「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー剣 超バトルビデオ ブレイドVSブレイド



幼年誌の読者応募ビデオ……らしいです。
剣崎そっくりに化けた新手のトライアルをめぐってひと騒動する話。

●戦う剣崎とトライアルを前に、レンゲルラウザーで思い切りトライアルの後頭部をブン殴る睦月!
 ……どっこい殴ったほうは本物で「何すんだ睦月!」と怒られてしまいます。ゴーンという鐘を突いたような間抜けなSEで吹く。
 そして今度は橘さんが「俺は剣崎と付き合いが長いからわかる」と言い出しギャレンラウザーを取り出し連射。
 ばしばし当てた後格好つけてフッと硝煙を吹くも、
 「あたっ、たっ、たっ……い、痛いじゃないですか橘さん!」
 またしても本物を撃ってしまい、睦月に文句を言われてしまいます。
 いや、さすが橘さんとしか言いようがないZE!

●メタルのカードを使って防御力を強化し剣崎の攻撃を受け止めたり、タックル使って体当たりしたりと本編で使わなかったカードを使ったりとなかなか楽しませてくれます。

●最後は睦月からリモート借りてアンデッドを一時解放し、そのスキに自分は橘さんから借りたジェミニで分身、それぞれジャックとキングをスートしてフォームチェンジし、J・ライトニングスラッシュ→ロイヤルストレートフラッシュの連続攻撃でトライアルを粉砕するという本編でやったフォーカードより強力なんじゃねえのかと思うような(Kの「鋼鉄神ジーグ」的な意味での)合体攻撃を披露。
 
 で、睦月と橘さんが
 「俺のリモートのカードのおかげで勝ちましたね!」
 「いや、俺のジェミニのカードのおかげだ」
 と実にしょうもない言い争いを始めてます。いや、二周り以上年下の睦月と何言い争ってんですがダディ!

●そしてなぜか一人だけ本物を見抜いた始。
 「ブレイド」と呼びかけて反応が遅かったほうが本物、と解説し剣崎に
 「なるほど……ってまるで俺がノロマみたいじゃないか!」
 と文句を言われますが、違うのか?と一言で一蹴。こいつめ。

10分の内容とは思えないほど楽しめました。全体的にギャグチック。
スポンサーサイト

ラウズカード

全部揃ってねーんだよなー、てかよりによってダイヤのエースがないとか…… 【“ラウズカード”の続きを読む】

3月の買い物その3

kaidasi-09-3-3.jpg
●DS「スーパーロボット大戦K」
 ご存知、スパロボK。
 参戦作品の各原作者へのインタビューを集めた初回特典もゲット。これ、何気にコメンタリとしては非常にしっかりした内容なので例年の特典に比べるとずいぶんありがたい。

 キンゲキャラデザの吉田氏は「好きなキャラは?」と聞かれてきっぱりと「シンシアです」と即答。
シンシア好きが高じてアネモネもああいうデザインになったというだけはある(笑

 種・種死からはチーフメカの重田氏。
 好きなメカはと聞かれてストフリ・インジャ・運命がやっぱ好きです、とのこと。
 特にインジャはあのキックひとつでこんなに人気出るとは思ってなかったとか(笑

 スタゲキャラデザの大貫は……いかんせん30分OVAだから語ることもないよなあ。これは仕方ない。
 だがチャロンの亙、テメーはダメだ(笑

 ガンソはなぜか谷口でも倉田でもなくまさひろ山根。
 「ロボ描き専門クリエイターにしてみればスパロボ出演は歌手にとっての紅白出演なみの大事なんだとか。

 いつものあってもなくてもいいような特典に比べて今回は充実してるなー……

●仮面ライダー剣 ラウズカードファイル
ストパン公式サイトでエイラにタロット占いしてもらったのを見てラウズカードの購入を決断。

 ほんとはトランプボックス(TV版54枚収録)が欲しかったのですが、プレミアつきまくりで値段暴騰につき断念。
 ただ結局はこうやってクリアファイルに収納しておけば仕舞ったままじっくり拝めるという利点があるので、結果的にはむしろトランプボックスより良かったかも。
写真二枚目、実際にファイルに綴じて眺めるとこんな感じ。
 揃ってなくて何も入ってないところにも絵が入っているので(写真三枚目)何が足りないのかも一目瞭然。
 ……ちなみに俺はダイヤのAがありません。ダディ変身できんねえだろこれ。

ダイヤA以外にも数枚足りないのがあるんで、トランプとしては使えませんが、デザインが秀逸なので眺めるだけでも結構楽しい。

オリヴァー・マイの評価試験レポ・番外編


「緑字幕はガノタの鑑」なるタグがついてますが、ホントにそんな感じ。
実にイグルー風味で妙に本物っぽく、思わず動画を見るのも忘れてコメント追いかけちゃう。
マイがALICEシステムに戦慄する表現がいいよなあ。

しかしFAZZのハイパー・メガ・カノン、79.8MWというUC史上最大のバカみたいな超大出力ビーム砲(比較的高出力でクワトロの活躍を支えたとされる百式のビームライフルで2.8MW、MAとしてUC史通して最強最大級の性能を誇るα・アジールの口部メガ粒子砲で19.5MW)なんですが、あんまりゲームに反映されないよなあ。



橘さん猛攻の巻。
最期に残ったアンデッドであるダイヤスートのカテゴリーキング、ギラファアンデッドへ一騎打ちを挑むくだり。
こいつは無敵の通称変身畳(アーマーを構成するオリハルコンを分解し高密度に圧縮して放出する、動画冒頭の青白いアレ)を劇中で唯一粉砕したほどのツワモノなんですが、その剣で必死に斬り付けるギラファの攻撃にも耐えて掴んだ腕を離さない。
平成ライダー最強最大の揺ぎ無いネタキャラとして「現代ヲタならライダー見たことなくても名前は知っている/聞いたことがある」レベルで定着しているダディですが、こことサヨコの仇討ちで伊坂を圧倒するシーンはマジでカッケー。

閑話休題。
キャストコメントで剣崎の中の人はTV版のあの結末を評して「剣崎的にはハッピーエンド」と言ってましたが、剣崎どんだけのヒーロー精神の持ち主か。
後日談ではもはや人間とも怪物とも知れぬ得体の知れない化け物になってまで人助けしているとかなんとか。
オンドゥルだけが能ではないということか。

スパロボK その3

20話まで。

●カノン説得イベントをカットして道生さんの竜宮島復帰のついでで島に来るようにしたり、ヴァン初登場後からロクにカギ爪らとの因縁フラグも立てないまますぐにvsガドヴェド戦が来て、その最中にレイ兄さんとカギ爪が会うイベントや戦闘中にサウダーデの掌に乗って去っていくカギ爪を目撃してすてきな笑顔を浮かべるヴァンとか重要なターニングポイントになるイベントをばっさりカットしたり、宙さんって昔なにをしてた人?っていう解説がほとんどない上ミッチーとの再開イベントも3行くらいで片付けられて……
 と、狙ってやってるのかと思うほど的確に原作の燃えイベント・重要イベントを次々に粉砕している印象。
 最初の分岐でファフナールート選ぶと、合流後何の説明もなくキラの乗る機体がないという話をしている(インパルスとの戦いで自由が全損したという報告が無い)とか、いつになく適当なやっつけ仕事ぶりが目立つシナリオ。

