「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

●ツタヤに行ったところで店頭デモ見て知ったのですが今年でエヴァ10周年だそうで。
……脱衣麻雀とかエロフィギュアとかで持たせた10年だったなというのが第一印象だけど。
そろそろフィギュアでしかエヴァ知らなくて、ああいうアニメだと勘違いしてる層が出始めたぞ。なんとかしろガイナ!

●PGストライクガンダムについてくる平井デザインの大型実剣、元はバスター用でディアッカがうっかり持って帰るの忘れたっていう設定らしい……
イボルブ*1でジン斬ってるのを見たことはあるけど、そんな由来かい。

●「この青空に約束を」、ACE2に足を取られつつもちょいちょいと進行中。
でもあれと同時進行なせいか、会長の喘ぎ声やチュパ音聞くたびに「あーカトルの中の人が今喘いでんだなー」と考えちゃって世にも微妙な気分になる22歳の夜。

●TH2Xのささらパッチ、遅ればせながら落としたとですよ。
まーりゃん先輩しっかり顔を出すんだな(笑
ところであとがきを見るためには本編全員クリアした上でパニックライブラリーを改めてクリアしろっていうことなのか?
―――――――――――――――――――――――――――――――――
*1……俺が見ることができた唯一のイボルブ。逆シャアとかZZも見たいんだが……
スポンサーサイト

機動戦士ガンダムSEED公式外伝 ASTRAY MASTERS

電撃ホビージャパン連載の作例と設定画を一冊にまとめたムック。
無印アストレイとデスティニーアストレイの作例が全部一冊にまとめてあります。
A4版オールカラーなのでアストレイB単行本化のときモノクロ&サイズ縮小版しか載らなかったBF2Lローエングリンランチャーもでかいカラー写真で見られます。
収録機体は以下の通り。
――――――――――――――――――――――――――――――――― 
 ・ブルーフレーム系
   フルウェポン
   スケイルシステム
   セカンドL/G
   フルアーマーフェイズシフト
   セカンドL・ローエングリンランチャー

 ・レッドフレーム系
   フライトユニット
   サルベージ・ユニット
   パワーローダー(設定画のみ)
   パワードレッド(設定画のみ)
   マーズジャケット(作例はガンダム形態のみ)
 
 ・ゴールドフレーム系
   ノーマル
   未完成天(小さい1コマのみ)
   完成版天
   天ミナ

 ・SEED-MSV系 
   ゲルフィニート
   ペルグランデ
   M1アストレイ/シュライク/M1Aアストレイ
   ヴェイア専用ジン
   ミゲル専用ジン
   ジンハイマニューバ
   ロングダガー
   105ダガー+ガンバレル
   バスターダガー
   ディープフォビドゥン
   ソードカラミティ
  
 ・Xアストレイ系
   ハイペリオン1号機/3号機
   ドレッドノート・Xユニット/Hユニット(ノーマルドレッドノート&ゲイツ頭ドレッドノートも設定画のみ収録)
   
 ・アウトフレーム系
   バックホーム
   Gフライトユニット
   エール/ランチャーアウトフレーム
   マルチパック
   アウトフレームD
   テスタメント・ディバインストライカー(作例はアッシュ版赤色ディバインストライカーのみ)
   
 ・カイト専用機系
   ザクファントム/シールドブレード
   ザクウォーリア/ノクティルーカ(設定画のみ)
   ディンレイヴン
   ジンアサルト

 ・DESTINY-ASTRAY系
   プロトセイバー
   プロトセイバー+11
   デスティニーインパルス1号機
   カオスインパルス(設定画のみ)
   ガイアインパルス(設定画のみ)
   アビスインパルス
   レイスタ(作例はガンダム頭verのみ)
   イライジャ専用ザク
   ゲイツR
   ダガーL
   ゲルズゲー
   スカイグラスパー制式ver
   レッドフレームマーズジャケット(作例はガンダム頭verのみ)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
正直載ってない機体をリストアップするほうがラクだったような気がするけど気にしない。
てか設定画ですら載ってない機体ってあるか?

