FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

並べてみた

ms.jpg

無印デスサイズ(16.3m)、ジェガン(19m)、サザビー(23m)を一列に並べてみました。
全部ハイコンプロ(1/200)でスケールは同じなのですが、実際にはこのようにかなりの身長差が。自分でもやってみてビックリです。
後ろにいるHG1/144レッドフレーム(17.5m)と1/200のサザビーがほぼ同じ身長というこの衝撃。

ちなみにデスサイズのビーム刃はオプションの大出力タイプ。ホントにHGにそのまま転用しても十分通用する迫力だなオイ。
スポンサーサイト



ファシネイターは相変わらず強敵だぜメルツェェェェル!

ttp://88552772.at.webry.info/
なんでガッシュの最終回、仮にも立派な看板級漫画なのに巻頭カラーじゃないんだ?とか、最終回のラストページに「雷句先生の次回作にご期待ください」の文句がないのはどういうわけだ?とか、どうしてブログに弁護士のサイトへのリンクなんて貼ってあるんだ?とか色々疑問に思うことはあったんですが、こういうことかよ……
これじゃミナガーの唐突なウルジャン移籍にもこの一件が絡んでるんじゃないかと邪推したくなる。

とにかく、雷句には頑張って欲しい。
あとサンデーはもういいからせめて最終巻までちゃんと出せよ。


●冥王神話、エルシドさんは最後までシュラと同じでよく言えばいぶし銀、悪く言うと微妙なままいまいちハデな見せ場なく死亡しちゃったなあ。
 それでも射手座の矢を四分割したり、台詞的にも剣の使い手らしい一徹さがあってかなりカッコよかったですが。
 次はどいつの出番だ?

●雑誌で見たマヴラヴの戦術機のほうのF-22ラプターがどうしてもレイレナード社製にしか見えねえ。

●同じく雑誌で見た神聖衣ペガサスが超かっこよくて感動。予約しておいた良かったよマジで。

●スーパー電撃文庫大戦とかやるらしいんですが、参戦作品群が気になります。
 キノシャナ狼イリヤパッカーノあたりで終わり、とかだったら怒ってもいいよね?
 ドクロちゃんとかアリソン&リリトレとか禁書とかの準看板級、ダディフェイスや電撃イージス5あたりのマイナー・マイナーメジャーどころもちゃんと拾って欲しい。
 
 スパロバー的に妄想すると、カミやんの隣接補正が凄いことになりそう。
 ヒロインズから4人、さしあたってねーちん・五和・ビリビリ・■■で囲めば命中回避の補正が×4で凄いことになる予感。
 まあ、ヒロインズ→カミやんは堅いとしても、逆にカミやんから補正がもらえるヒロインズが何人いるのかが色んな意味で気になるところですが。
 ビリビリやねーちんあたりはまぁもらえそうだけど、アニェーゼあたりは怪しげだ。

 つうか狼と香辛料は参戦確実だけど、主人公戦えねーな。
 アリソンはどうするんだろう。生身の人間相手に航空攻撃?
 作品超え合体攻撃とかも期待したいね。

●アニメ版バンブーのファンブック出てたんですが、スタッフ対談の倉田は相変わらず他所のアニメを変な意味で意識しまくりだなあ。
 呼んで来た谷口に「打ち上げの景品豪華だね」って言われたのをなんかギアス引き合いに出して根に持ってるし(笑
 あとMPや清杉ネタが土塚ファンから凄い反響があったってのは嬉しい限り。コジロー役の小西なんか、MPの単行本フルコンプしてコレ演じたいなんて言ってるとか。
 真面目な話、どっかでアニメやってくれないかな?
 まあMPはアニメ向きじゃないとしても、清杉でもいいからひとつ。
 高速道路を自転車で爆走する清村とか動画で見たいぜ。


ウェブ拍手レス。
> 『世の中のものの9割はクズである』>スタージョンの法則ですね。
>ヴィンセントはあまりレビュー系サイトで紹介されて無い気がします。
>久々のメカ回でもかたやお留守番、かたや瞬殺。どっちも中の人込みで好きな身としては今後が心配です。

あー、それそれ>スタージョンの法則
なんかひっかかったんだけど思い出せなかったんだよなあ。どうもありがとうございます。

ヴィンセントは実際に作った人からは好評(MVSがもう2本要るという点を除く)なんですが、やっぱり紅蓮弐式とかあるいはガンプラと比べるとやっぱり作った人そのものの絶対数が段違いですね……
指揮官色ヴィンセントも登場したときは「あれは!」とか言われてたけど結局紅蓮可翔式の前に瞬殺されちゃって、この先も活躍の機会はあんまりなさそうだしでやっぱりVF-11やダガーL・ゲイツの同類になっちゃうんでしょうか。

またまた脚

asi.jpg

左からアストレイ・ブルーフレーム、ミラージュLH09-COUGAR2、ヴィンセント@RAFカラー。
真ん中のは要するにファシネイターの脚ですね。
たかが脚ひとつになんでこんな凝った型番がついてるのかといえば、ACはゲームシステム上、頭・腕・胴・脚が全部バラバラのパーツから好きなのを選んで自分の機体を構成する都合、全パーツに固有名詞(つってもこういう感じの型番ですが)がついている、というわけであります。

しかし
h.jpg

モスキートというかWW2のRAF迷彩にしたスラッシュハーケン、なんか妙に切れなさそう。

閑話休題。
NシリーズまではACのパーツ番号は割と普通の形式番号然としたナンバーだった(除くキサラギ系)んですが、変態な企業が増加したAC4シリーズだと、一種のNBC兵器の親戚みたいなミサイル作って、それに「ZINC」(亜鉛)とか「ARSENIKON」(砒素)みたいなヤバげな名前をつけるメーカーとか、グレネードランチャー(カテゴリ名ではそうなってるけど、実質的には榴弾砲)に「OGOTO」(雄琴)とか「YAMAGA」(山鹿)とか日本の温泉の名前をつけるメーカーとか実に変態な企業が山盛り。みんなコジマ汚染患者なんじゃなかろうか。

ちなみに所要時間は
  クーガー2:1.5時間
  青枠:15分
  雑巾:20分
という内訳。アストレイ系は1/100のGF天も含めればこれで4つ目、雑巾も3体目と作り慣れてはいるんですが、それにしたところでACV.I.との所要時間の格差は歴然。
鬼の分割でMGも目じゃないくらいのディティール情報量を誇る……のはいいんですが、作るのに異様な手間を要するのが困り物ではあります。
これがネクストACになると、箱を開けてランナーを確認した瞬間「ちょっとなにかがわからなくなった……」と言いたくなるような、さらにとてつもない手間隙を要求してくれるのは以前書いたとおり。

……で、そのネクストことレイレナード・アリーヤを新しく注文したんですが、何色に塗ろうかなあ。