FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STYLING-S ZGMF-X13A:プロヴィデンスガンダム

13a.jpg



種本編メカ作監の重田智か監修する食玩(一応)。申し訳程度にガム1玉がついてきますが普通にフィギャーで売っていいんじゃないだろうか。

それはさておくとして、このシリーズは大張バースや勇者バースに通じる、「二次元の嘘」を生かしたハデな表情のポーズによる立体ものですね。
スタンドが最初からついてくるのがありがたいところ。

俺が買ったのは無印種のボスメカであるプロヴィデンス。
名前の意味である「天帝」と呼ばれたり、もっとスラング的にさいたまガンダムといわれたりするアレです。
ちなみに正義自由の次のガンダムに「神意」「天帝」とザフトが名づけた理由・背景、実はちゃんとあるんですがそれはまた別の話。


天帝定番、ライフルを肩に大きくかついで、一方の複合防盾のサーベルを振りかざすってポーズで立体化されています。
この価格を考えればモールド・彩色は結構頑張っていると思う。

この大型のビームライフルを肩に担いで撃つという比較的珍しい構図が好きで、プロヴィデンスは歴代ボスメカの中でも結構気に入りのメカですね。
客観的に見てかっこいいかはさておき、ボスメカの雰囲気はちゃんとあると思う。大上段に振りかぶってサーベル斬り下しポーズがボスっぽくて格好良い。
ファンネルの取り付け方は正直安易に過ぎるというか、もう一捻りしてほしかったというのは正直なところですが。

13a-3.jpg

胸部ダクトの形はプロトタイプのドレッドノートと同じライン。ただ胸部エアダクトの周囲はしっかり装甲化されているドレッドと違ってケーブルが胸部ダクト下面部で露出。
なんでもプロヴィデンスは基礎設計が終わった後になって急遽ドラグーン搭載を決定したため、量子通信ケーブルが剥き出しになったとか。
F-4Cで後から機関砲 つけようとしたら結局空気抵抗大のいかにも後付けな懸架式になっちゃったようなもんかね。
まあPS装甲技術をGAT-Xシリーズから得た手前、耐弾性はそれでも困らない程度にはあるようですが。
(盾が小ぶりなのはそのため)

13a-2.jpg

間接は基本的に固定。軸差込なので回転させられる程度か。
二次元の嘘を強引に立体化したものなので後ろから見たりするとヘンなことになっているのはご愛嬌。

閑話休題。
この間第二弾も出たようですが、ソードインパルスやデスティニーはなぜないんだろう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。