「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

今回のスパロボ

そういやエンドレスワルツ+種ってことはあれか。
ブリュッセル攻防戦でキラが舞い降りてきてHMFBかまして殺さずに大量撃破のイベントは絶対ありそうだな。

で、その後ろでサーペントテール1番機&ウルズ7が空気読めずにコクピットにナイフ突き刺してる。
スポンサーサイト

またカラオケいってきた

東京にいる友人が帰郷したので出かけてきました。

「STARGAZER~星の扉」
「RUN~時が変わる魔法~」
「トップをねらえ~FLY HIGH!~」艦長・副長ver
「Shangri-La」
「君は僕に似ている」
「炎のさだめ」
「銀河疾風サスライガー」
「月の繭」
「GONG」
「PLANET DANCE」
「メロスのように」
「dis(TV.ver)」
「THE WINNER」
「MEN OF DISTENY」
「BEYOND THE TIME」
「A rising tide」
「ZiPS」
「チチをもげ!」
「Z・刻を越えて」

何か他にも歌ったような気がするんだが思い出せない。

●有坂は高すぎる!
EDの「夢をすぎても」はさらに歌いにくいしな。

●DAM編集のνガン発進シーンをバックに歌う最後のくりかえしサビ、突然友人に演奏中止ボタン押されてガックリした。ああっ、いまνガンダムがカタパルトから出て行くところだよ!

●Shangri-Laの「輝く空は無邪気さを装いすべてを知っていた」ってやっぱり何度聞いても意味深だ。

●友人が「真赤な誓い」を歌ってて、それで初めてあの歌聴いたんだけど相変わらず歌バサラの人は叫びまくりですね。

スーパーロボット大戦W

ウェブ拍手とかでも教えて頂いたのですが。

>http://up2.viploader.net/pic/src/viploader382231.jpg

勇者王ガオガイガー
勇者王ガオガイガーFAINAL
  フルメタル・パニック!シリーズ
  機動戦艦ナデシコ
  劇場版 機動戦艦ナデシコ -Prince of darkness-
  新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
  機動戦士ガンダムSEED
★機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
★機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY
  宇宙の騎士テッカマンブレード
★宇宙の騎士テッカマンブレードⅡ
★デトネイター・オーガン
  マジンカイザー
  マジンカイザー 死闘! 暗黒大将軍
  ゲッターロボG
  真・ゲッターロボ(原作マンガ版)
★百獣王ゴライオン

ど ぅ ぶ れ あ

あああああアストレイ出たァー?!

しかも初出画像がブルーフレームセカンドG・スナイパーパックだとー?!(ガビーン)
……DS、この近隣に売ってたかしら。

しかし今回は「ガイ」が3人もいますな。勇者王と山田さんとくるくる回る傭兵。

出演MSはドレッドノートやハイペリオンはまあ、いるんじゃね?というかXアストレイ出しておいてその2機出ないとかありえねえだろうし。
GF天・RF・BF&BF2・ドレッド&Xアストレイ、ハイペリあたりが当確?
すごい勢いの換装バリエーションはどうなるんだろう。
気になるパワードレッド&150ガーベラの出演はいかに。


しかししかし……ああ、劾のかっこいいカットインをスパロボで見られるなんて。
アーマーシュナイダーでザックザックと敵を突きまくって倒すんだろうなあ。 玄人芸のほかにもローエングリンランチャーかついで無茶苦茶な突撃とか見られるかしら。
GF天はゲーム的にうざそうだ。ミラコロの分身+PS装甲+シールド防御+EN吸収攻撃。
まあ熱血必中をかけて一撃で倒される予感ですが。

宗介・ヒイロらW組(トロワも元傭兵か)・劾あたりはお互い面識ありそう。

もしもアーマードコアがスパロボに参戦したら

サーペントテール→同業
多分劾、ジナイーダ、ハスラー・ワン、ジャック・Oあたりが傭兵連中の中でも同列の一段上ポジか。そういや面倒が嫌いな人ってメジャーなレイヴンなのかしら。

ミスリル→クライアント
ミスリルに真っ向から喧嘩売ったりするのもあるんだろーなー。街頭無差別爆破ミッション(初代にあった)とか。
白い仕事専念のミスリルは多分レイヴンズネストやアークとは仲が悪い予感。ミスリルが一方的に喧嘩腰なだけ(ネストやアークはそういうとき、原則中立だから)とも言うが。

シーマ艦隊→同業
シーマ様に依頼されて連邦(別にジオンだって襲うけど)艦船襲撃とか星の屑作戦参加とかやることになるんだろうなあ。僚機はもちろんゲルググマリーネ。
まあ逆にグワデンの直衛にあたるミッションなんかもあるんだろうけど。
(あるいはデラーズは傭兵を使おうとはしないか?)

