FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

今週の軍事情報:「世界週報」から

3/28号世界週報から。
物乞いのボスニア難民も恐れて逃げ出すという伝説まであるあの米軍のレーションに美味しいものが登場したという記事。
3日遅れのエイプリルフールネタではないので念のため。

「米軍で野戦食糧の味や多様性の改良が進んだのは湾岸戦争がきっかけであった。この時に支給された野戦食には味がひどいものが少なくなく、燻製肉などには兵士から『死の四本指(フォー・フィンガーズ・オブ・デス)』というあだ名が奉られたほどである」

そんなたかが燻製肉に大げさな……とも思えないあたりが米軍のレーションなのだが、新しく「ホーア・バー」という長期保存が効いて味が低下しないよう高圧処理方式で加工されたチョコバーが登場したという記事。
米陸軍が基本MREに採用するより早く(04年末)市販化されたということなので本当に美味しいのだろう。

 それにしてもあの米軍のレーションにもついにうまいものが……と実に感心することしきりである。
スポンサーサイト

ACE2 機体感想その3

●レイズナー
レーザードライフルのSEが原作再現に。
しかし命中率低下&射程は短いまま、おまけにV-MAXもさすがに弱体化して取り得はなんだ?状態に……
そりゃV-MAXって元々戦闘用じゃねーじゃんって言われりゃそうなんだけどさー。
ウイングユニットつけると射程長くて命中率も高め、かつ弾数も多いウイングレーザードライフルが使えるんだが地上専用なのがネック。
フレイムランチャーは攻撃力絶大だが有効射程短すぎるし、600mmグレネードランチャーは弾数少ないので気楽に撃てない。

●νガンダム
基本的に前作と変わらず。シールドミサイルが個別武器化されたくらいか?
格闘コンボで例のモニター殺しな右の正拳3連打や左回し蹴りが追加されたのは嬉しい限り。むしろここまで再現するかって感じ。
フィン・ファンネルを6枚一度に放出して斬りかかるのがベターな戦術。鍔迫り合いの最中でも斬られている最中でもファンネルがガリガリと攻撃してくれます。

●ウイングゼロ その2
特殊進化によるコンボ追加で個別バスターライフル。強力ということもありますが見た目的に映えるのもポイント高し。

●ガンダムナタク
忘れた頃に出てくるというえらい扱いの帳尻あわせということなのかドラゴンハングがゲロ強い。掴んだ後ジャイアントスイングとか引き寄せてトライデントもありますが、□でクラッシュするのが異常に強力。なんでこんなに減るんだというくらい減る。
おまけにそのくせハングは普通に連射可能という。
格闘攻撃もSPTと違ってリーチが長くて使い易い。シッポのビームキャノンを返せと言わなくて済むナタクなんて初めて見たって気がするくらい。

●トールギスⅢ
フルチャージで範囲攻撃武器になるメガキャノン(ちゃんとチャージ撃ち分けできるのが凄いなしかし)、ホールド武器のヒートロッド、やや射程は短いながらも反撃されないヒートロッドフルパワーと遠近揃った強力な機体。
ヒートロッドは外すと戻ってくるまで何もできないのがネックですが、当たるとぶん回したりメガキャノンで狙い撃ちしたりと使ってて面白いコンボがあって、ゲーム上強いという以外に使ってて楽しい。

●ゴッドガンダム
これひとつ出すために別のゲームシステムを一から新しく作れるくらいの手間がかかりました、というだけあって凝りようが異常。
超級覇王電影弾・ゴッドスラッシュタイフーン・ゴッドフィンガー・遠距離ゴッドフィンガー・ゴッドフィールドダッシュ・石破天驚拳・石破天驚ゴッドフィンガーと劇中で使った技全部コンプしてやんの。しかも緊急回避がゴッドシャド-だし……*1

ただ問題なのはどれもこれも普通にスキだらけという点だ。特にゴッドフィンガー系は使うとハイパーモード解除されるし。ゴッドスラッシュタイフーンで敵を切り刻みに行くの楽しいんだけどなぁ……
必殺武器以外に通常コンボでもバルカンパンチしたりと使っててとても面白いんだが、こいつでゼントラーディステージやったりした日には苦労どころの話ではない。

