FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーマードコアアニメ化

http://www.aniplex.co.jp/AC/news.html

■スタッフ
監督:静野孔文[G.I.JOE SIGMA6(ジーアイジョーシグマ6)]
脚本:和智正喜[G.I.JOE SIGMA6(ジーアイジョーシグマ6)]
キャラデザイン・総作画監督:丸藤広貴[春を抱いていた]
メカデザイン:石垣純哉[トップをねらえ2!]
ゲストメカデザイン:ニトロプラス[機神飛翔 デモンベイン]
サブメカデザイン:小原渉平[頭文字D]
音楽:朝倉紀行[るろうに剣心]
音響監督:長崎行男[エンジェルハート]
撮影監督:前田洋志[創聖のアクエリオン]
プロデューサー:新崎力也[機神飛翔 デモンベイン]
アニメーションプロデューサー:長尾聡浩[頭文字D 劇場版]
制作:VIEWWORKS / NEST

・メカデザが河森じゃない
・ゲストメカよりによってニトロプラス
・舞台はACのどの時代というわけではなく、完全オリジナルストーリー

この3つの時点ですでに死臭が溢れまくりなんですが。
メカデザはどうもAC4が河森じゃなくなる説が出ているのでなんとも言えませんが、ゲストメカをなんだってニトロなんかに頼んでしまうのかがかなりの謎。いや、別にエロゲーメーカーどうこうじゃなくて。
ビークラフトとか他にいくらでもちゃんとしたものを描いてくれるところあるだろうに……*1
「すごい箱組み」「線多い」「手足胴体のボディバランスが変」という藤岡建機・カトキ・河森の悪いところだけを抽出して合わせたかのようなデモベのデザインは個人的にトラウマものでしたよ。シナリオもライター的本命は超人バトルでロボはどうでもいいってのが丸分かりで、ロボゲー期待して買った俺としてはちょっと辛かった。

とりあえずカラサワ出すとか小ジャンプどっすんやってくれるとかそういうファンをニヤリとさせるような要素を入れてほしい限り。
ACがちゃんとガッシャンガッシャン歩けばそれでいい。といってもロボアニにおいて歩かせるのは一番面倒な動きなんですが。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
*1……まあMGF91のアレンジに関してだけはどうかと思ったけど
スポンサーサイト

鈴置洋考氏・戸谷公次氏逝去

すっかり出遅れまくりの感がありありではありますが。

ブライト&万丈でスパロボに欠かせない鈴置氏の逝去はショックです。「世のため人のため、○○の野望を打ち砕くダイターン3!この日輪の輝きを恐れぬのなら、かかってこい!」も声がなくなるわけか……
あそこで色々な他作品の敵を名指ししてくれるのが好きだったんだがなあ。
年代的に星矢もブライトが出るガンダムもリアルタイムでは見ていない(物心ついた時に最初に見たガンダムはVガンでした。といってもちらっと見ただけだけど)ので共有できない感情があるのは我ながら非常に悔しかったり。

戸谷氏もおっさん系のモブ役であれやこれやと顔を出しまくっていた(最近で言うと江川央生ポジ?)人で、特に80年代富野アニメ見るとほぼ確実に出ていた名わき役声。

両氏のご冥福をお祈りいたします。

神戸旅行記・2/スパロバーオフ会レポ

メモつけるヒマなかったのでタイムテーブルの記述ありません。あしからず。

・当日、集合
三ノ宮駅入り口多すぎ。

・昼飯
網焼きを食おうとしたらすでに並んでいたので明石焼きに変更。
同席した人が持ってきたVガンプラモのMSVブックを見せてもらう。
プロトタイプガンイージなるものがあることを初めて知る。
別の同席者のカバンからは帯がなくなるとぱんつ丸見えになることで知られる某白い悪魔の小説が出てきたり。

・移動
GジェネPSPの話をする。
ウィンダムは連ザに引き続いて神らしい。
「デスティニーの設計はゴッドガンダム×V2AB」と聞かされて笑い転げる。
ヘイズルの不遇に嘆きが漏れる。まあ、アストレイだって揃うのに時間かかったしね……。