●オリ主人公もなぁ。
 版権の輪に入れず外からメタ視点で眺めて勝手に「絶望した!内輪同士で戦争する人類に絶望した!」って連呼しまくるだけ。種死最終決戦で議長が死んだことになぜか憤って、「責任取るとかいう考えは無いのかよもう地球人なんてシラネ勝手に殺しあってろむしろ滅びろ」とか言い出したときはどうぞそのまま去っていってください、いやむしろ「ここからいなくなれぇー!」と思わずにはいられなかった。
 アラドのへっぽこ新兵・大食いとか、カズマの彼女いないネタとか自前のネタもなけりゃ、セツコのようによく絡む版権キャラもいないしでクロスオーバーもさっぱり。

●原作のキャラも変だしなあ……
 翔子が死んだことを悲しんで「放って置いてください、どうせ余所者のあなたたちにはわからないでしょうし」と八つ当たりする一騎とか。あいつそんな他虐的な性格だったか?
 あと剣児はナチュラルにスケベなのであって自分から俺はエロいよ?とか言うタイプじゃないし、宇宙人がどうこうって言うたびにそこはかとなく気まずげに反応する鏡もやっぱり違うよなあ。
 種勢に関してはスパロボ補正と言っていいのかその範疇に収まらないキャラ改変なのか微妙なところ。

正直、ダンの追加武器と合体攻撃を見たらもうそれでいいかなくらいの気分。

ブキヤは変態企業

vob.jpg
ちょ、ちょ、ちょ……マジでヴァンガード・オーバード・ブースト立体化決定かよっ!全長18cmってMG級の長さじゃねーか(笑
スパロボKのしょんぼりな出来でテンション下がり気味なところに……なんという朗報。

以前にブキヤの営業の人が思わせぶりに話してたけど、本当に出るとなると感激もひとしお。

これはOPでスピリット・オブ・マザーウィルに突っ込んでいくアレ(HALのCM参照)の再現のためにホワイトグリントもう一個買うの決定せざるを得ない。
……作るの超面倒くさそうだけど、ホワグリ。

ブリタニアKMFと日本KMF

 ロボット魂の斬月を見ながら考えたKMFのこと。

 紅蓮弐式から始まる日本製ナイトメアって、実在兵器にたとえるなら駆逐戦車ポジっつーか、「本来の機能をいくつか省略して対KMF戦に特化したKMF」的なマシンなんですよね。
 デッドコピーの無頼を除いて、元祖日本系KMFである紅蓮はスラッシュハーケンひとつしかないしランドスピナーは左右にスイングできない簡易型だし装甲はかなり薄くとられてるしでとにかく「輻射波動を敵KMFに叩き込む」ことに特化してるというか。
 特斬刀は攻撃と同時に敵の刃物を受け止めてへし折るための特殊な形状をした柄になってますが、これなんて完全に敵KMFが白兵戦を挑んでくるのを前提にしてますし。
 可翔式で追加されたゲフィオンネット弾も対KMF戦が主眼の装備。
 
 ブリタニア系は本来のスラッシュハーケンの使い方である、攻撃以外にも登坂などのより汎用的に使うことを前提にしてる都合で左右対照の配置で一組装備するのがほぼデフォルト(ギャラハッドやトリスタンみたいな特殊なポジションの機体は除く)ですが、日本系は片側一基のみでもう完全に対KMF戦闘専用として装備されてる感じ。
 純日本系ナイトメアとしては最高峰に位置する斬月(そう考えると結構大層なKMFになるんだよな、斬月)はどう見ても対KMF戦用の装備である制動刀や、その制動刀の柄に仕込むスラッシュハーケン、対KMF近接戦闘時の防御用装備である衝撃拡散自在繊等々でもう完全な対KMF戦闘のためのKMF。
 汎用的に使えそうなのは補助的に内蔵されてる単装機関砲2基だけ。

 ブリタニア側で同じく最高峰の技術を投入して作られたランスロット・アルビオンが汎用型として基本性能を徹底的に追求しているのとは対照的なきらいがあります。
 ヴィンセントもウォードになった際、対KMF戦闘専用装備であるニードルブレイザー(まさかアレで戦車とかをどつくとは考え難い)を廃してリーチが長くもうちょっと使い道が広そうなトンファーに変え、ガウェインから作られたガレスも多用途に使えるミサイルやハドロン砲が主装備。
 これが日本系でヴィンセント・ウォードやガレスの位置に来る暁・一般仕様の場合、汎用的な火器をオプションとして有してはいるけど、標準武装として装備しているのはやっぱり対KMF用装備である回転刃刀だし。

 要するに日本系はブリタニアと戦うため、ひいてはブリタニアが有する最強の兵器たるKMFと戦うためにそれに特化した発展を遂げたのではないか、というのが最終的な結論。

スパロボ参戦作品 視聴率

ためしに数えてみました。
スパロボあってのこのブログみたいなもんだしな。

●全話見ている作品
・機動戦士Zガンダム
・機動戦士ガンダムZZ
・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
・機動戦士ガンダムF91
・機動戦士Vガンダム
・機動武闘伝Gガンダム
・機動戦士ガンダム0080
・機動戦士ガンダム0083
・機動戦士ガンダム 第08MS小隊
・新機動戦記ガンダムW
・新機動戦記ガンダムW~Endless Waltz~
・機動新世紀ガンダムX
・∀ガンダム
・機動戦士クロスボーン・ガンダム
・機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
・機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY
・機動戦士ガンダムSEED DESTINY
・機動戦士ガンダムSEED DESTINY C.E.73-STARGAZER-
・トップをねらえ!
・蒼き流星SPTレイズナー
・電脳戦機バーチャロン
・電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム
・機動戦艦ナデシコ
・劇場版 機動戦艦ナデシコ
・GEAR戦士 電童
・真(チェンジ)!ゲッターロボ 世界最後の日
・THE ビッグオー
・THEビッグオー2nd SEASON
・ジャイアント・ロボ THE ANIMATION
・ラーゼフォン
・オーバーマン キングゲイナー
・超時空要塞マクロス
・超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか
・マクロスプラス
・マクロス7
・マクロスゼロ
・ブレンパワード
・蒼穹のファフナー
・ガン×ソード
・鋼鉄神ジーグ
・新世紀エヴァンゲリオン
・THE END OF EVANGELION
・勇者王ガオガイガー
・勇者王ガオガイガーFINAL
・宇宙の騎士テッカマンブレード
・聖戦士ダンバイン
・聖戦士ダンバイン OVA
・重戦機エルガイム
・銀河旋風ブライガー
・銀河烈風バクシンガー
・銀河疾風サスライガー
・戦闘メカザブングル
・伝説巨神イデオン 劇場版
・ゲッターロボ