●ゲイツ頭のドレッドノート、カラーで改めて見ると間抜けだなあ(笑

●なぜアビスインパルスだけ作例があるのだろう。作るの楽だからか?
設定画のみのカオス・ガイアも装備の機構解説とかついてるので設定資料集としても結構優秀かも。

●天ミナの新規作り起こしかっけー。トリケロス改の先端が刃物として武器になるという設定解説は「ガーベラ折ったのは手刀なのかトリケロス改なのか」というファンの間で交わされていた議論に応えたのか?

●未完成天ってなんで完成版と比べるとこんなに締まらないんだ?と思ってたが、マガノイクタチがないだけじゃなくてトリケロス改がブリッツの時のまま+襟首がないからか。

●ローエングリンランチャー、接続して担ぐ写真を改めて見るとすごい大物。
なんだこの太くて堅くて黒光りするビッグマグナム。

●Gフライトってホントにアウトフレームをシールドとバックパックで挟んだだけなんだな。航空機形態としてはかなり荒っぽい感じのデザイン。

●でもGフライトには何も書いてなくてプロトセイバー+11には「航空機ではなく航宙機」って書いてある。

●何回見ても合体ギミック面白いなあプラスイレブン。背中のヴェスバーもどきを前にスライドさせた形態は凄いボリューム感が。
リジェネレイトのコアユニット腕部は+11形態時のシールドになるとか、可変ギミックの使い方がやっぱり上手い。

●マーズジャケット、変形オミット作例なのが惜しいなー。


値段は2400円となにやら高めですが、とりあえずこれと後はHJのモデリングマニュアルvol.4を買えばアストレイ系機体は全部見られるってくらいには充実した内容。
設定資料集としてもなかなか読める内容なのでアストレイファンなら買うべし。

ヨタ話

●矢吹健太郎の新作がきましたよ。
いちごが終わってからというもの、ジャンプじゃ久しく見てなかったラブコメですよ。
あーこうやって見ると絵はうまいっつーか可愛いおにゃのこ描かせるといけるんだなーと改めて思う。
つうかエロいね。とても。

●AT-Xでガン×ソードの再放送開始。うっかり見逃してしまい、なにやらとても面白そうだったのに横目で見ているしかなくて悔しい思いをしただけに期待大。
1・2話を見終わったところで言うと、髭やラッキーの妙に大仰で芝居がかった変な台詞回しはスクライドの谷口ここに健在って感じでイカス。
帽子を90°回して蛮刀を抜いてVの字斬り→「ダン、ウェイクアップ」とか、絶妙な気取り具合がひじょーにかっこいい。帽子を回してリングがチャリーンと鳴る演出とか。

しかし「あなたのお嫁さんになってあげる」という台詞に対して「(いらん!)俺は童貞だ!」ってどんな答えだ。
第一声の「ウェェェェッ?!」もあれだが。なにその奇声。

●ホビージャパンを立ち読みし、ストライクノワールの見本を見ながらページをめくったら「アストレイ&Dアストレイムック化」の記事が。
ヌォッと目をひん向いて確かめると無印アストレイ&デストレイまとめてムック化ということらしい。
2700円で発売は明後日。
うっわ高っけと一瞬思ったがそんなことは「1/100ゴールドフレーム天ミナの新規作例収録」の一文の前に吹っ飛んだ。
やばい。これは是が非でも買わねば。

というかよく考えれば無印とデストレイ、3年分の連載を一度に収録するとなればこの値段としても別にぼったくり価格じゃないな。

●スパロボ公式ブログでOGSのキャスト情報ちょっとだけ公開。
レフィーナ岩男潤子でテンザン川津泰彦とのこと。
岩男レフィーナはなんだか急にとても楽しみになってきましたよ?!
テンザンはコレン軍曹か。予想外のキャストだがイメージからは外れてないな。
こちらも楽しみ。「ギャンダムちゃぁ~ん」という声で「ホ!」って言ってくれるのか。

スパロボOGズ・公式配信動画

●ビルビル、クラッシャーで捕まえる→そのまま地面にドカーンと激突→引きずってガリガリと地面に押し込み抉りながら最後にジョッキンという流れはとてもビルガーっぽくて超イカス。

●R-3パワードの念動収束式レーザーキャノン、もろメガビーム砲@三次αのデンドロのモーションだ(笑*1
さすがにレーザー光のエフェクトは変えてあるけど。

●シシオウブレードって選択武器だったけど、このヒュッケバインMk2が使ってるのはどこまで汎用アニメなんだろ。

●ラーダさんの声って佐久間レイ?