・ボーリング
ほぼ全員仮面ライダーネタで名前を書いてプレイ。
特撮はさっぱり見ていないけど「タチバナ」「ケンザキ」「ヤグルマ」とかいう表示がずらっと出ているのを見るとなんとなく笑えてくるものがありますなしかし。
プレイ中に2chへファミ通早売り情報が来ていたことが携帯で報告される。
みんなしてその場でプレイを放り出して携帯に群がっていたのはよい思い出。
終了後ゲーセンでQMAに挑戦、「半分の月がのぼる空」の並べ替えが間に合わず涙を呑んだのも私だ。

・喫茶店へ
予定の店が休日閉店につき急遽港を目指す。
バスターマシン7号のスパロボ参戦は可能か?と討議しながら歩く。
「攻撃力は充分。つーかむしろ余ってる。問題はサイズだ」
「東方不敗より小さいんだもんな」
だいたいのところ「やはりサイズはネックになるかもだ」ということで店に到着。
着席して自己紹介を済ませた後、昨今のアニメについて語る。
秋田禎信の信者的にアニメ版BBBが原作の草河絵をきちんと再現していることが心底悔しくてしょうがないと発言したところ「そこは嘆いていい」とコメントを頂戴。

・再び移動
港から駅まで戻る。
前日に古書店で発掘した本(計1200p)やら帰りのバス内で読むために
買った漫画やらでカバンが異常に重たくなり、肩が悲鳴を上げ始める。

・オタ店巡り
とりあえず覚えているのは余りまくりで景品にされまくりのストフリ。
(一等ライトニングエディションストフリ、二等HGストフリ、三等コレクションストフリというクジ引きまであった)
ゲーマーズでは新作が途絶えないロードオブバイストンウェルに感心。
「LOB第三弾のゲドとか明らかに自殺だよな」と言ったところ、皆から揃って「そもそもゲドってどこにいたメカだっけか?」という反応を得る。
「ショットが最初に作ったABだべ」と答えるが、正直自分でもゲドを覚えている理由がまったくわからん。

・夕食
鞄をコインロッカーに放り込んだ後、ハンバーグ店に入店。適当に語りながら食べる。
「Dは周回プレイでクロノクル強くしすぎると詰む」
「でもクロノクル相手に詰まされるのってなんか微妙だよな」
「一応あいつって戦果を挙げてることは挙げてるよ」
「しかしリグコンティオは歴代最影薄のライバルメカだと思うがどうか」
とかなんとか。
その席でスワンクリスタル&C3の実物を初めて見たです。

・カラオケ
徹カラの予定だが歩きすぎで気力を使い果たしたので三時間に変更。
選曲で「果て無きモノローグ」も「虹の彼方へ」も「snow rain」も入っていないことに文句を垂れたら「いやそれ攻めに行きすぎ」と窘めの言葉をゲッツ。
Fの枠でミーナのキャラソンが入っていることにちょっとびっくりした。DAMだかに最近「VANISHING TROOPER」が入ったことを思い出しながら、「Time diver」が入る日もあるのだろうかと語ったり。
それにしてもなぜみんなあれを聞いたことがあるのだろうか。
「ZIPS」が流れたとき、あの曲といえばバリー・ホーのM1Aアストレイの手のひらクイクイだよなとか言ってたらそんなの分かるかと叱られてしまったのもいい思い出です。
最後は「GONG」を全員で歌ってカラオケ終了、解散。


次のオフ会までにはDAMでもJOYでもいいので「GUN×SWORD」を入れてくれる機種があることを祈っている旨を記してレポ〆。

神戸旅行記・1

やっと神戸旅行記が書けました。
いくつか画像があって重いので別枠へ。

2日目のオフレポは次のエントリーで。
ちなみに参加してきたオフはずばりスパロバーな匿名掲示板の有志によるオフ。スパロボからは離れられないのか俺は。 【“神戸旅行記・1”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。