●半端に見ている作品
・創聖のアクエリオン
・宇宙の騎士テッカマンブレードII
・超獣機神ダンクーガ
・超電磁ロボ コン・バトラーV
・勇者ライディーン
・超重神グラヴィオン
・ゲッターロボG
・無敵ロボ トライダーG7
・無敵鋼人ダイターン3
・機動戦士ガンダム
・劇場版機動戦士Zガンダム
・重戦機エルガイムOVA

●まったく見たことがない作品
・絶対無敵ライジンオー
・超電磁マシーン ボルテスV
・大空魔竜ガイキング
・ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU-
・機獣創世記ゾイドジェネシス
・戦国魔神ゴーショーグン
・忍者戦士 飛影
・破邪大星ダンガイオー
・マシンロボ クロノスの大逆襲
・ベターマン
・合身戦隊メカンダーロボ
・魔境伝説アクロバンチ
・機甲戦記ドラグナー
・未来ロボ ダルタニアス
・メガゾーン23
・マジンカイザー
・マジンカイザー ~死闘! 暗黒大将軍~
・鋼鉄ジーグ
・最強ロボ ダイオージャ
・交響詩篇エウレカセブン
・超重神グラヴィオン ツヴァイ
・フルメタル・パニック!
・フルメタル・パニック! The Second Raid
・天空のエスカフローネ
・マジンガーZ
・グレートマジンガー
・UFOロボ グレンダイザー
・劇場版マジンガーシリーズ

早いとこダルタニアスはDVDにして欲しいんですが、さて。

すっかり忘れていたコメントレス

気づいたら10日くらい放置してました。
毎度毎度申し訳ない……

サザラン可翔式いいですよね。飛翔滑走翼他がブリスターの裏側に入ってたのには吹きましたが。
アルビオンの次は聖天八極なんでしょうね。サザラン、蜃気楼、ヴィンセントの揃い踏みは見れるんでしょうか。CC暁は大丈夫そうですが
C.C.暁は純然なカラバリですからねえ。
ただ魂ウェブ通販限定とかにされそう。

サザラン可翔式のかっこよさの秘訣はなんなんでしょうか。
青みがかかったパープル+部分的な赤に黒い滑走翼という配色?

すでに決まっている蜃気楼はいいとして、ヴィンセントはどうなんでしょうね。
こっちはプラモの出来がかなり上出来で、不満といえば飛翔滑走翼装備の騎士団仕様ロロ機が再現できないくらいですがIAOでも出すのかな?

仮面ライダー剣 その3

最終話まで視聴。

●「この距離ならバリアは張れないなッ!」
 この台詞が実はあんなにかっこいいシーンでの台詞だったとは。
 腕を掴んで密着してラウザー猛連射、ギラファが必死に振りほどこうと大剣(いかにもクワガタの角っぽい独特の剣)で何度も斬り付けるのもガン無視しマスクが割れて血みどろになってもなお撃ち続ける橘さんの勇姿!
 ほんと、弱いときはとことん弱いくせに強いときは強いなこの人(笑

 グロ魔術士殿の「敵の口の中に手突っ込んで舌掴んで熱衝撃波で自爆攻撃」を思い出しました。

●「俺にはパワーアップフォームはない……けど!」
 言い切っちゃったよ睦月。
 しかしエレファントアンデッド、よく素直にリモートされて従ったな。

●睦月の精神世界の中で嶋さんが
 「(スパイダーアンデッドを押さえ込んだのは)私と彼女の力だ」
 と言って睦月が視線を向けた先にいるのは仏頂面であえてそっぽを向いている城さん。古典的なツンデレだがそれがいい。
 睦月は女性関連に恵まれてるなー……

●どんなに追い詰められても負傷してもまるで諦めない剣崎。このヒーローっぷり、「オンドゥルwww」とかネタにされて終わるだけの男ではないな!
 
●最期は剣崎がどうなってしまうのか、最初から知ってて見てたんですがそれでも泣ける。
 友のために、人類のために、地球上のすべての生き物のために人間辞めて不老不死の化け物になってしまうとは。

 とりあえず良かったところと悪かったところを。

・ダメなところ
 序盤の流れの不明瞭さ
 殺陣がへっぽこい(ライトニングブラストとかもうちょっとビシッとしたアクションにならなかったのか?)
 一度は立ち直ったはずなのにまたスパイダーアンデッドに振り回される睦月の話を引っ張りすぎ

・良かったところ
 強敵(上級アンデッド)のキャラ立てがしっかりしてた
 「敵を倒してカードを集めれば強くなる」というパワーアップの方法を非常に上手にストーリーに組み込んでいた(特にキングフォーム関連)
 剣崎と始の古典的な「強敵と書いてともと読む」関係がよく描かれてた

次は何を見ようかなあ。

スパロボK その2

15話まで。ファフナールート(竜宮島)です。

●ガンソ勢、ヴァンがIMでさっぱり出てこないなあ……ユニット的にはいいのかよと思うほど優遇されてるけど、その分(と言っていいのかどうか)シナリオの不遇具合もちょっと……
 もともと意外と記号化しづらい(馬鹿で社会常識に欠けるわりに変なところで礼儀正しい)性格のせいか、持て余されてる感がヒシヒシと。
 一番目立ってるのピカピカジョッシュってどういうことよ。

 てかガンソに限らず、全体的になんとなく違和感を感じますが。
 聞けば今回のシナリオ担当はTOD2作ったとこなんだとか……

●剣児ジーグのナックルボンバーのスピード感と重量感を両立させたアニメが好きです。
 宙さんまだかなー。

●ミィ様のゾイド、なんか見覚えあるなーと思ったらあれだ。
 仮面ライダー剣のディアーアンデッド(スペード6、剣崎が電撃攻撃を使うためにスートするカード)だ。ちょうど今ブレイド見てたからなあ。

●今回のHMFBは常に反転撃ちなのね。 
 それにしてもビームライフル射程3、FBでも5って短いな!
 
●自由のサーベルで羽が散るようなスラスター噴射光の演出は原作にあったようななかったような……うーん、記憶が曖昧。

●「ナイトヘーレ開門」、もともとがワルシャワ交響楽団の超豪華な、音域の広い豊かな音楽だっただけにDSの音源になると物凄いショボい曲に聞こえて仕方ない。
 逆に「GUN×SWORD」は太鼓と笛の音デカすぎ(笑
 しかし「Shangri-la」も使って欲しかったといえば使って欲しかった。

●スタゲのファントムベインにキラで挑むと専用台詞があるのはちょっと嬉しい。

●しかしアクタイオンはほんとビームガン好きだよな。

中国、空母建造を明言 国防相浜田氏に 北『衛星』発射望まず

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2009032102000084.html

 【北京=朝田憲祐】北京を訪問した浜田靖一防衛相は二十日、中国の梁光烈国防相と会談した。北朝鮮が長距離弾道ミサイルとみられる「人工衛星」の発射準備を進めていることについて梁氏は「北朝鮮が発射しないことが一番いい」と述べ、中国側も北朝鮮に自制を望む考えを明らかにした。また、中国国防当局トップとして初めて、海外の閣僚クラスに空母保有の意思を表明した。