レイヴンと関係がありそうなのはファントムペインとかですかねえ。CEならブルーコスモス・ザラ派残党もか。
UCだとマフティーやCB、CB(ベラ・ロナ党)あたりがネストに依頼出しそう。ACでキルケー隊(つーかレーンのペーネロペー)と交戦とか凄いしんどそうだが。でも俺なんとかしてあそこでΞガンダムに生きて帰って欲しいからがんばるよ!
(それはイコール連邦閣僚は死んでくださいってことになってしまうんだけど)
ニューディサイズはかっこつけて絶対に傭兵とか頼らない予感。逆にTask forceーαのほうが募集かけそうだよ。
バスクは正直報酬全部前払いの例のパターンな依頼を出してきそうな匂いがプンプンと。

新国連とか反統合同盟あたりも凄いイリーガルな仕事持ってきそう。
んでアイリーン艦長(代理)のポケットマネーから涙ぐましい報酬を出して傭兵を募るのがノヴィス・ノアとみた。
ネルフとかGGGは傭兵に下請けとか出しそうにない。あそこから仕事出されても困るが。

それと

「全力で俺たちを擁護するんだ!」

の人とかー。カレンを間違えて背中から撃って(時々無意味に自機の射線に入ってくるんだよCPUの僚機ってさ)怒られたり。
報酬はギアスでルル様が例のように勝手にどっからか持ってきたもの(現金or現物支給)。

AC4 その3

●オンライン対戦でやってたら後ろから忍び寄ってきたブレード使いにスタッブされてしまった件。
いきなりAP2万とか持っていかれて何事かと思った。

●ストーリーのラストってあれはコジマ粒子汚染で廃人化した主人公を真綾が連れ出した、ってことなのかしら。

●ラスボス機の弾幕が異常に強いなあ、と思って撃破した後間近で見てみたらガトリングガンが8門くらい片腕にくっついてるんですが何てもの持ってんだこいつは。
ミサイルバッカンバッカン撃ちまくる路線で挑んだら途中で弾が無くなった。爽快なのだが当たってるのか当たってないのかよくわからんのが問題だ。

●ブレードの斬り方が四脚だと突き型になるのは変わってない。「LAST DUTY」で月光持っていったら切りづらくっててこずった。
上向きながら撃てないとか初心者に逆戻りですよ、俺。

●コジマライフルを手に入れたのでさっそくテストで使ったら全弾避けられて泣いた。

ウェブ拍手レス

>世界の傑っ作機、面白かったですよ。
>ダガーL(というかダガー系)を楽しみに待たせていただきます。
>かならずしも「1作品から1機」ではないですよね?

ありがとうございます。
やっぱり俺って日ごろからダガーLダガーL言い過ぎなんでしょうか(笑
ガンダムに頼りだすとMSだらけになりそうなので、ガンダム系はやや控え目にしようかと思っていますがダガーLは書くつもりです。105も面白いかも。
一作品一機体という制限は今のところ意図していません。すでに次回更新用として某日曜日のフリーダムの原稿があるしな……

>ダンとサウダーデ以外はそもそも武器形態がチラッとしかでませんよね。
>センなんて変形過程がものすごいことになってそうなんですが、いきなり人型で登場してましたよね。

セン&メッツァは武器形態未登場、ダリアはシルエットのみ、シンは大気圏降下シークエンスのみ……だったはず。
あとディアブロもダンと並んで降下するシーンがあったっけか。
一応体はわっかっぽいけど、センは本当にどう変形しているのかしらん。

カラオケいってきた

「THE WINNER」
「Reckless Fire」
「STARGAZER~星の扉~」
「炎のさだめ」
「STEP」
「果て無きモノローグ」
「蒼き炎」
「カサブタ」
「勇侠青春謳」
「VANISHING TROOPER」

途中参加+人数が多かったのであんまり歌ってません。

●なんでパニシングトルーパー収録されてんのかなあ。
影山ヒロノブに「封印されしもの TROOPER ヒュッケバインMKⅡ!」とか叫ばせるとかどうしてこんな歌詞になっているんだ。
串田アキラのタイムダイバー無くてよかった……

