針を示した。F35もFXの候補になっているが、開発が遅れる可能性も指摘されている。防衛省では航空能力を増強させている中国に対抗するためにも、高性能のF22取得を望む声も根強かった。FXの対象機種としては、F15FXや欧州のユーロファイター・タイフーンなどが挙がっている。

 MD計画に関しては、積極的に推進した前政権とは違い、オバマ政権は「費用対効果があり、機能するとみれば進める」(アクセルロッド大統領上級顧問)と慎重姿勢をとってきた。予算の大幅削減は政権の意向を踏まえたものだ。

 一方で、ゲーツ長官は「ならず者国家」からのミサイル攻撃に備え、「米軍や同盟国の防御を高めるため」として、海上配備型の迎撃ミサイル(SM3)と陸上配備型の戦域高高度地域防衛(THAAD)ミサイルは増強するとした。


あくまで国防長官の提言として出たものが、いつの間にか決定事項として扱われているのはさて置くとして、F-22の調達数をずっと下方修正してきた議会がここで反発するのは意外の感。といっても安保上の要求による反対ではないようだが。

議会に限らず、米空軍はただでさえ必要最低限(と主張する調達数)を大きく割り込んでるのに、ここで生産完了にされたらどうするのか。相当強い反発が出そうだ。

立体化して欲しいなーと思っているメカたち その2

●ダブルオーセブンソード(OO)
 アヴァランチエクシアと並ぶOO系MSV。
 こちらは旧エクシアばりにダブルオーにソードを七本持たせた奴です。
 肉厚でダブルオー本体に匹敵する刀身長という大剣であり盾にもなるGNバスターソードⅡが右肩に1本、旧エクシアと似たような長短1振りずつのGNブレイドが計2本、脚部に同じく左右一対で装備するGNカタール(なんかここだけマイナーだぞ)2本、それとGNビームサーベル2本で合計7本。
 肩のハードポイントを潰す関係でかオーライザーとの合体が不可能になるもんでボツにされたもの。
 
 ダブルオーライザーを見慣れたところから見ると肩の情報量が貧弱ではありますが、それでもセブンソードというのがいい響き。ロマン武器のGNバスターソードⅡや変なところで実用性が高くてややマイナーな武器を持ち出してきた感のあるGNカタールとか、ストフリに次ぐ見事な左右対称デザインだったダブルオー・ダブルオーライザーと正反対の歪な非対称デザイン。
 
 閑話休題。
 GNバスターソードに「Ⅱ」がついてるあたり、一応スローネもトレミー側から(少なくとも技術的には)ガンダムだと認識されてるんですな。
 ハイザックを「あんなんザクじゃねーよ」とみなして、こしらえた新型ザクをわざわざ「ザクⅢ」と命名したアクシズ(旧ネオジオン)と比べると随分寛容というか。


●雷電(ACfA)
 有澤の動く看板であり社長が直々に乗り込むタンク型ネクスト。
 タンクなのに武器腕という相互の利点を殺し合うNGなアセンブルにもかかわらず、実際の性能を見るとおっそろしく頑丈という……
 武器も武器腕グレネードランチャーが左右1門ずつ、両肩を占有する超大型グレネードランチャーが1基とグレネードランチャーのみ。
 なんかもうネクストACつーよりバリア内蔵型自走砲みたいな感がありますが、素敵性能の高さではfA系ネクスト随一。
 造ってみてえなあ、必殺社長砲ことOIGAMI。

●ヴァイサーガ(スパロボOG)
 黒く裂けたマントと片手長剣というこの上ないビジュアル的なかっこよさ成分を見事に使いこなしたデザイン。
 ただアクションポーズが命のヴァイサーガにとって、あまりガシガシ動かして楽しむタイプではないブキヤキットは相性が悪いかも。
 マントはダイトロンベですでにやってるので、その分のノウハウはありそうですが、さて。