 ミサイル発射問題で浜田氏が「北朝鮮に自制を促してほしい」と伝えたのに対し、梁氏は「日本の認識はよく理解している」と応じる一方、「(関係諸国が)冷静な態度を取った方がよい」とも述べた。ミサイル迎撃論や北朝鮮への追加制裁論を展開する日米韓に慎重な対応を求めたとみられる。

 空母保有について梁氏は「中国には広い海域があり、海を守る責任は重い」とし「大国で空母を持っていないのは中国だけだ。永遠に空母を持たないわけにはいかない」と強調。空母建造に強い意欲を示した。

 また、ソマリア沖の海賊対策では、梁氏が「日本と事務レベルで協議できる」と話し、船舶の護衛活動に関し、日中が情報交換することで合意した。


 いずれは中国も空母を保有するだろうし、中国の安全保障環境からしてその方向へ流れるのは必須という見方は今までも当然あったし、中国海軍としてもそれを志向する動きはいくつかあったが、この首脳会談に次ぐ高いレベルでの公式の場における表明は、「この先極東アジアの海を米国のシーパワーの独壇場にしておくつもりはない」という意味合いを含めた安保政策上の公式な意思表示なのか、不透明な軍体制という内外からの批判をかわすための意味を持つ公式の場での明言なのか、その両方なのか、それともまた別の何かか。

スーパーロボット大戦K

無事購入。
待望のガンソ参戦ということで大喜びですよ。
ファフナーも出るし。

●ダンつえー。当初は太刀一本でヴォルケインばかり活躍してヴァンは涙目、という予想ばかりでしたがフタを空けてみると強い強い。
 ヨロイ・インターフェイス・インプラント(YII)が「気力に連動してパイロット能力を上げる」という原作を鑑みた特殊能力として再現され、気力上限時にはパイロット攻撃力が20くらい上がるため攻撃力以上の数値を余裕でバンバン叩き出す。
フォトンマットごとケジナンのブラックメールを一太刀で葬り去ったのはそのシーンがありありと浮かびそう。
 スパロボでは数々の原作の重要設定を抹消してきた(せざるを得ないからですが)だけに、ガンソだけこんなに優遇されていいのかよと不安になってしまうw
 特にYIIはセブン中ヴァンとガドヴェドさんだけだから、事実上ヴァンへのてこ入れのための措置だよなあこれ。

●戦闘アニメも充実。見栄えとかガン無視でひたすら太刀と小太刀をしゃにむにブン回してはやたらめったら切り付ける、ダンの「太刀連続攻撃」はいかにもヴァンらしい攻撃。
 早くオーバーフローも来ないかなー。

●武器数がかなり少ない印象。
 ジーグクラッシャー・ジーグ地獄ビンタ・ダイナマイトキックがすべてジーグブリーカーの前座コンボ技になってたときはさすがに吹いた。
 (とどめ時、ビンタが猛烈地獄張り手へ)
 重々しく飛ぶのが常のロケットパンチに比べ、ナックルボンバーは構え動作からそのままスピーディーにテンポよくバシューンと飛んでいくのが違った味わいがありますな。

●9話で早くも「カテズで勝てず」イベント消化。シンシアは早期加入が期待できるかな?
 同じステージではガドヴェドさんとの戦いもありましたが、何気に射程1攻撃仕掛けたら真っ赤な背景でものっそい形相のガドヴェドさんのカットイン出てきて吹いた。

●しかし出てくるだけでビビらされることに関しては早乙女隊員最強。

●柳生隊長の横乳とおしりたまらないです

●ファントムペインと道生さん&カノンが一緒に出てきたときはそれだけで燃えた。

●しかし一部キャラがおかしくなってる気が。
 レイ兄さん、「俺は俺より強い奴に会いに行く!」キャラになっちまってんですが……

三月の買い物その2

金欠につき超圧縮中。 【“三月の買い物その2”の続きを読む】

仮面ライダー剣 その2

天王路死亡まで。いよいよクライマックス!

●広瀬父がアンデッドを開放してしまうシーン、どうしてあの狭い部屋にアンデッドが律儀にみっしりと押し込まれて出てくるんだw
 何匹並んでんのアレ。

●ケルベロスアンデッドにカードをすべて奪われた始を看病しているところにケルベロス再出現の報でライダー達3人がいっせいに向かっていくシーン、取り残された虎太郎が始の傍にいるべきか剣崎たちについていくのか困り果てた末、ジョーカーの姿に戻った始にムシロをかけちゃうのがワロタ。
 剣ってなんか意図しないところで変に笑わせてくれるシーンが多い気がする(笑

●ティターンアンデッド戦で、陰湿な罠にはまるかと見せかけて4人で芝居を打ってハメちゃうくだりは熱かった。
 何がいいってこの作戦のために始は忌避していたジョーカーになることまでやってることなんですよね。あの始が……
 この話の最後、ふざけて剣崎にレモン汁浴びせるシーンが妙に印象的だったなあ。
 こいつがラメネチャン以外にこんなに他人に心を許すとは……

●始がジョーカーに戻りかけたところを、カードを取り返してきてくれた剣崎に救われ、その次に窮地に追いやられた剣崎のために「今度は俺の番か」とさっそうと駆けていくのがイイ。
 古典的なヒーローとライバルの関係ですが、何度見ても飽きないパターンだからこそ「古典的なタイプ」として現在まで伝わっているのだ。

●アンデッドが出て剣崎から電話を受けるも、ちょうど天音ちゃんとお茶している最中で抜け出せないため言葉に詰まり「今は俺は……」と台詞を濁す始を、「わかった、君はそこにいろ」と怒ることもなく普通に受け入れてしまう剣崎の人の良いこと。

●てか剣って全体としての主軸は剣崎と始の関係になるのか?
 始が剣崎に打ち解けなかったらバトルファイトの話とか劇中キャラが知ることが出来ない話がかなりあるしなあ。

●人質にされ、後に剣崎たちに助けられ屈辱に震える睦月へ橘さんが一言。
 「俺だって人質にされれば悔しい!」
 どういう慰め方か。

●「みんなに迷惑かけてばっかで恩を返したいけど役に立たない俺」と悩む睦月。自覚はあったんだな……
 そんな彼をフォローするのはやっぱり橘さんです。
 「俺もそうだ。伊坂に騙され、トライアルEに騙され……そのおかげで大切なものを失ってしまった」
 流れとしては睦月へのフォローのはずなんですが、これは笑いを抑えられんよなあ(笑

●望美は人間出来すぎ。
 スパイダーアンデッドの影響で似合わないホスト衣装になって登場した睦月への
 「……そんな睦月、可愛くないぞ!」
 俺もこんな年上の彼女がほしい

●タイガーアンデッドは押しの強いお姉さんタイプでいいキャラでした。
 レイヴンで言うならジナイーダポジだな。

●無敵の変身畳を粉砕しちゃったギラファつえー!