●STARGAZERはCE73の世界観を表わす歌として相当よく出来てて、なかなかの名曲だと思うんですよ。
スタゲ本編はさすがに15×3で完全新規キャラ+新規ストーリーをやるってことに無理があったけど。

●STEPって歌詞抽象的すぎで意味わかんねえ。ワタルと関係ある内容でもないし。
でもワタルの曲つーとSTEPなんだよなあ。不思議だ。

●レックレスファイアは「白い地図を赤く染めても進め」を含むロングバージョンで歌いたいなあ。

●2,3期の曲もガッシュしてないわけじゃないんですが、カサブタが一番好き。
♪大人になれない僕らの強がりをひとつ聞いてくれ
 逃げも隠れもしないから 笑いたい奴だけ笑え

毎度言ってるけど、「GUN×SWORD」が歌いたい。「A Rising tide」も好きなんだけどさ。

業務連絡

本館に新コンテンツ追加。
本当は物置の更新完了とあわせて公開したかったんだが、作業の進捗速度に差がありすぎまして……
このまま休止状態が続くだけではアレだろうということで片方だけ先に公開、つーことで。

とりあえずこの新コンテンツ、うまくいくかなあ。いろんな意味で。

防衛省昇格大わらわ 身分証、名詞…年末年始返上 仮看板で急場しのぎ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061224-00000004-san-pol

 「庁」から「省」に昇格する防衛庁。職員らの身分証変更のための写真撮影や、新名刺注文など1月9日の「防衛省」正式誕生に向けて、年末年始を返上しての準備に追われそうだ。

 参議院本会議で今月15日、省昇格関連法案が成立したことを受けて、防衛庁は「防衛省移行関連措置等検討委員会」(委員長、西川徹矢官房長)を立ち上げた。委員会では「省移行で業務に支障がないよう円滑に行うことを最優先とする」との基本方針が確認された。

 職員、自衛隊員が使用する身分証明書の再発行のための写真撮影が各組織で始まり、あわてて庁内の理髪店に走る幹部自衛官の姿も。「防衛庁」の記載がある名刺を使用している職員、隊員は新しい名刺を発注していたが、名刺は原則個人負担のため「余っている名刺が多く、当分は“庁”の字を“省”に書き換えたりして使用する」という職員も多い。

 防衛庁の専用電子メールのアドレスの一部ドメインもこれまでの「JAPAN DEFENSE AGENCY」の略「JDA」から防衛省の英語訳「MINISTRY OF DEFENSE」の略「MOD」に1月9日を期して変更されるため、関係部署は作業に着手するが、「混乱しないように一定期間はどちらのドメインでも受け付けられるような措置をとりたい」(防衛庁内局)としている。

 防衛庁名の入った事務用封筒、パンフレット、表示板などは「在庫を無駄にしない」との配慮からゴム印やシールを張るなどの「節約」でしのぐ。防衛庁正門の「防衛庁」の金属製看板は、久間章生長官が「防衛省」と揮毫(きごう)し発注したが、完成まで約3カ月かかるため、1月9日午前0時を期して掛け替えられるのは「仮の看板」となるという。

 防衛庁では内部の作業と同時に、JR、都バス、東京メトロなどの公共交通機関などに対して案内板などの「防衛省」への書き換えを働きかけていく方針だ。

 一連の作業は、特別な予算枠がないため「他の予算をやりくりして捻出するしかない」(防衛庁内局)が、計約5500万円かかるという。


最終更新:12月24日8時0分
―――――――――――――――――――――――――――――――――
看板が仮になるのは仕方ないといえば仕方ない。
法案の成立を見越して発注していたら結局廃案になり、「防衛省」の看板は行き場を無くしたなどということになりでもしたらまた椿事の歴史に1ページが加わってしまう。

法案成立が確実と断言できるほどでもなかったのが災いしたと言うべきか、本決まりになるまでは下準備に着手も出来ないほど金がないのか。

後者ではないかという疑念にかられるのが日本の防衛事情の実情か……

カップラーメンはからだによくない!