●ラーズアングリフ/アングリフ・レイヴン(同上)
 フォールディングソリッドキャノン(要するに折り畳み榴弾砲じゃねえかという気がしなくもない)やミサイルファランクスなど素敵武装山盛り。
 直線翼に大型推進ユニットという直球のパワーアップパーツがいい味を出しております。これでVF-22ばりのすらっとした流線型だったら嫌だな(笑
 こっちはブキヤ的にも愛称よさそうなんですが……

●トリスタン・ディバイダー(ギアスR2)
 全損したギャラハッドから頭を移植し、フライトユニットはブリタニア系のフロートユニットから騎士団系の飛翔滑走翼へ変更、手持ち武器には綺麗に竹割りされたエクスカリバーをそのまま使用、と結構な魔改造機。
 不気味なのっぺり顔がギャラハッドの厳めしい顔になって随分と見違えるように。
 それでも結局スザクのアルビオンの前には適わなかったんですが、「急遽魔改造したけど仮想敵には相変わらずついていくだけで精一杯だった」という微妙さが好きです。
 あと、頭が不気味なだけでそれ以外は比較的ヒロイック体型だったトリスタンに、キャラクター性の強いギャラハッドの頭と換え、大太刀を一振りずつ追加したことで全体的に普通にヒロイック的かっこよさが大きくアップしたタイプの機体になってるのも○。

●ブラスターテッカマンブレード(テッカマンブレード)
 今回ブレードの商品化も決まったところで。
 無印テッカマンブレードがグッドデザイン賞を取ったのは有名ですが、個人的にはブラスターブレードのほうが好きだったり。
 ボルテッカ器官を持つ腕を水平に組み合わせた後、肩の装甲がスライドして大型のボルテッカ器官が現れ、4つのクリスタルからいっせいにエネルギーを放出してブッ放すブラスターボルテッカがすごく……かっこいいです。

<パレスチナ和解>ファタハとハマスが協議を再中断

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090403-00000068-mai-int

 ロイター通信によると、アッバス・パレスチナ自治政府議長の出身母体ファタハと自治区ガザを支配するイスラム原理主義組織ハマスは2日、エジプトの仲介で前日にカイロで再開した「和解協議」の再中断を決めた。ハマス幹部は「新たな提案があり、双方とも持ち帰って検討する必要があるため」と説明したが、詳細は不明。今月下旬の再開予定という。【エルサレム支局】


 現状の変更を急がねばならないのはパレスチナ側であって決してイスラエル側ではないのに、いまいち危機感に欠けるように思う。
未だに続く「対テロ戦争」のムードによる実質的なパレスチナへの一方的冷遇が終わるきざしもなく、武力対決でイスラエルに一矢報いることも到底できずで、このままイスラエルと勝つ見込みもないまま張り合いを続けて滅亡への坂道をじわじわと転がり落ち続けるのか、イスラエルの武力の前に頭を垂れる屈辱的な格好になってでも従来の武力対決路線を捨てるか、いわば「いいえ/No」の選択になっていない選択を強いられているように思うのだが、そういう厳しい状況にあるにもかかわらず当のパレスチナ人はまだイスラエルとの武力対決路線と和平路線を天秤にかけてどちらにすべきか、見当違いな命題で悩んでいるような印象。

閑話休題。
そもそもこれほどパレスチナにとって一方的に不利な環境が生まれたのはどうしてなのだろう。
「対テロ戦争」でアメリカのみならず欧州も今までのそれと比べて格段に厳しい目線でパレスチナのハマスやファタハを見るようになったにもかかわらず、第一次インティファーダの成功をもう一度狙って武力闘争路線を選んだ結果?