結末は知っていますがそれでも楽しみ。

漫画のこと

そういや今日オカモチ担いで自転車で出前に出かける人初めてみました。
もう見られないものと思ってたんですが。

●サザエさんで
 「建国記念日ハンタイ!俺は登校する!」
 「やめんかバカもの!」
 ……と喧嘩している父子を横目にタラちゃんに切々と「中国といいベトナムといいインドネシアといい、日本は平和でいいなァ……そう思わんか?」と波平がこぼしているという話があり(当然タラちゃんは首をかしげてる)、このネタ何年のだ?と思って調べてみたら昭和41年でした。中国は文革の真っ最中で、まだベトナム戦争も続いてる頃ですね。あと祝日法の改正でこの年から建国記念日が祝日になったんだとか。
 タオルマスクの学生が道に敷き詰めてあるコンクリを剥がして持って行くのを見て「あれ犯罪じゃないんだー」と感心した商店街のオッサンが同じようなことやっちゃう、というネタがあったり、時事4コマは見ていて文化風俗史を理解するうえで非常に興味深いです。
 野球の八百長問題、公害(特に魚の汚染)、国鉄のスト、学生運動、流行歌、運動部のシゴキ、過保護な親がもたらす教育への弊害etcetc。いろんな世相を如実に反映しますね。
昔クレヨンしんちゃんであったなー、消費税値上げ反対!って番組の最後に野原一家がシュプレヒコールする奴。

●病院の待合室で石ノ森章太郎の「宮本武蔵」を読みました。
 妙に手塚治虫、それもブッタの頃の絵柄にそっくり。影響が強かったんでしょうかね。

●病院の待合室で今度はゴルゴを読みました。
 必要とあればターゲットの嫁をレイプしてその悲鳴をテープレコーダーに録音して動揺を誘うとかものすごいえげつないことをするかと思えば、山篭もりで体力づくりのためにランニング中蟻の行列と出合って反射的にジャンプして踏み潰さないよう避けるとか。
 必要なことはするけど不要ならしないという結構両極端な性格と言いますか。

仮面ライダー剣・余話

仮面ライダー剣27話まで視聴。
ジャックフォームキタコレ!
畳んでると騎士のマントに見えるイーグルアンデッドの翼とか、フッと超常的に一瞬で伸びる刀身とか、色々かっこいい。
何よりもラウザーのコールがイイ。
「Absorb-Queen」&「Fusion-Jack!」
特にジャックのコールは発声が独特で、
Fusion↓ Jack↑!
的な。

●カプリコーンアンデッドを睨み付ける剣崎の演技は始の中の人の友達とかにエライ好評だったんだとか。
 というかタイ焼き名人アルティメットフォームもそうだけど、普通にペラペラしゃべる森本氏って剣本編からそのまま見ると物凄い違和感が(笑

●睦月の中の人はたまたま再放送で見かけたBLACK&RXをえらく気に入ってて、いざ自分がライダーになったら憧れの人と共演できたのが嬉しくてここぞとばかりに「BLACKの変身ポーズやってください!」とかせがんでたらしい……なんという羨ましい真似。

●1期OPってキャラ紹介として「みんなが得意なこと」をしてるらしいのですが、カメラ目線でこっちを見てる橘さんと始ですら笑ってるのに一人だけ浮かない顔をしている睦月は……?

なるほどなーと思った話(床屋政談注意)

【“なるほどなーと思った話(床屋政談注意)”の続きを読む】

知らないという罪と知りすぎる罠

星矢LC、天猛星あたりまでは好意的に見られたけどさすがに不遇セイント、というより事実上の不遇黄金救済のためだけに主人公やその周囲のキャラをあまりに蔑ろにしすぎなのが気になってきた。一応神聖衣出したりと活躍できる余地は用意していってるけど……

●マクロスFの小説版、最後のバジュラ大氾濫でいっせいに立ち上がる歴代のツワモノどものシーンがいいなあ。
  初代のオペレータ三人娘で、7の時点ですでに結婚して退職したかったのにいまだに相手が居ないばっかりに准将にまでなってしまい未婚のままのキム、「相変わらずの調子はずれな鼻歌を歌いながら」と書かれてしまったガムリン、VF-Xレイヴンズともども健在であることが示唆され「統合軍最高のエース」と形容されたエイジス・フォッカー、ニューエドワーズで予備役送りにされていたのに無理やり出撃しようとするイサム。

 ……ゼロ出自のエースがいないのがなんとなく寂しいな。

●仮面ライダー剣、24話まで視聴。
 睦月の変身ポーズ、「考える人」風ってのが妙に本人の「悩める少年」っぽさを表してるというか。
 しかし剣勢はほんと滑舌こそ悪いけど気合があっていいなあ。
 虎太郎を利用したオーキッドアンデッドをものすごい顔で睨みつける剣崎とか。
 そんな睦月を指導する橘さん。いろいろ橘さんも肝を舐めてきたのでアドバイスも妙にハマってますな。
 動体視力の訓練はよくわかんねーけど(笑
 カプリコーンアンデッドが山羊のアンデッドってのは最初気づきませんでした。いや、山羊って糸?吐いたりしないし……
 まあビーコックアンデッドこと伊坂のような強さや威圧感はなく、剣崎に追い返されて八つ当たりしたかと思いきや次の出番であっさりその怒りの剣崎の猛攻の前にフルボッコで封印されたわけですが。
 それにしてもオーキッドアンデッド、そろそろ一発バーンとボッコにしてとっとと引導を渡してやりたいところ。
 ……ただ睦月に増長フラグが立っててそっちのイベント進行中なのがひっかかるといえばひっかかる。
 天音ちゃんの父親を殺した疑惑をかけられるという最悪の事態に直面してなお心を開かず沈黙で押し通す始。とにかく頑なな奴だ。

 しかし上級アンデッド勢の演技はたいしたもんだなー。
 エキセントリックなだけの小物感丸出しな矢沢、色気はあれどもすごいムカつく吉永、凄い(意図的な)棒読みで妙に大物っぽい大地、抑揚のなさと圧迫感でやけにボス然とした伊坂、衒学趣味でも折り目の正しさであまり嫌味さのない高原etc。

●みなみけ おかえり
 ついに藤岡とトウマの初対面エピソードがアニメ化。
やたらと年下のちっさい女の子に懐かれる藤岡ですな。触られてしまったトウマの妙な反応がまた可愛いでやんの。チアキも言ってるけど朝練嫌なら断れよなんで従順なんだよ(笑
 お気に入りの指定席を奪還してご満悦なチアキがときめいて死ぬかと思うくらい可愛いのうグヒヒ。もう藤岡はトウマかチアキを嫁にする方向で妥協すればいいと思うよ。

眠れません!