 とりあえず念願かなってようやく依々子姉さんのバロンズゥが加入したのでこれから弟と合体攻撃させてきます。
夜天光とかいつ使えるようになるんだろうか。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
*1……だから原作だとゴッドシャドーって回避じゃなくて防御技じゃんとか言わない

ACE2 その6

●五飛、一体いつ再登場するんだろうなと思っていたらなんと最終話のひとつ前で忘れた頃に出てくるという超展開。
どう見てもうっかり出てくるタイミングを外してしまいましたって感じ。

●黒騎士・ジェリルともにハイパー化もしないで退場。いやガラバとレプラカーンが同時に出てくるのであそこで揃ってハイパー化とかやられたら泣けるが。
でも冷静に考えればハイパーガラバと戦闘するのって捏造っちゃ捏造なんだよな。

●「(脱力ボイスで)息子のためにしねぇ~よや~」とか、ブレンが原作再現してくれるのはいいんだが微妙に半端な再現具合で未見者が理解できるのかちょい不安。
……でも100%再現したところで理解できるとも思えないのがブレンの凄いところだが。

●ラストはボドルザー決戦。
ミンメイの歌う姿をバックに輝の赤VF-1Sが全装備をジャコンと構える愛おぼラストシーンも再現。
そこであえてνガンダムで挑んだのですが、ちゃんとミンメイバックにνガンがポーズをキメます。結構シュールだ。

●ストーリーについて。
 
 Gガン:EX参戦として事前に明言されていた通り、ドモンとデビルガンダムのみ。結果キョウジ兄さん完全に単なる悪役化
 レイズナー:またまた殺されてしまうル・カイン様
 CCA:なんとビックリシャアがストーリーに出ない。ブライトさんもいない。
 エルガイム:名前は挙がるものの、ストーリーにポセイダル登場せず。ゲーム本編のボスはギワザ
 0083:ガトー行方不明のままフェードアウト
 エンドレスワルツ:五飛お前何やってんの五飛

改めて書き出してみると相変わらずすごいストーリーだな。いや造るほうにとっても買うほうにとってもシナリオは本命じゃないから別にいいんだが。本命のデキは驚異的だし。

●せっかくアルビオンがカタパルトを開いてくれるのに使わないで自力で発進していく奴らが多すぎるのはどうしたことか?
……まあ単純にイコール規格があわない連中がほとんどってことなんですが。
後はEWみたいなカタパルトで滑っていくのが似合わない連中。でもヘビーメタルならカタパルト発進で良かったと思わないでもない。

●バスターランチャーと並ぶ理不尽武器だったV-MAXはさすがに弱体化。
連続玉突き体当たり不可&スタン硬直効果無しに。
だが俺的に不満なのはそんなことではない。
スーパーチャージが赤くないことだ!

●Gガン、なんで「FLYING THE SKY」なんだろ。ゴッドのみ参戦なのに。
後期OPだとノリが悪いってことか?

●「メロスのように」のダッダッダッというあのイントロ再現がいいなあ。あとは0083が「THE WINNER」一本だったりするのが惜しい。

●トゥーンシェイドはいまいちデキが良くないなー。2Dカットインは普通に綺麗なのに。
でもブレンのコクピット描写再現してくれたのはびびった。あれ原作見てないとなんで両手上げてんの?と疑問に思うんだろうな。

●エクストラミッションがまたしても泣ける。
鷹+プラクティーズ

ガーベラテトラ・カルバリーテンプル・クァドラン・ロー

ナタク・ダイマジン&ダイテツジン

オージ・オージェ・アシュラテンプル

そして最後に待つのはノイエ・ジールとサザビー。
だからクソ強いんだよノイエが!有線式クローアームでオールレンジ攻撃とかメガカノン砲&両翼のメガ粒子砲でビームをドカスカ乱射しまくりという本当に原作通りの攻撃パターンで嬉しいんだけど。

●ところでアトールⅤ使用可能情報は誤りだったらしいです。がっかり。