天の道を往き、総てを司る

●新しくカブト見始めたんですが、天道のキャラは面白いけど電子音声がカッコ悪いなあ。
剣のときの「Fusion-Jack!」とか「Evolution King」「Royal-Straight-Flush」は妙にカッコよかったんですが。
 普通に「ヘンシン」はなんというか、ズコーっていう感じ。
 キャストオフが楽しみです。メカ好き的な意味で。

●それにしても剣の電子音声、俺は「Fusion-Jack!」の微妙なアクセントがすごく好きなんですが、剣崎がキングフォームでフォーカード使ったときのラウザーのすごい忙しそうなコールも無駄に印象的です。

●ロボット魂、今度龍神丸出るのかよ!
 どうやら元祖のようですが、しかしこれで売れてシリーズ化されたら次はどれ出すのっていう発売要望論争が激化しそうな予感。
 個人的には星力龍神丸、新星龍神丸、龍星丸、新星邪虎丸あたりが欲しいところ。(2系ばっかだな、おい)
 あと邪戦角とガッタイガーあたりか。
 新星邪虎丸はもう「邪」の成分どこにも残ってないよね?的なヒーロー然とした白が凄くカッコよかった。虎王どこに乗せられてんだよ危ねーだろそれ!ってのも焼き付けられるけど(笑

●AT-Xでアスラクライン1話見たんですが、10巻を超える(禁書みたいな1話完結ではない)ストーリー式の原作が未完な作品とはいえ1巻を24分に捻じ込むのは苦しすぎる(笑
 プロローグの飛行機墜落・冥王邸引越し・朱浬さん来訪・嵩月夜討ち・佐伯兄強襲を一度に詰め込んでるから凄い超展開に。というか佐伯兄が初対面でクスリ使うアブない人になっとるがな。
 分割2クールのようですが1クール目ではどこまでやるのかな? 

 しかしサブヒロインに田中理恵まではわかるが、他のサブキャラにまで森久保とか下野を投入してくるとは豪華だなあ。
 このくらいの作品の脇キャラだとそんな知名度のあるキャラはいなくて、割と若手で固めてくることが多いと思うんですが、なんか誰も彼もやたらと聞いたことのある声で会話してるよ。
 見てみたらこの後も中井和哉とかキタエリとかさーやとか投入してくるみたいだし。
 ……しかし戸松は演技力はあるんだけど、どうにも声が無個性だなあ。
 他の問題と違ってこればっかは完全に先天的問題だし……
 そんな俺のイチオシはサトリナとチワ。
 サトリナえろいよサトリナ

●ACV.I.、さすがにスルーしようかと思ってたんですがSAMSARAの長方針っぷりがやたらと格好よくて思わず予約するハメに。
 またアリーヤ作るのは死ねるが仕方あるまい……
 しかし新装備がレーザーライフルはまだしもフレアとかまた妙にコアなもん選ぶね、おい。
 まあ完全新規でないのは我慢するしかないのかなー。
 さすがにスパロボキットと同じペースで新作ネクスト出せとかは(てかネクストでなくても)無茶な要求だろうし。
 そういやホワイトグリント&VOBプラモ化は達成されたし、プラモじゃないけどガウェインとかも商品になったからブログの名前変えないといかんなあ。

OO最終話

・ライバルであるブシドーやラスボスであるリボンズへの因縁まで薄くなるほど、あまりにも精神的に成長しすぎて解脱した感すらある主人公

・極端にライバルフラグが偏っている(アリーへ因縁があるキャラが多すぎ)一方、誰ともフラグがなくやることがないアレルヤ、序盤から延々引っ張った割りに過程の描写がなくいきなり結末に到着してしまった熊親子&沙慈ルイス、露骨なウケ狙いで変なことしかしないキャラに変わった上、ライバルフラグがきちんと立たず完全に一方的に刹那をストーキングするだけになってしまったグラハム、誰にも絡まず誰からも絡まれずで本気でいてもいなくても支障が出ないどうでもいいポジションのマリナとフラグ管理が杜撰な構成