ラーメンくってるとなんとなくむしょうに「うんこうめー!」ってさけびたくなる。
ヤンダは悪い奴です。

日米が地理情報を共有=安全保障上の狙いも?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061222-00000169-jij-pol

麻生太郎外相と米国のドノバン駐日臨時代理大使は22日、都内で会談し、両国が収集・作成した地理情報を共有するための「地理空間情報分野の協力に関する書簡」の交換を行った。具体的な共有方法は別途、防衛庁と海上保安庁が米国家地理空間情報局と取り決めを結ぶ。これに基づき両国は、作成した地図、海図などの交換や、共同研究などを進める。 
―――――――――――――――――――――――――――――――――
他に何があるのか、と思えないでもない。
むしろ逆に今までは出来ていなかったということに戦慄するんだが……

公式に米国の増援を前提として謳った新防衛大綱は95年策定であることを考えると、これ以外にどれくらい具体的に詰めていない部分が(未だに)残っているのかという点にかなり深刻な不安に感じる。

AC4 その2

●「コジマ汚染を避けるため要人機の発進まではプライマリアーマーの展開は禁止です」
普段俺らはその汚染物質の中にいるんですが……この使い捨て風味が実に傭兵。

●対ネクスト戦、グレネードランチャーで地面を掘り返しているうちに敵が木っ端微塵になってた。
もはや俺のACはACではなく自走砲同然。

●「雪原でアンブッシュする狙撃型ノーマルを仕留めろ」
 目視すらせずにグレネードランチャー乱射して爆炎の彼方へ。
俺がやるとたいがいフィールドがすごい耕されてる。

●「作戦開始地点からは離れた位置に投下します」
 だからって海の上に落とすなよ。
 真綾声で「あなたならできる」「生きて帰ってきて」「がんばって」言われると気力170のふんごるぎがあああするけど。

●しかしvsネクスト4機は無理無理無理。
 てゆーか増援が押し寄せてきて袋叩き化ならわかるが、最初から4機狩り前提かよ!
 「この時代遅れの死にくされが!」ってそれは4vs1の勝負で倒した奴の台詞か。

●レーザーブレードの彼女、登場シーンすげえかっこいいんですが。
 視点移動がうまく出来ない俺(初代からの古参なのにな…)にはあれでもツラかったけど。

ちょうしにのりすぎた

来月のクレジットカード請求額がまた一段とはっちゃけた金額を表示しているんだが、どうしよう。

12月の買い物その3

kaidasi-12-3.jpg width=

●アーマードコア・マシンサイドボックス
AC4と間違えて予約した奴を結局購入。キャンセルできねーんだよもん。
メタリックシルバーの装丁が感動的にかっこいいのですが、中身が感動的にしょぼい。
「設定資料集」という触れ込みだったのにフタをあけたらエンブレムデザイン集とはなんだ……まあ、フロムのムック類はいつもこうだから多分そんなのではないかと最初から思ってたがな。あとエンブレム集、フライトナーズ徽章がない。俺あのデザインが今でも好きだっただけに残念。
地雷伍長とエイトボールのエンブレムは相変わらずすごい目立つなw
ベストサントラは少なくとも「9」「Artifical sky Ⅳ」「Shine」あたりは収録している。

●「ドキュメント 現代の傭兵たち」ロバート・ヤング・ヘルトン
べ、別にアーマードコアやってるからなんとなく欲しくなったってわけじゃないんだからねっ!
余談ながら、いわゆるゲリラでも捕虜資格を有する現代国際法(正直この言い方はあいまいなんだが)において、唯一捕虜資格を持たないと明記されたのが傭兵。
サーペントテール一番機も捕虜になったら殺されてしまうかもしれないわけだ。
CE世界とリアルが同じ法体系なのか?とかそもそも劾が捕虜になるってどんな状況かって話だが。
通りすがりのサラ忍マン&笑う女豹なんかも傭兵ですがそれこそ心配するだけ無意味なので略。

●「ハレ晴れユカイ 鶴屋さんVer」
面白いアレンジだっつーんで買ったんだが、本当に鶴屋さんVerになっている件。「明日また会う時 笑いながらハミング」→「笑いながらパンチさ」とか。
発声の区切りが妙にはっきりしてるな、しかし。
ところでキョンVerと古泉Verも発売決まったらしいね。それは非常に気になる。

●「1000%SPARKING!」
AT-Xの宣伝でサビだけ聞いて気になってたんだけど、ようやくOPVer見て速攻で買ってきた。
サビ部分の力強さが異常。EDもすごい楽しそう。