いや、ノダジュン声で言ってる場合ではなく。
ここしばらくホントに眠れない。胃の調子も悪いのか、薬も効果が出ないし。

眠れないとホントにとことん不具合が出るなあ……

「変見自在」

フィクション作家・高山正之の週刊新潮連載コラム。
今週は特にイイ感じでした。
インパールに言及し「日本軍側で師団まるごと敵前逃亡が起こったため敗退した」と書いてありました。
何が元ネタの創作なんだろ、これ。31師の抗命事件か?
なかなか大胆な発想でまさに「変」な「見」が「自在」。

毎週きちんと書いているので毎週こんなようなやたら斬新なエッセイが読めます。
「パチンコは子供のころスカート履かされてたコーンパイプのDさんによる日本人堕落作戦の一環」とか、田母神さんからこっち流行の要素とかにもバッチシ対応。
斉藤貴男とのコラポ小説とか書いてくんねーかなー。あっちも創作家としての意欲に満ち溢れまくっていることで有名なのですごい面白いものが出てきそう。

ただネットだと彼の創作話を史実だと勘違いするケースが多いようで。ギャグをギャグと見抜けないと(ry
せっかく体を張ってまで大バカと間違われかねないネタを振ってるんだし。
まあそもそもこんな露骨にフィクション臭のするものをなにゆえ真に受けるんだっていう気もしないではないですが(笑

メカいろいろ

「あかね色に染まる坂」にて。
「……どこを触ってもいいんですよ、兄さん」
ダメだっ……この湊っ……可愛すぎてっ……
もう限界だぜ、メルツェェーール!
……ほんと、湊の可愛さは異常。清楚な感じの声なんだけど、同時になんかエロいと申しますか。
前後不覚になると普段の「兄さん」と読んだりの丁寧語から、「お兄ちゃん」とか言い出してふにゃふにゃに蕩けるとがまた可愛い。

●ねんどろいどのこなたを買いに行って、結局辞めて帰ってきたんですが、座ってふと横を見たらfigmaのこなたがそこに居て吹いた。
 自分で買ったこと忘れてるよ……でもこなた可愛いナー
 カプ厨の俺がキャラ単独で可愛いって思ったのは久しぶりです。

●長年の雌伏を経て立体化されたゴースト視姦するのイイヨイイヨー
 既存の航空力学の延長線上にあるVFからは明らかに浮き上がったシルエット。目算で15度ほどの上反りがついてる主翼とか。プラス劇中であれだけ無茶な動きをしてるのにまだFASTパック用意するとか……
 「かつてマクロスシティを恐怖のどん底に叩き落したその力を!」とともにセーフティリリースされる3機のV-9のシーンは盛り上がることおびただしいね。単にプラスのフンドシを借りただけの演出と言えばミもフタもありませんが(苦笑

 ところでこいつ、G・G社の製品だったんですね。
 無人機だけあって容赦なくコンパクト。
 空重量5700kgってP-47サンダーボルトの全備重量より1t近く軽いぞ……双発ジェット(マクロス的には反応エンジン)機の重さじゃねえ(笑


kasyousiki.jpg
●サザーランド可翔式。ルルーシュに随って黒の騎士団入りしたジェレミア卿の一話限りの乗機ですね。
 純血派仕様に変えたサザランに飛翔滑走翼をつけただけのいいとこの旧式機ですが、ラウンズにまで名前を知られていた卿の技量あってかロロのヴィンセントや藤堂の斬月といった新鋭機にもヒケをとらない動きでなかなか活躍。
 ただでさえ2世代越しの型落ち機に重武装を施しているので、機動性には運動性重視で造られている飛翔滑走翼をもってしても支障をきたしそうなもんですが。意外にオレンジさんってネタキャラ以外にもいろいろできる人でした。
 それにしても紅蓮可翔式に比べてえらい飛翔滑走翼が映えるな、サザーランド。機体のボリュームが少ないので滑走翼がより引き立てられて写るんですかね?


exs.jpg

●Ex-S。この情報量の多さ、何度視姦していても飽きないね。
 ドーベンウルフ・ゲーマルクと並ぶ第四世代を代表するMSっつーか。
 こんなに大きくなったプロペラントタンクをそんな被弾し易そうな位置にレイアウトするなよっていうか、そもそもこの接続方法だと重力下ではタンクが脱落しそうじゃんとか、そういう細かいところは何も考えないで、たとえ出力不足で常時展開が不可能でも、リアクティブアーマー的にIフィールド発生器をつけたりインコムシステムを複数搭載したりで多機能高火力を徹底的に追求した無茶なデザインがイカス。
 つかZ計画機って露骨に射角を制限される位置にビームカノンが配置されるパターンが多いんだけど実戦で役に立つのかなあ。
 スペリオル系やZZ系の背部ビームカノンって上にしか撃てないじゃんか。
 
 こういう恐竜的な無茶なMSが最近は少なくなってさびしいところ。
 ……ただまあ、この手の「進化の袋小路」ポジはMS開発系譜図とかがある程度充実している世界観でないと出せないから、なかなか出しづらいとは思うけど。

●MGストフリを組み上げた関係でひっさしぶりに種死本編を見返してみました。
 ストフリのスーパードラグーン、こんなマッシブなポーズで射出してたのか……
 それにしてもフルバーストモード、妙なところに限ってメッキ処理してないで、もっとドーンと全体的にメッキしてほしかった。
 金メッキされた間接ユニットの中にひとつだけうんこ色のパーツが混じったり、ドラグーンのプラットフォーム部や各翼の展張基部だけ金色で、機動兵装ウイング基部自体は非メッキのうんこ色とか。

仮面ライダー剣

 17話まで視聴。
 ついにビーコックアンデッドに引導が渡されました。
 なぜかスーツ姿で伊坂(ビーコックアンデッド)の研究所を訪れる橘さん。
ふと見ると手元には数珠が巻いてある。

「シュルトケスナー藻の効力を浴びにきたのか」と嫌味にほくそえむ伊坂にギャレンラウザーを突きつけ、発砲。
「お前に私は倒せん」と言い放つのも完全に無視してギャレンへ変身する橘さん。
「貴様のような奴に頼ったばかりに小夜子は……!」
 
 このサヨコの葬式からその脚で伊坂の所に討ち入りするシーンがすごく好き。
伊達にオンドゥルの異名を得るわけではない未熟さの剣キャスト陣ですが、滑舌が悪くとも気迫とかはビンビン感じますね。
 ここのダディの「いいからブッ殺してやんよ」オーラすげー。
 バックジャンプしながらラウザー猛連射でファンネル全弾撃墜とか、普段からそのくらい頑張ってくださいよと言いたくなるくらいの気合。

 抑揚のなさと尊大さを両立させる伊坂の演技も良い。
「浴びにきたのか」と嘲笑ぎみに言い放つ笑みの厭らしいこと。
 最後は「なぜ……俺が敗れる……?」と敗因すら理解できずに叩きのめされて封印されるのが痛快。

 そしてレンゲル編が始まりますが、睦月の押しの弱いこと。
 でもオムライスを大盛にするだけで剣崎を買収するけど。単に剣崎が安すぎるのか。
 しかしバイクがガス欠になってるところを万引き犯に間違われるとか悲惨だぜ……

 このあたりは17話で、出待ちしてたとしか思えないタイミングで脈絡なく大股で入ってきて「やはりそういうことか!」と言い放った後、平然と優雅に脚組んで椅子に座りくつろいでる橘さんが一番インパクトありますね。
 知ってたのにあまりのタイミングの良さと勢いの良さに思わずカツ丼吹いた。

 これだけの奇行を自然にやってしまうのがすごいというか……

「秋田め!」「秋田め!」「秋田め!」

●秋田が読者殺しとしか思えないアンケを始めた件について。
 後日談の書き下ろし単行本のおまけにつく短編で、以下のうち1つを読者に選んでもらおうというもの。
問題はそのラインナップでして、

A:プレ編の勢揃い
B:教師になる以前のチャイルドマンのお話
C:魔王オーフェン対キース

こんなの選べるわけねーだろ!
どれも見たいに決まってるじゃないですかと。ええい悩ましい選択を突きつけてくれる!

