FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

8月の買い物

mokei.jpg

●やまと 完全変形1/60 Sv-51γ(D・Dイワノフ機)
ついに発売されたSu-27モチーフの可変戦闘機にして河森渾身のデザインなマクロスゼロのライバル機。はいそこ劇中での活躍がどうだったかとか思い出すなよ特に最終決戦!

うん。登場メカのデザインは良かったと思うんだ、マクロスゼロは。
つうかもー2万円払う価値あるくらいかっこいい。反応エンジンではなく在来ジェットエンジン機なので後のVF-1とかよりかなりでかい設定のおかげで巨体に。
まあツインブースターでフル爆装にすると主翼外側稼動ヒンジが重量で下に撓むけど……
(設定では当然主翼に上下の反り角なんかない)
でもメインエンジンのベクタードノズルと追加装備のツインブースターのノズル計4基のおケツを後ろから眺めているだけでおれさま大満足のことよ。

●GFF GP03Sステイメン&ウェポンシステム
簡易デンドロ付属のGFF試作三号機。
「大きいですねえここまでやるんだったらもうーキス全部つけろよって感じじゃないですか?」
「ちょっと棚のスペースの関係で困りますね、この大きさは(笑」
みたいな話を思わず模型屋の店員さんとしてましたよ。
というか、

beamcanon.jpg


メガビーム砲組み立てたらありえないサイズになっちゃったんだけど!

●HGジンハイマニューバ
SEED-MSVの1型ですね。種死のは2型。
この間なんとなく買って造ってみたんですが、脚にエンジン1基丸ごと追加したり背部のスラスターを艦艇用主機(後のミーティア用エンジンの原型に)から使ったりと、『とにかく何でもいいから推力強化しまくったれや』な設定&外見に惚れ込んで2つめ購入。こいつ、こんな面白いメカだったんかい。
それでいて体型バランスは実にスマートなままってのがなお面白い。
パイロットがヤブ医者だったせいか気づかなかったぜ!

●HGドレッドノートガンダム(Xアストレイ)
 144/1ガンダムヴァサーゴチェストブレイク
捨ててしまったので買いなおし。
しかしドレッドノートΗなんで出ないかなー。HGジン→HGジンHMくらいの一部金型変更で済むのに。


閑話休題。
これを一度に原付で買いに行ったので帰り道はかなり大変なことに。
スポンサーサイト



前回の地方イベントで買ってた本とか

doujinsi-.jpg



「リトル・ゴッデス!」
らき☆すた本。
こなたがケロン星の某軍曹を拾ってどうしようなコラポ話。
結局「いいアイデアが!」と思いついたこなたは軍曹を某県の北高の文芸部部室へと輸送……
軍曹と読書好きヒューマノイドインターフェースとの衝撃的コンタクトは吹いた。

「スーパーロボットオペレーション 03」
スパロボ?本。かなりシリーズが続いている版権メカの嘘内部構造解説本ですね。
今回のラインナップはスパロボ既参戦組からブライガーや騎士凰牙にYF-19、スパオリ組から古鉄&白騎士、未参戦組からグレンラガン、スサノヲ十式、ガウェインなど。

ただ精密なメカ設定がないギアスなんかは普通に面白く読めるけど、マクロスは元々マニアックな設定が用意されてるので非ミリ属性の人があえて嘘機構解説とかつけると違和感を感じたりする部分も。
「ファストパックなしで衛星軌道付近まで単独で上昇可能、さらにジェネレータの余剰出力でPPB展開可能」ってセンテンスとか。
他のVFでもファストパックあったら単独で上がれるように聞こえる(実際にはVF-1なんかは専用使い捨ての大型ブースターが必要)し、そもそも「空力限界高度(およそ高度500kmと推定)に単独で上がれる」のと、「衛星軌道付近まで単独で上がれる」のでは意味が全然違ってきちゃうし。後者だとYF-19は単独で惑星の重力を振り切れる(か、それに近いほどの)推力を出せるということになってしまうが設定上それはない。
あとYF-19用PPBシステムはエンジン(マクロスではジェネレータとは言わない)の出力の60%を使うからバトロイドでしか展開できない設定なので余剰推力によるPPB稼動って表現は適切でないと思う。

細かい揚げ足取りをグダグダと書いてしまいましたが、まあマクロスに関してはすでに河森とかがマニア向けの似非リアル設定をもう用意してあるよ、ということで。
「ガウェインは飛べるからランドスピナーは一応装備してるだけの可動範囲の狭い小型だよ」ってのは面白かった。
ましてグレンラガンの機構なんてガイナでも多分相当テキトーにしか考えてないだろうにw

「ひぐ☆すた~一撃必殺ヒナミザワ~」
ひぐらしコメディ本。微妙に圭一×魅音風味。
「圭一も好きなので思わず力が入ってるかも(笑」ってコメントがありますが、なるほど魅音に押し倒される圭一やけに美形に書かれてるw
あと

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 魅音の手ブラ!手ブラ!
 ⊂彡

「繪魂四-銀魂繪草子-」
銀魂イラスト本。和風タッチの絵で描かれる銀魂キャラズ(主に男性)。
元々純和風のいでたちな高杉の色気が異様なことに。黒ヒョウを連れて夕暮れの墓場?を歩くイラストが不気味カッコよすぎて困る。
でも真撰組、マヨとサド王子だけじゃなくてゴリラも描いて欲しかったw

「ルクティも!Hot Summer」
ビックリするほど直球なタイトルののTOAルーク×ティア本。
夏に関するラブでコメなお話。
「このアイス美味いけどティアもどうよ?」と自分が齧ってたアイスバーを差し出して「これは間接キスでは……いやいやでもルークだからそんなこと考えないし断ったら多分がっかりするわよね」なんぞとティアを悩ませる7歳児の親善大使とか。
みんなこんな調子の すごい ニヤニヤ話 だから困る、これがな。