AC4 その1

●操作系から根本的システムから何もかも変わったので今までの経験は役に立たない。

●遠くからちびちびと撃ってるだけだとPAを貫通できずに撃たれて終わる。

●右腕―右肩 左腕―左肩という武器使用系なので両方問題なく同時に撃てる。
ミサイルバカスカ撃ちまくりながらガトリングガンを乱射して突進するしか能がない哀れなレイヴンは俺だ。

●SEがずいぶん重々しい音になったのう。

●チャプター2(3だったかな)の住宅地の横で戦うミッション、PA使用不可とか言われてすごいあせった。
もう何も考えずにミサイルとかグレネードランチャーを乱射して絨毯爆撃、あたりの森林一帯を掘り返しまくって勝利。
中欧風の綺麗な平原が無残なクレーター群に。快感である。

●実弾装備を使うのがおもしろすぎてレーザー使う気になれない。
なんだあのグレネードランチャーの爆発は。あまりに豪快に吹き上がる爆炎は通常弾頭なのか心配になってくる。
敵2,3機くらいは余裕でまとめて炎の向こうに消し飛ばせるぜ!

ac4.jpg

嗚呼、もはや何も言うまい。
語るべき言葉ここにあらず
話すべき相手ここにおらず
男、ただPS3を向き、ただACを目指す
ただ、PS3を向き、ただACを目指す……

そしていよいよAC4

あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あと一日あt

アト……イチニチ……

レイ……ヴン……

(なにかされました。続きを読むには大きすぎるので修正が必要です)

ワイルドアームズ フィフィスヴァンガード その1

「ああッ?!俺のブラックフェンリルが!」
「スコップに変な名前つけるな!」

火の中をスコップでホッピングするアヤトクンもさることながら、レベッカの即ツッコミがステキ。

●落ちてきたゴーレムの腕に近寄るディーン。
「危なくない?」
「大丈夫!」
「なんで?」
「だってこれは左腕だから」

(沈黙)

「……ごめん、アタシがバカなのかな?」


自信たっぷりのディーン。

●黒タイツを見つけてレベッカに着せたとき、エロいとかいう発想よりも真っ先にグロ魔術士殿を思い浮かべた俺は病んでいるのか。


●オーバーソーサリーで片足伸ばして一回転した後飛び上がるレベッカはどうも衝撃のファーストブリッド風味。

●復讐人で剣になる銃を持っててテンガロンハットを触るしぐさが癖なグレッグ見てると夜明けの人を連想してしまう。

●俺って秋田と谷口しか能がないのかよ。

コードギアス第10話 「紅蓮 舞う」

オレンジは視聴者の期待に全力でこたえてくれる。
そんな紅蓮弐式お披露目回。

●ルルの「正義」は看板だけ。いや視聴者の誰が本気で正義に生きる男と受け止めたものか知らんがな。

●CCは相変わらず謎に満ちている。突然現れるなよ!

●迂闊に仮面を脱いでしまったりとやっぱりうっかり仮面だよなあ。今はうまくいってても、そのうち後で響いてきそうだよ。

●後でどうにも出来ない段階になってから作戦を打ち明けることで人心掌握とか、だんだんやり口がブリタニアに似てきてないか。

●スクライドで生まれガンソで鍛えた谷口必殺の顔芸爆裂。*1


●「おおおおおおおおおオレンジだとぉー?!」
 そのリアクションはなんだ。

●痙攣し鼻血を垂らしながら憤怒にうちふるえるオレンジ卿。

●「間合いさえ離せば!」
得意げなオレンジ様。しかし次の瞬間ガッションと貫き手炸裂!哀れオレンジは宙を舞う。
……生きてるよね?一瞬マジ焦った。

●紅蓮弐式のデザインは阿久津か?あの大仰であやしいギミックはいかにもディバインストライカーやゴールド天のそれだが。

●「ごめん」スロットルクイッ→爆裂
 がすごい痺れた。


―――――――――――――――――――――――――――――――――
*1……リヴァイアスにもブチキレイクミとかすごい表情はあるんだが芸とは呼び難いシーンっていうか、笑いどころではまったくないので省略

ガンダム無双

本気で出す、らしい。

歴代から大集合ってのがいいんだけど、やっぱりUC限定とか特定の作品限定なのかしら。
レッドフレームでバッサバッサと切り捨てたり∀でハンマーぶんぶか振り回したり、デンドロでまとめて一刀両断したりνガンでタコ殴りにしたりブルーフレームでちくちくとナイフ使って小突いたりしたい。