●ゴーストV-9完成。X-9のつもりで作ってみました。
ghost.jpg
 といっても中程度の大きさのランナー二枚だけで作れるもので、コレクションとHGの中間程度の難易度ですが。つまり楽勝という。
 確かゴーストって純正レッドじゃなくて、こういう毒々しい赤色だった気がする。俺の手元にカラー設定画とかないからなんとも言えませんが……
 設定画を見る限りでは機首上部にある外部観測装置?とカナードがX-9→V-9で追加されたパーツですかね。
最初からFASTパックつきですが、このキットだとFASTパックつけないと装着用の凹凸が露出するので装備させざるを得ない。
 あと機首脇のレーザー機銃用のバルジが妙にモコッと膨らんでて、凄い空気抵抗になりそうだけどゴーストって河森じゃなくて宮武センセのデザインだっけ?
 これは河森だったらあんまりしそうにない配置な気がする。
 
●ハルヒちゃん7&8話配信。
 やっぱ女の子はこうい笑顔が一番ですよ。むっつり顔とか怒り顔の多かった本編よりこっちのが可愛く思えてきた。
 キョンが古泉に「好きだ」と言って寝込むハルヒがちょっと泣いてるのが可愛い(笑
 長門さんも輝いてますなあ。原作のバナナみたいな目+アニメの琥珀みたいな瞳の相乗効果で妙にイキイキして見える。
 すっげー平坦に「よいではないか よいではないか よいではないか」を繰り返すのが異様な光景で笑える。

3月の買い物

kaidasi-09-3.jpg
金欠なのでかなり絞りました。
土塚の2冊も後にしようかなあと思ったくらい……再販とかかからないので手に入れ損ねると苦労しそうなのでやめましたが。

●WAVE「電脳戦記バーチャロン ライデン」
     「ミミー・サルペン専用ライデン」
 スパロボ参戦記念にっていうか、前に買ったライデンが全損したので。
 サルペンライデンはワンマンレスキュー当時「このスペシャルライデンかっけーなー」と思っていましたが、まさか売ってるとは思ってなかった……価格も安かったし、つい回収しちゃいましたわ。
 フラットランチャーでか!

●バンダイ「VF-25アルト機」
 尼で一時期2500円を割り込むほどの投売りになってたのでタイミングよく購入できました。
 FASTパックには組み立ててないVF-25がいるってんで、渡りに船だったな。
 組むのが大変とのことですが、さて。

●バンダイ「RVF-25ルカ機」
 これは正直に言ってゴーストV-9目当て。ゴーストって意外と立体化したことないからなあ。
 てかカラー設定画すら見かけたことが無い。とりあえず一番近い(と思われる)アロウズカラーで塗るか……
 X-9とV-9って外部形状どう違うんだっけか?

●バンダイ「VF-25用スーパーパック」
 珍しく単品でも売ってくれます。GNビームピストルをデュナメス+GNアームズタイプEにしかつけなかったバンダイとは思えぬ大盤振る舞い。

●「とある科学の超電磁砲 3」冬川基
 「すごいパーンチ」で人生観変えられた人がいるゥー?!
 カバー下の黒子の日記が……
 すごいパーンチ以外にこの巻でもワンカット「アイテム」が出たり、アニメで結標が出たりと結構「まだ出てないけど居るであろうキャラ」が顔出ししてますな。

●「マテリアス・パズル 採光少年 2」土塚理弘
 「マテリアル・パズル ゼロクロイツ」吉岡公威
 ダイジェスト&まだ本編との関わりが薄いので感想書けないなあ。ゼロクロイツは絵がこれだけ違うのに土塚臭が抜けないのがすげーw
 しかし作者図がねこなのはワロタ。ロボットは他の人に……と言われて落ち込んでるねことか。

●「マクロスF 抱きしめて、銀河の果てまで」水島空彦
 これ、どう呼称すればいいんだろ。単純なコミカライズはもうあるし、アンソロっていうほど原作から遠いわけでもないしで非常に困る。
 でも内容はよいのう。初めてマイクローン化して
 「ミシェルは気づいてくれるだろうか、年上が好みじゃなかっただろうか」
 と気を揉んでいたら一目で見分けてくれて大泣き、とか。
 オーメーデートー!大尉、ミシェルの好みは年上でした!
 「つまりミシェルは私のガラスの靴を見つけてくれた王子様なのだ!」
 と赤面しつつも大きく胸をはるシーンの可愛いこと。劇場版では幸せになってください大尉。

●「masterpiece」川田まみ
禁書目録の新OP。
 最初の電子雑音が実にノイジーでサイバーバンクっぽい。サビ以降のテンションの高さも禁書目録って感じでいいなあ。

スパロボK PV2

気がついたら感想書いてないことに気づきました。いかんいかん。

●ちょ、「テックセッターありなら理論的にはありえるけど無理カナー」って思ってたダン召喚やってくれるのかよ!
 「Dann of THURSDAY」かかるの決定とみていいよね?!いいよね?!

●おっぱいドリルは合体武器かー。無難なところです。つばきのおっぱい!おっぱい!

●ガドヴェドさんキタコレ
 あの人の重要性は数合わせのカロッサ・メリッサやぎりぎりいなくても話が出来なくもないカノンと違って(カノンはほんとにその境界線ギリギリに立ってる気がする)、いないわけねーだろレベルですが、それでも実際にスパロボのデモの中で登場するとやっぱり違いますねえ。このフックは例の「断罪か!贖罪か!」ですな。ていうかあれ以外の武器どうするんだ、ディアブロ。
 そういやプリシラ&ブラウニーやエルドラも当確ですか。

●ダンは刀分割ギミックをしっかり取り込んでくれている模様。
 個人的にはとっさに抜刀して二刀流で防御するのと、突きからスライドさせてさらに攻撃ってのが印象に残ってます。後者はあっさりガドヴェドに避けられてますが。

●スタゲ勢戦闘アニメどうすんのかなあ。
 個人的には連ザの前方飛び蹴りと弓を引く構えでビームライフルショ-ティを構えての二丁拳銃猛連射が好きなんですが、この分だとKオリジナル?

●種死メイン3人はどうしてあんなカットイン……
 シンちゃん毎回アレとか使うたびに吹きそう。というか種割れ顔どうして全員こっち見てんだよ!

