FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

魔王が机に向かってタイプライターを叩いている

明日には国籍法改正案が参議院を通過するとのことで。
これでようやくこのバカ騒ぎも収まるのかな。
何の根拠もなく愛国的(笑)危機感だけが先走るのは何年か前の北朝鮮の対艦ミサイル発射をめぐるカラ騒動を思い出すわい。

●やたらと「強すぎ」「音痴すぎ」「ゆ゛る゛さ゛ん゛!」とネタにされてるのを見ているうちに、幼稚園のとき見てたことをふと思い出して仮面ライダーBLACK RXを見とります。
 そーいや小学生1,2年くらいのころ、FCのザ・グレイトバトルやってて「なんでリボルケイン飛び道具になってんだろ」と疑問に思ったことがあったっけなぁ……

 「変身機能を破壊した上で宇宙に投機」とか第一話からクライシス帝国容赦ない(笑
 しかしそこで太陽光線を浴びてパワーアップした挙句、そのまま大気圏突入→地面に落っこちて爆発して無傷とかRXもムチャクチャだ。

 「RXって某超大国並みの自称正義の味方だなwww」とか言われてるのを見て「どんなヒーローなんだよ……」と思いながら見始めたのですが、悪人に容赦ないだけでごくまっとうなヒーローじゃないの。
 「お前に変身するチャンスをやろう。その瞬間に私は貴様の心臓を貫く!」と怪人に言われ、そいつがオルゴールの音に悶絶している最中にあえて攻撃せず、なぜこの隙をつかないのか?と問われて「お前は俺に変身のチャンスをくれた。だから俺もお前にチャンスを与える!」と本当にバカ正直にオルゴールが鳴り止んで正気に戻るのを待ってたりとか。
 結局最後はリボルクラッシュされて終わるんですが「RX!私は貴様と戦えたことを誇りに思うぞ!」と満足げに爆散していきました。

 ただ悪にはマジで容赦ないよRX。
 いくら相手がロボット怪人だからって、地面にひっくり返ってるところに喉元めがけてリボルケイン思い切り突き刺してるのはなんかものすごい絵面だった(笑

●せっかくなので一緒に仮面ライダー主題歌全集(カブトまで収録)も借りてきました。
 BLACK歌ってるてつをはマジ音痴。道理でRXは記憶にあってもBLACKは覚えてなかったわけだ。
 ただ今聞くと歌詞のかっこよさと、下手だけと気合は入ってる感が独特の味になっててこれはこれでイイ。
 BLACK RXはもう素直に超かっこいい。

 一緒に剣挿入歌の「Rebirth」も聞いてみたんですが、「got to be strong!」がマジで「辛味噌!」にしか聞こえない……
 噂は本当だったのか!

●劇場版の空の境界「俯瞰風景」がレンタルで出ていたのでちょっと借りてきて見てみました。
 映像にすると凄い分かりやすいなあ。式かわいいよ式……ここまで可愛かったかしらと思う。最後に幹也が帰ってきて「今日は泊まっていけ」のくだり、拗ねて赤くなりながら布団に顔を埋めるシーンとか「あれこんなに乙女だったっけ」とか思う。
 死の線の表現もすげえ。ジャンプして屋上を豪快に滑っていくくだりは迫力ありすぎて逆に笑ってしまったわ。
 オーフェンもこのくらいのクオリティがあったらなぁ、とか思ってしまうほど。

 わかりにくいモノローグや内面描写をばっさりカットしてしまったのに、ちゃんと原作の雰囲気が出てるあたりは凄いと思う。ufotableも本気になれば凄いのが作れるんじゃないか。

 ところで調べていたら、式はこの夏のコミケで型月から出た本で幹也との間に一児を儲けたそうで。
 ヤクザの娘(現役女子高生)をストーキングした後孕ますとかよく刺されなかったな幹也……

●モツ鍋の不定期連載のあのフレーズに無意味に吹いた。すごいシュールな文章です。
 そしていやがおうにも「ピアノを轢く」を連想させられるという。
 しかし「キエサルヒマの真の歴史」をあっさり「日記みたいなもの」「意味のない真実」とか言ってのけるのはまさに秋田節。
 きのことかだったらすごい仰々しく書いてそうだぞ。
スポンサーサイト