……並べてみるとやっぱりブルーフレームだけ地味だな。

ヒュッケバインボクサーきたる




で か い

AC4まであと2日(厳密にはすでに一日)

ハァ、ハァ、ハァ、ハァ、ハァ……


ハァハァ、ハァハァ……


ハァハァハァハァ…………


……ゴクン。

まんがのはなし

●よつばと 6
「よつばはいいです……とーちゃんだけたべてください」のシーンでとーちゃんがよつばを見るときの目線が絶妙すぎて何度見ても笑える。
「たいほされたらつめたいごはんしかたべられないんだぞ」って何処で覚えてきたのか。

しかしすごい適当な経緯で拾ってきたのにとーちゃんはしっかり育てておるな。
「泣くな!」 とか、「かってにこわれた」「……よつば?」「こわしましたー!」とか。

●金色のガッシュ!! 27
ザケルザケルザケルザケルザケルザケルザケルガー!

ザケルザケルガザケルザケルガザケルザケルガテオザケルー!

鬼 麿 降 臨

ロデュウはもう廃人だよな……って確信させられるね。(まあもう一度出番があったから良かったけど)
折り返しの作者の名前が「高峰清麿」(顔写真は例の悪魔麿)になってるし。
思いっきり腰が引けつつも必死にゼオンの前に立ちふさがるフォルゴレはやはり鉄の男。
長い間の伏線だった「ジガ……」もついに登場。
真バオウを一度は粉砕する大威力を見せる。っていうかこんなものをあの距離で食らってたらアポロとロップスは死んでしまうんではないか?

しかし長い間ザグルゼムによるピヨ麿の器用な戦い方で必死に凌いでいただけに、ガッシュもやっと他の魔物の成長に追いつけたなあ。石版編のころはほんとバオウはリスクばっかり大きい術だったのに。

ブライガーの玩具は情け無用の余剰パーツらしい

アルター製のアリシア・テスタロッサのグリナスヘッドな彼女、評判いいなあ。
ザンバーフォームがもうちょっと洗練されたデザインでかつあからさまな別物化(シンクロンマキシマム変形でも可)じゃなかったら俺も買うのに。

阿久津や河森メカみたいに変形形態もきちんと設定してあったら面白いのに。たとえばタクティカルアームズとかローエングリンランチャーとか。 大剣→フライトユニット→ガトリングガンでそれぞれパーツがどう変形してどう位置しているのかがちゃんとよくわかるあたりが好きだ。
YF-19のバトロイドのちょんまげがファイターの後方機銃になるのも面白い。
GF天のオキツノカガミのものすごい多機能っぷりも好きです。絵的に地味な装備なんでその点はアレだが。

レヴァンティン・シュランゲフォルムとかレイジングハート・エクセリオンにも共通するけど、仮にちゃんとしたギミック変形じゃなかったとしてもせめてモーフィング変形くらいにして欲しかったってのはある。
絶影→真なる絶影とかシェルブリッドのver.upとか(ver.3→ver.4は明らかに骨格自体が変わってるが)ARMS完全体発動とか。

そういえばガンソのオリジナルセブンもかなり変形機構はごまかしてたな。
ダンの人型形態の肩アーマー=剣形態の鍔とかはわかるけど、ディアブロなんかもう設定で「G-ER流体を生かした大胆なモーフィング変形を行う」とか書いてあったし。

シーマ・ガラハウ中佐の軍人人生

開戦間際にコロニー・マハルに在住する戸籍非保有者などの低生活層を懲罰的に召集して編成→艦隊司令に任命されたアサクラは不良集団の長になることを嫌がって、司令の任をシーマに丸投げ(自分は遙任)
ちなみにジオン海兵は宇宙突撃軍(長はキシリア)隷下。
部隊としての名称はMAU-(Marine Amphibious Unit=海兵上陸戦闘部隊)"CIMA"。

一週間戦争で「人類史上最大の虐殺」の加害者に図らずもなってしまう。
注入したのは無力化ガスであると伝えられており、毒ガスであることは伏せられたままだった。
いざ注入したら人がゴミのように宙を舞っているのを見てショックを受ける。

敗戦時にアクシズへの脱出を図るが、アサクラから「独断の戦争犯罪行為」のかどで拒否される羽目に。
独断とはどういうことかと憤るシーマ艦隊兵員に言い渡されたのは「戦死したキシリア様は何か知っていたかもしれないが本国は関知せず」。
激怒した兵員は逮捕も覚悟の上で一同そろって故郷のマハルに帰ろうとするが、その時点ではマハルはすでにソーラ・レイになっていた。

ふざけんな何がジオンの栄光だ!!11111!!!!