●衛はゴウバインメットで戦うのかよ!いや原作再現すればそうなるんですけど本当にやられると吹くっつうか。ところで翔子のマークゼクスがいたような……

●オリ機がOOのイノベイターMSっぽいんですがデザイナー同じだっけか。

雑誌でブルデュエルいたし、ファントムペインのガンダムは出るか。まさかブル・ノワールいてヴェルデだけハブるとか考えづらいし。
今度こそジンハイマニューバ(1・2型)やダガーL使いてえ。
隠しはMSV(最右翼はやはりデスティニーインパルスか)とかファフナー・ティターンモデル?
 ティターンモデルなんて万が一に参戦しても怖くて使えませんが。ネクストAC以上に中の人殺しだし……

人型兵器メーカーで樹形図造ってみた

人型兵器メーカー
├― 主流派
|   ├─ スタンダード系
|   |   ├─ 手広く幅広く行くよ(アナハイム・エレクトロニクス)
|   |   ├─ ぎりぎり合法のとこで色々するよ(ネルガル重工)
|   |   └─ 軽量高機動型こそ至高だよ(新星インダストリー)
|   └─ 独自性追求系
|     ├─とりあえず魔改造だ (アクタイオンインダストリー)
|     └─ なんとしても人型を再現するぞ(篠原重工)
|        ├─ 人型には摩訶不思議な力が宿るよ(豪和重工)
|        └─先進技術はクソだよ枯れた技術のみが唯一無二(マオ社)

└─ 非主流派
         ├─先進技術追求系
          │    ├─ 異星人の技術を取り入れまくれば最強だよ(ゼネラル・ギャラクシー)
          │    ├─ 全点豪華主義でいくよ(DD-5)
          │    ├─ 今日も球体にコジマ粒子を充填する作業を始めるよ(トーラス)
          │    ├─ 虫とヘリとギロチンと(ザンスカール)
          │    └─ 俺たちがガンダムだ!(ソレスタルビーイング)
          │
          └─ なんかもう趣味に走る派
              ├─ 僕が楽しければそれでいいんだよ(SEJ企画七課)
              ├─ 装甲板と榴弾砲がこの世のすべてだよ(有澤重工)
              ├― プリン男爵の前には予算すらどうでもいい些事だよ(特派/キャメロット)
              └─ コーディネイター(笑)MS(笑)(アドゥカーフ・メカノインダストリー)

 ツイマッドとかもれちゃったよー。あそこは主観的な特徴がないんだよなー……客観的には拡散ビーム砲が出力不足で目くらまし程度にしかならないドムとか、エンジンをぶん回していくと強度不足で空中分解するヅダとかで「技術力不足」っていう特徴があるんだけど。

スーパードラグーン

今週土曜日の23時からチャット開きます。
よろしければ、ぜひ。

●くあー、MGストフリの機動兵装ウイング、組み付けめんどくせー!
 なんで絶妙に対称のように見せかけて非対称なんだよ!
……しかしHGとかの、無塗装組み立て見本図の時点でヤバい感じだった小太り・馬面・映えない翼はなんだったんだっていうくらいにシャープだなあ。
運命もそうですが、かなり特徴をデフォルメした感じ。

●せっかくなので4系ACのオープニングでも。

アーマードコア4オープニング


この両腕にライフルを構えて連射している黒いのがレイレナード・アリーヤ。プラモで忠実に再現されてリンクスを泣かせたニクい奴。
ライフルの突端部でガスッと突き刺す(ゲームでは出来ません。悪しからず)シーンいいなあ。


アーマードコア フォーアンサーOP


HALのCMに使われているので見たことある人結構いるんじゃないカナ?いるんじゃないカナ?
このアホみたいにでけえブースターがVOBで白いのがホワイト・グリント。
地上空母(AFスピリット・オブ・マザーウィル)の甲板上でクルクル回りながらライフル撃つのが印象的。


●正直忘れそうになるんですが、 エーリカってウルスラの姉なんだよなあ双子とはいえ。
どんな会話してるんだかまったく想像できねー。
ウルスラはいわゆる無口・無愛想・無感情の三無主義系というより「喋る暇があったら活字読むよ」ってだけで感情表現はむしろ露骨(不愉快になった時は唇を噛む癖がある、とか。そういやエーリカの話をされたときも噛んでたが……)なタイプではありますが。
 シャーリーが自室禁固4回でエーリカ6回とのことですが、軍機違反が82回で、始末書232枚書いて55回営倉に放り込まれ8回軍法会議にかけられ銃殺されかけること3回のビューリングどんだけ反抗的なの!イサム・ダイソンも真っ青。
 そりゃあ「抗命罪?なにそれ美味しいの?」で戦友助けに行くわw
しかし上の数字を確かめるために読み返したんですが、ほんと初期のいらん子中隊のギスギスっぷりはひでーな。今でこそ完全に6かける1の集団ですが、初期は文句なしの1かける6。
人なつっこいキャサリンと空回りしてもみんなで頑張ろうとするエルマがいなかったらとっくに空中分解したよなあ。そこからのトモコの挫折→努力と友情っぷりときたら!

●ゼネラルギャラクシーとかトーラスとかアクタイオンとか篠原とかシャフトとか豪和がストライカーユニット作ったらどんなのが出来るんだろうなあ……

映像ドキュメンタリー

タイトルは失念。
3日目の後半しか見ていませんが……

●増水した多摩川が氾濫し家を押し流してしまう映像は模型を崩しているかのように現実感がなさすぎました。
 なさすぎるといっても実際画面でベキベキと音を立ててひっくり返っているのが家なんですが、とてもこんなことが現実に起きるとは思えないというか。
 玄関の敲きとそこに置かれた靴だけが残された家とか、避難所から戻ってきた家人はどんな顔をするんでしょうか……

●旧上九一色村の第六サティアンにおける麻原逮捕劇。CGで建物の構造を再現した絵が出ましたが、RPGのダンジョンかよ!と突っ込みたくなる構造。
 捜査員が石膏ボードをノックする音を麻原はどんな思いで聞いたのか。
 反オウム(今ではこんな形容しませんが)的な報道をすると即座に中傷ビラとか造られ、報道関係者は当時防毒マスクを携行していたとか。
 そういえば以前ナゴヤ球場へ試合を見に行ったとき、オウム系とおぼしき新聞を拾ったことがあるのを覚えています。政治的意識なんてカケラもない、小学生だか中学生だかにもわかるほどの露骨さでした。
 「幼稚すぎる(地下鉄サリン事件の犯行=)犯人オウム説」とか「警察とメディアがぐるになってる」だの書き散らしてたっけ。

●よど号は今コンゴにあるんだとか。

●安田講堂の、メットにタオルマスクの学生がずらっと並んでサワヤカに朝のラジオ体操してる映像のシュールなことよ……

●梅川事件はwikiを見てたら相当えげつない事件だった。
 さすがに人質の女性銀行員丸裸とかは映像にできないよなあ。事件経過を見るとあさま山荘の連合赤軍も真っ青な勢いで人を撃ちまくっては殺しまくってる。

●1983年生まれのわたしとしては田中角栄って萎びた晩年の写真の中で見ることが多かったんですが、最盛期の精力的な顔つきにかなり驚いた。これはブルドーザー呼ばわりも納得できる。

映像って面白いなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。