・使い回しを減らすことに気をとられすぎ、絵は綺麗だが演出・殺陣の妙がなくバンクと一緒に情報量まで減って散漫と動くだけの見ごたえのないメカアクション

ド派手な大クラッシュは避けたけど、薄皮一枚めくるともうあちこちズタボロというか……。
たくさんキャラを出した上で空気化する面子を減らそうとしたら満遍なく薄くなった、みたいな。
結局誰が背負うどの話が作品の焦点になるメインストリームなのかよくわからないまま、とりあえず当座の敵だけやっつけて終わった感。

 メカ好き的にはどの作品にも必ずある「あのガンダムならこれ」っていう独特のアクション・殺陣やギミックがなかったのが特にさびしい。
種で言えば自由のHMフルバースト&ソードインパのエクスカリバー連結勇者バース&アロンダイト正眼の構え、ZZでいう変形後のポーズ、CCAでいうνガンのバズーカ背面撃ちやモニター殺しの右ストレート三連打、0080ならチェーンマインの爆発の中から白い裸体を見せ付けるように晒しながら爆煙の中から現れるアレックス、0083なら大型ビームサーベル戦艦斬り、Vガンならボトムアタック、Wならシェルター狙撃、Xならサテライトキャノンetcetc。

強いて言えばせいぜいトランザム初起動の時のエクシアの、夕暮れの月をバックに垂直ジャンプしてGNソードでスローネドライの頭カチ割りに行った大上段くらい?

まあとりあえずダブルオーセブンソードを(出来れば1/100じゃなくてHGの)プラモで出してくれればもうそれでいいや。

メカいろいろ その3

寝たいのに眠れないこのジレンマ。
すごいイライラさせられるから困る。 【“メカいろいろ その3”の続きを読む】

4月の買い物

眠れねー。
kaidasi-09-4.jpg
眠れねー。

●ロボット魂「ターンX」
 明らかにデブいし、フタをあけてみれば武器が異様に小さいしで正直旧キットからのアドバンテージと呼べそうなのは溶断破砕マニュピレータが展開できることくらいのような……それすら差し替えですが。
 あと標準武装のライフル・バズーカが異常に小さい(写真二枚目)。
 まあ旧キットから武器を移植すればそれなりに見られるキットになるのではないかと。

●HG「ムラサメ」
 HG「ブルデュエル」
 ……スパロボ効果?とりあえず俺カラーで染めようかなあと。

●ねんどろいどぷち「泉こなた(制服ver)」
 putikonata.jpg

 結構可愛かったので欲しかったんですが見つからず、たまたま「らしんばん」に中古CDドラマとか売りにいったら売ってたのを購入。ちょうとスタンプカードの割引巻がかなり溜まってたので半額で買えました。
ウインクしながら親指ぴっ、というポーズがやたらかわいい。

●ホビーマスター「1/48ダイキャスト JS-2重戦車」
js-2.jpg

 空のB-29と匹敵する陸のオーパーツなどと言われる先進性を誇るJS-2系。
 それが定価の1/6以下の価格で投売りされてて、これは買うしかねーと思って勢いで買ってしまい、帰ってからじっくり眺めたら愕然。
 これよく見たら「People's Liberation Army 1952」って書いてあんじゃんよ。
 要するに人民解放軍仕様、ぶっちゃければ中国軍仕様モデル……
 そりゃ売れ残るよ。投売りされるよ。

4/1 「なんでお前が船長なんだ」

型月はぜひとも未来福音映像化してください。
マナ嬢のCV誰になるかなーとか考えるだけで楽しいデス。
それにしても侍探偵両儀式ネタどこまで引っ張る気だ(笑
もう結婚して子供もいるのに奥さん自重しなさいよ!
……ほんと式は型月で一番幸せになれた人だよなー。

ここ一年で一気に変態企業として名をあげたコトブキヤとフロムソフトウェアに動きがないのは不思議。

そして嘘同盟の盟主はこのタイミングでキース出してくるとか流石過ぎる。
ホントになんでお前なんだよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。