連邦はおろかジオンも襲う宇宙海賊化


デラーズはシーマ艦隊編入に懸念を示すガトーに「シーマは私が導く」と言い放っていたわけですが、本人が聞いていたらどんな顔をしたやら。
後の後付で毒ガス注入の対象になったコロニーにシローがいたことになったわけですが、彼がシーマ艦隊にどういう印象を持っているのかは08小隊作中でも他媒体でも語られてはいない。

CE世界のコーディネイターとナチュラルの対立構造はスペースノイドとアースノイドのそれよりも根本的で苛烈(低次元と言い換えてもいい。それはともかく対立は根深い分、軍備競争もUCとは比べ物にならないほど過激化して僅か二年の間にえらい長足の進歩を遂げることに)であるとはよく言われますが、こうやって見ると連邦とジオンも対立強度こそ低いけど発酵具合はあんまり負けてないよね。

ちなみに「宇宙の蜻蛉」は唯一の故郷と思っていたリリーマルレーンが彼女の帰艦をあせってガイドビーコンなんか出したばっかりに目前で試作三号機の主砲によって撃沈(それも轟沈)され、茫然自失になったシーマが半ば以上ヤケになって三号機に襲い掛かるシーンで終わるという、冷静に考えると(考えるまでもなく?)凄い欝展開。

仮にジオンがシーマを使い捨てにしなかったら星の屑作戦の情報がリークされコリニー派(とジャミトフ)に利用されることはなく、ティターンズが生まれることもなくなって、そうなるとUC史はほぼ別物になるよなあ。
ガンダム開発計画が黒歴史入りしなかったらMS史まで激変するし。

だからっつって黒歴史にならなかったとしても試作三号機に後継とか出たとは思えんがな!
まあプラン303Eはデンドロと関連付ける後付設定がそのうち出そうな予感がひしひしとするくらいで。
F90試作一号機の擬似人格システム「A・R」も多分EXAMと関連持たせる後付設定が出ると見た。

でもそういうの嫌いじゃない。むしろ好きだ。

ハルヒ二期

SOS団公式
404?と思いきやソースを確認すると

>プログラム起動条件・鍵をそろえよ。最終期限・三日後

相変わらずやることが細かいですな。

ACwiki

声優リスト一覧を眺めていると

●3
>・成田 剣(ミラージュ
オレンジ……いや当時は殺生丸か。とにかく気づかなかった。
南雲隊長とかマシュマーなら聞けばわかるけど……

>・平松 晶子(頭部COM「STANDARD」)
ベルセリオスの中の人かよ!

●LR
>・大原 さやか(アライアンス本部)―『ARIA』 アリシア・フローレンス役 
アリシアさん出てたのかよ?!

初代の田村ゆかりとか3の津久井教生あたりは「そういやかなみ出てたっけ」「この声を聞いていると今にも依頼文を凄い早口で読み上げそうだ」とか思ってたけど、このへんは全然気づかなかったわ。
4オペは坂本真綾だっけか。

12月の買い物その2





●ファミ通PS2
AC4設定資料集のために購入。
なんてったって設定資料とか出ない可能性大だからな。ACだと。
河森じゃなくなったけどパッと見て変わったって思う。
阿久津潤一と出渕を足して2.5で割ったみたいなかんじ。かなり主観的なたとえですが。

あとモデルACの中にデモンベイン混じってね?

●「戦争学」概論
 帝国陸軍の<改革と抵抗> 黒野耐
「帝国陸軍の~」は旧軍制度研究の黒野耐氏の最新刊。
古いほうもついでにまとめて買ってきました。
「明治日本の成功は制度の勝利ではなく元老個人の才覚によるもので、整備された制度自体(Ex:大本営)はすでに欠陥を有していた」と喝破した人ですな。
本書では宇垣軍縮の失敗が石原らの革新運動を奇形化させた、と論じています。
しかし買ったはいいがゲーム廃人化する予定の今年の年末、読むヒマあるかな……

