FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「D-LIVE! 14」 皆川亮二

●「宣戦布告」
79pの警官を殴り飛ばすアキラさんが……
やたらと重たそうな音を立てて何か凄い吹っ飛び方で宙を舞うあの警官、顎の骨とか大丈夫だろうか。

今回のキモはやはり地下鉄の正面ギリギリを突っ込んで飛び抜けるバイクか。
あれは波戸さんじゃなくてもちびるって絶対。あの一枚絵はかなり迫力ある。

●「大地の果てまで」
最後の最後だけに一段とビッグな乗り物が出てきました。
そして久しぶりに波戸さんがまともに活躍してる。

アキラさんを瞬殺(としか言い様が無い)百舌鳥さん。ロコも言ってたがこの人が左目しか見えてないっていうのは絶対嘘だと思う(笑
100mの手榴弾投げを普通にやっちゃうアキラさんまでも一撃でのされるなんて思わないよ!
相変わらず皆川漫画は親父が最強で困る。だがそこがいい。
 
 
……しかし皆川漫画はストーリーや台詞回し、擬音とかじゃなくてアクション絵で魅せるっていうタイプの漫画だから文字で感想書こうとすると毎度困るな。
あの地下鉄飛び越しの一枚絵はマジでゾッとするんだが、こうやって口で感想書けば一行で終わってしまう。
スポンサーサイト

雑記

●模型誌でゴールドフレーム天ミナの試作品見ました。金メッキのみならず黒まで特殊塗装って……そりゃ4000円も納得よ。
 金が多少ピカピカしすぎな気もするが、あの黒色のテカリ具合が実にかっこいい。
 ただ結局自立できるのかできないのかがいまひとつ判然としないのだけは不安点か。


●スーパークロニクルのレイズナーも試作品が来た……けど、こいつはちょっとなぁ。
 赤青金のアストレイシリーズやら105ダガーやらテスタメントやらのビークラフトメカ大好き人間だけどこのアレンジはちょっと困る。劇中でよく噴かしていた肩のスラスターが妙に目立たなくなって普通の四角いアーマーみたいな肩になってるのは……
 頭の大きさのバランスも微妙だし。
 胴や脚も絞り込まれ過ぎで、V-MAXの放熱機構再現はいいけどちょっとなぁ……まあまがりなりにも今の技術でSPTを作ってくれる以上買いますけど。後が続かずシリーズ打ち切りとか困る。


●ブキヤのR-GUNパワードは発売延びたけどスタンドがつくとのこと。それは嬉しい。あれは自立できそうにないからな。


●テイルズ新作はディスティニーをPS2でリメイク。思えばエターニアの頃からリメイク要望は結構あったし、ついに長年の念願がかなうわけか。
 気になるのはD2との繋がりなんだけど……正直思い切って気にせずに作って欲しいっつーのが本音だったり。
 しかし久しぶりにテイルズを買うことになりそうだ。闘技場で出てくるのは誰になるんだ?


●福井晴敏原作のガンダムは今年中にスタートらしいが、本当に大丈夫だろうか。
「すべてのガンダムを肯定する」ことを根底として掲げた∀のノベライズで富野直系ガンダム以外のネタは全部オミットする*1という暴挙をやらかしてくれやがった人だけに、正直種新作映画よりも期待できないわけですが。
ターンXの右腕をわざわざ「メガ粒子砲」って明記したのは絶対故意犯だよな……
―――――――――――――――――――――――――――――――――
*1……ギリギリ0083だけは出てたが

ガンソード 19・20話

第19話「素懐の果て」
 ・冒頭でシン&セン発進。BGMは「Dann of Thursday」なのに発進していくのが「Sin of Friday」なのはいいんだろうか。別にいいか。
  カロッサとメリッサはかろうじて区別がつけられるようになりましたが、シンとセンは結局どっちがどっちだか未だに混同する。衛星モニタで名前は写ったけど、「ウェイクアップ」言わなかったりで台詞には上らなかったからなぁ。
  
 ・ウェンディとプリシラによる修羅場イベント。でもヴァンがあんな性格なので修羅場になんねー。
 
 ・ジングウを盾にするヴァン。「すみません!お邪魔してます!」って時々こいつは無意味に礼儀正しくなるな。

 ・ついにエルドラソウル初お披露目。

  闇の中こそ正義が光る
  微かな灯火勇気にくべて
  燃やせ漢の大往生
  正義とキック、勇気とパンチが
  ア ミ - ゴ だ!!!
  みんなの為に帰ってきたぞ
  受けよ無敵のこのパワー
  鉄拳! 制裁!エルドラソウル!!


 意味が通るようで実は微妙に滑っているというかよく聞くと意味を成してない、ムダに長いこの前口上が最高。しかもやたらとリキが入った作画がいいな(笑

 ・ダンでも斬れなかった竜型のヨロイを普通に素手で引き千切るあたり、実はエルドラソウルって真面目に強いんだろうか。

 ・ヴォルケインのビームランチャー、でか!
  普通にオリジナルセブンの電磁シールド撃ち抜いて一撃で倒しちゃうし。

 ・あっさりと双子を撃ち殺すレイ兄さん。「幸せの時には関係ありませんし」とカギ爪からもあっさりした態度で扱われるしでこの二人はこのアニメじゃ珍しく影の薄いキャラだったな。
  ところで「Chester vital:LOST」って機体のほうはまだ残っている扱いなんだろうか。

第20話「ワンダフル・ユニバース」
 18話からの新OP(バンク差し替え&一部新規カット挿入。エルドラチームが出てきたり)、早くも双子がシルエット化したりでちょっと変わりました。つうか前回の戦闘で出てきた、エルドラのトリコロール塗装が剥げ落ちて中から金色のボディが出てくる演出が速攻でOPに採用されてるのは芸が細かい。
 
 ・サウダーデをなんというか濡らしてそうなうっとり顔で見上げるファサリナさん。
  そのままミハエルとガチ本番に突入。「私があなたを大人にしてあげる」ってそのままの意味かよ!水着は自主規制したのに本番はそのまま流すのっていいんだろうか。ぽたりと垂れる汗が実にエロス。あのおっぱいはカルメンよりも大きいんじゃなかろうか。
  
 ・素でプリシラのシャワーを覗いた上に裸を前にしても素面のままのジョッシュ。こいつは……

 ・「おばあちゃんもこんな性格だったのかしら」
  カルロスとホセの会話を聞く限りではそのようで。

 ・ミハエルの怪しい説得だか勧誘、「この兄が選んだ道を信じて欲しい」ってますます某スーパーコーディネイターに似て見えるなぁ。筆おろししてもらった途端自信満々になったりするし。
  それに桑島が「ただ信じろって言われてもわからない」と返すのは故意犯なのか偶然なのか。

 ・ミハエル&ファサリナの小難しい理屈を文字通り一刀両断するヴァン。それでこそ「痛快娯楽復讐劇」。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。