FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

別にWMはMSに比べてダセーって話がしたいわけじゃないよ

相変わらず寝付けません。

wm.jpg

●ザブングル(フル武装)とサザビー。なんとなく並べてみた。
 元の機体の、合体前のパーツがニョキニョキあっちこっちにはみ出してる基本構造といい、発射管をそのまま束ねただけのものをやっぱりそのまま機体にマウントするだけという追加武器の装着方法といい、ザブングルは実にズボラで技術的野暮ったさ全開。
(そういう野暮ったさこそがWMの魅力なんですが、それはとりあえずこの場合置いとく)

 その点サザビーは火器を内蔵式にしたり、コンパクトに多機能式でまとめたりと火力強化の方法ひとつとっても実に洗練された、技術的に完成された見事なメカです。

 でも出力で比べるとザブングルの33000馬力をkw換算した場合、約24000kw。サザビー(3960kw)の約6倍という。
 それどころかα・アジール(19830kw)より出力あるんだよな、ザブングル。
 UCガンダムの核融合炉の出力が低いのか、ザブングル世界の内燃機関の熱変換効率が異常に高いのかどっちなんだか。
 
 しかしこうして比較してみると、α外伝でガソリンエンジン装備するとMSでもパワーアップするのも案外納得できるな。

●マクロスFの漫画版を立ち読みしてきたんですが、美星学園の入り口に飾ってあるVF-1が、なぜかFASTパック装着形態(いわゆるスーパーバルキリー)でもノーマルでもなく、FASTパックを構成するパーツの中の一部分である腕部マイクロミサイルコンテナだけを装備しているVF-1という非常にヘンな状態で飾られているということしか覚えてない。

……末期かなぁ。

●悪夢を見た。
 予約にギリギリ成功した聖闘士星矢聖衣神話のペガサスの神聖衣が知らん間にキャンセルされちゃってる、という夢。
 地味に嫌な悪夢です。もう今から予約なんて限りなく不可能だし、神聖衣。
 それにしてもマニゴルドのアペン出ないかなー(まだ言ってるよ
スポンサーサイト



ギアスR2 6話「太平洋 奇襲 作戦」

メカ好き的には実にたまらぬ回でした。
ギアスでメカ分補給したのは久しぶりか。紅蓮可翔式強いよかっこいいよ早く立体化してほしいよ!
 予定じゃ7月にインアクションオフシュートでランスロットコンクエスターらしいが、ヘタするとR2の放送終わるまでに間に合わないんじゃないのか?
 ギアスは立体化展開がOOに比べて速さが足りない。

●スザクの すごい 王手 はロロのギアスの弱点説明も兼ねつつなんとか回避。しかしあんな勢いで愛している、とまで断言したのは凄いぞルル。

●まず一撃目にやられる玉城はもうお約束みたいなもの。

●今回正面からじっくり拝む機会を得ましたが、月下は紅蓮弐式ベースの量産機っつー設定だったけど実際よく見るとほんとに似てるなあ。
 下半身と左腕なんてほぼ紅蓮そのままじゃん。
 胴体の構造、特に胸部左側にスラッシュハーケンもとい飛燕爪牙という紅蓮独特の構造もそのまま継承。

●結局紅蓮弐式の左腕についてるランチャーなんだったの?という疑問の結論はグレネードランチャーでした。まあギルフォードのヴィンセント制式採用版+フロートユニットにあっさり避けられてたけど……まあ、初速が遅いグレネードランチャー(ちゃんと月下のアサルトライフル弾に比べてゆっくり飛んでた)を対空射撃に使って当たりでもしたらそっちのほうがおかしいんだけど。

●ランスロットコンクエスター、空飛ぶからもうランドスピナーいらないよねーもったいねーなーとか思ってたら何気に発艦時、リニアレール式(だよねアレ?)カタパルトとの接続・加速にスピナー使ってるんだな。
 意外と芸が細かい。こういうギミック好きです。

●またスザク無双なんだろーなーとか思ってたら実はカレン無双でしたという。
 ロイドさん以上にラクシャータ女史ノリノリですな。
 墜落して脱出もできず、諦めて目を閉じた瞬間ひょっこり出てきた女史にきょとんとするカレンの表情が可愛い。

●「油断するな、相手はあのジェレミア卿に勝ったこともあるパイロットだ!」
 「あのオレンジにかよ!」
 全然褒めてるように聞こえないんですが、そういやオレンジは全力で見逃す前は相当偉い人だったのを言われて思い出した。辺境伯というのは上には3つしかいない、ロイドさんより偉い地位なんだそうで。
 それに紅蓮弐式にチンされたときも初見で「あの右腕にはなにかある」と気づいてたなぁ、そういや。
 
●しかしロングレンジからの射撃まで可能になった輻射波動でヴィンセントを瞬殺し、トリスタンの射撃&スラッシュハーケンもスルリとかわして、モルドレッドをドカンと踏んづけ、ワイドレンジの大出力射撃で2機まとめて沈黙させ、シールド出力がアップしたはずのランスロットコンクエスターもゴリゴリ押し捲る。
それにしてもこの紅蓮可翔式、強すぎである。
 輻射波動の出力上がりすぎだろ。
「徹甲砲撃」なんて名前がついてるだけはある。確かに次期主力ナイトメアの装甲を一撃で貫通する(近接攻撃ならぬ)砲撃だったし。

●しかしドッキング中の紅蓮弐式、プログラム言語までほぼすべて日本語で書かれてるのはさすがというか。

●黒の騎士団被害甚大だなぁ、と思いつつよーく見てるとパイロットはほとんどちゃんと脱出してんだよな。
 死んだのは仙波だけ。
 なんか暁や斬月のために在庫一斉処分したんじゃないかってくらい月下やられまくり(そして脱出しまくり)。

●相変わらずラクシャータ女史には勝てないロイドさん。ランスロットが飛燕爪牙を顔面に食らって涙目。
 キャラ的にはいい勝負なんだけどなあ。「皇帝ちゃん」とか経費を勝手にシュナイゼルにツケとくとか、放蕩貴族呼ばわりもその通りとしか言いようがないぜ。



……うーむ。人物関係的に皇帝とV.V.の関係とか、いろいろあった回のはずなのに、俺が感想書くとメカのことばっか書いてやがる。でも妹にフラれたルル様、来週からほんとどーすんだろ。

あーでも珍しく本気で他人を心配するC.C.は可愛かった。
カレンに必死で「ルルをなんとかしろ」とか言ってたり。