●拍手レス
>ゲイツはほらクルーゼ機がストライクを倒してるじゃないですか。そのあとの出来事に関しては考えない方針で
ポジション的にはゲルググのところにいるゲイツですが、そうやって考えると実際ちゃんと高性能というか、GAT-X系よりはハイスペックを確保しているのか?
ユニウス条約でMS保有制限をかけられたからセカンドステージ・ニューミレニアムステージでは生産性をある程度無視して個々の性能を追及し、結果として旧機との性能格差がより開いたとか。


TOS買ったおかげで「こっちも水樹出るよ」とかいう言葉を送られたWA5も出たけど、結局見送りました。
俺だって水樹声のなまあし&しりだけで金もないのにゲーム買うほど俗物ではないのだ。
予約したボクサーまだ入荷連絡ないんだが、早く来てほしいようなそうでないような。

連ザⅡ その2

●カガリの協力ミッションでユウナを助けたら「これをやるからしっかりと!働け」言われて何くれるんだろまさかアストレイ?!と一瞬でも期待してしまいました……
実際にくれたのはムラサメ。セイラン家がゴールドフレーム持ってるわけないよね。
つか、くれたらくれたでなぜお前が持っているということになるし。

●そういや理論上はノワ-ルダガーLとかライトニングダガーLとかIWSPダガーLとかディバインダガーL(語韻が妙に間抜け)も可能なんだろうか。
ディバインストライカーは片腕外さないとつけられないけど。

●信頼度最高にするとネオはフラガに戻るのね。

●ハイネの特令「イグナイテッド」
 なんじゃそりゃ?と思ったら「パイロットがあの歌を熱唱」。
 発動でBGM変更ですよ。考えた奴誰やねん(笑

●ディアッカの対決ミッション、倒しても倒しても再び出てくるバスター(当然中の人はディアッカ)って絶対狙っただろ。

●ハイネ対決のフェイス最強を決めようぜミッションはバトルロイヤルかと見せかけて実質1vs3。
しかしレイとアスランの信頼度が高いといきなり反逆して味方になり、逆に3vs1に。

●ババの敵増援としての登場率の高さは異常。

●ラクスも信頼度上げれば僚機に出来るのか……
 逆にミーアザクは僚機に出来ないのか?

プラモをめぐる日記

ほしい奴とか見かけてあれっと思った奴とか。

●ガサラキ「イシュタルMK-Ⅱ」
新しいと呼ぶには古く、といって再販がかかるほどには古くないという微妙な放送時期のせいか見事に全滅。
M1エイブラムスの意匠を取り込んだあの絶妙なデザインは一目見て惚れ込んだのですが手に入れられないよ……

●ザブングル「ガバメントタイプ」
どうしてザブングルのキットってザブングルとアイアン・ギアーしか残ってないんだよ!
来年再販かかるみたいだからそのときに買えればいいな……っていうかR3が出してくれるともっと良いわけなんですが出るかどうか怪しい。
ウォーカーギャリアの次なにが来るんだろ。エルガイムMk-Ⅱの発売いつだろ。

●ZZ「ドーベンウルフ」
旧キットしかないから見つけたところで本当に買うのかは怪しいですが、それはそれとしてガザとかズサとかガルスJは良く余っているのにドーベンはない。
ところでガンダムMk-ⅤとコンパチでGFF化されるという噂はやっぱりガセだったのかしら。

●0080「ケンプファー」
めでたく試作型ケンプファー(美樹本の漫画に出たらしい)とコンパチでジオノグラフィ化。売り場にはカトキハジメプロデュースと大々的に銘打たれていましたがちゃんと丸かったよ。
……で、ハイゴッグのジオノグラフィ化ってまだ?

●マクロスゼロ「VF-0Sバトロイド:アーマード」
箱でかっ。
しかしこれはフェニックスのバトロイドFA化というより重二脚ACにしか見えんぞ、河森。

●リボルテック「ダンテ」
別に奴が出ていることにあえて文句はないというかダンテもリボルテック向けなキャラであることはわかるが、ヴァッシュとかカズヤとかクーガーさんも出してよ神宮寺。

●スパロボ「ヒュッケバインボクサー」
何この巨体は。
俺予約してるんだけど本当にこんなのを作るのか。
Ex-Sがコアだけで無残な姿をさらしているのに……

●パトレイバー「グリフォン」
フライトタイプ・アクアタイプ両方揃っててかなり悩んだのですがまあリボルテックのほうがよく動くし、来年を待つか……ということで見送り。
零式の貫き手は再現するんだろうか、リボルテック。