FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐらしのなく頃に解 13話「皆殺し編 終末」

東海テレビはいまだ再開のメドも立ってないのですが、AT-X様のご加護にて見ることが出来て幸い。
今後もAT-X頼み?

●打ち切り騒動で吹っ飛んでしまいましたが、ファンが戦々恐々としていた「パカン」の回。 本当ならこっちが(ファンの間では)色々話題になってたはずなのになァ。
 原作だと全員その場でつかまってパカン×6でしたが、アニメではまず圭一が撃たれる→魅音がオトリになって残りを逃がす→次がレナという順番に一人ずつ殺されていく、というものに変更。
 ……まあ魅音ファンとしてはアレ再現じゃなかっただけでも一安心です。正直w

●圭一の「……みんな、生き延びろよ……」という台詞はやけにジンと来る。直後に瞳のトーンが消えて(=死亡表現)バットが地面に落ちるのも含めて。

●レナのたかのんへの嘲笑は今回唯一といっていい、視聴者の溜飲を少しだけ下げさせてくれるシーン。中原熱演やのぉ。

●撃たれた圭一を見て一番動揺したのはやはり魅音。
 その圭ちゃんの手を握り締めた時についた血をそっと撫でながら、(表情を映さないまま)逃がした仲間たちへ小さくバイバイと手を振るシーンはかなり涙腺に来た。

●詩音もちゃんと魅音を心配している様子が描かれたり、必死に沙都子を励ましたり。
 沙都子はあまりのことに心がくじけそうになってたが、異様に気丈な原作よりこっちのほうがあってる気がする。


ここに関しては全体的に原作よりアニメのほうがよく出来てたと思う。
次々に仲間が倒れていく悲壮感とか。何より魅音の最期とか!
ただ「鷹野の銃弾で一瞬時間が止まる」演出はなかったあたり、祭囃子で梨花ちゃまのミラクルはやらないのか?

ところでこれだけ改編した手前、祭囃子の皆殺し編む記憶継承失敗も改編して欲しい。アレは結局脱力させられるばっかりで、何の意味があったのかわからないというか……


閑話休題。
一番エグい終末作戦まで放送してそこで打ち切る放送局(テレ玉はそうらしいが)とか、何考えてんだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。