●アクセルとかオウカ姉様とか肝心のキャラの声はぼかされてる。さすがに解ってるっつーかなんというか……

●エクセレンのオクスタンB、バレルロールしすぎ(笑
ハウリングEなんかもうすごいことに。

●スレードゲルミルのドリルブーストナックルはなんか一段とハデになってさらに痛そうに。

●ATXチーム・SRXチームに新しく書き下ろされたエンブレムがなかなかかっこいい。

●古徹氏のイングラムがまた聞けるとは思わなかったなあ。サークルザンバー、ポージングがイイ。特に伸ばした右の指。

R組参戦
やっぱこれは驚き。
あまり好きではなかったが、それでもこういうお祭りには参加してナンボ。めでたい。
でもストライカーフレームのあの叩きつけ大爆発は何が起こってるんだ(笑

●ていうか何が凄いってこんな凄いアニメしているにもかかわらず、後期必殺技は一つも出てないってことなんだよな。
ランページゴーストも冒頭部分しか写ってない。それでも「いやこれ動きすぎ」って思えるんだから凄い。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
*1……パクリじゃなくて、使いまわしという意味

スパロボOGズ・公式配信動画

●ビルビル、クラッシャーで捕まえる→そのまま地面にドカーンと激突→引きずってガリガリと地面に押し込み抉りながら最後にジョッキンという流れはとてもビルガーっぽくて超イカス。

●R-3パワードの念動収束式レーザーキャノン、もろメガビーム砲@三次αのデンドロのモーションだ(笑*1
さすがにレーザー光のエフェクトは変えてあるけど。

●シシオウブレードって選択武器だったけど、このヒュッケバインMk2が使ってるのはどこまで汎用アニメなんだろ。

●ラーダさんの声って佐久間レイ?

●アクセルとかオウカ姉様とか肝心のキャラの声はぼかされてる。さすがに解ってるっつーかなんというか……

●エクセレンのオクスタンB、バレルロールしすぎ(笑
ハウリングEなんかもうすごいことに。

●スレードゲルミルのドリルブーストナックルはなんか一段とハデになってさらに痛そうに。

●ATXチーム・SRXチームに新しく書き下ろされたエンブレムがなかなかかっこいい。

●古徹氏のイングラムがまた聞けるとは思わなかったなあ。サークルザンバー、ポージングがイイ。特に伸ばした右の指。

R組参戦
やっぱこれは驚き。
あまり好きではなかったが、それでもこういうお祭りには参加してナンボ。めでたい。
でもストライカーフレームのあの叩きつけ大爆発は何が起こってるんだ(笑

●ていうか何が凄いってこんな凄いアニメしているにもかかわらず、後期必殺技は一つも出てないってことなんだよな。
ランページゴーストも冒頭部分しか写ってない。それでも「いやこれ動きすぎ」って思えるんだから凄い。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
*1……パクリじゃなくて、使いまわしという意味

ヨタ話

●今回のスパロボ新作はOGのみなんだろうか。
そりゃ出すなら出してくれるにこしたこたぁないが、別にOGのみでも構わないところでもある。
版権スパロボはしばらく出なくてもそれでそのままフェードアウトなんて絶対ないわけで待っていればそのうち必ず出るが、OGラインは続報出なかったら本当にそのままフェードアウトしそうだから。

●ファミ通のOGズ情報記事、ビルビルとファルケンのデザイナークレジット逆になってる。
……ま、二次α発表のときの「参戦作品に逆シャアがない」事件に比べればこのくらいは可愛いもんですが。
あんときゃホントにびびったよ。

●「ゼロの使い魔」のアニメ、キャストまんまシャナと悠二かよ!
確かにルイズも真っ平らだけどさ(笑

●ACE2やってるうちに、今までどうにも馴染めなかったウイングゼロカスタムの翼がなんかかっこよく思えてきた。
どうにもビジュアル的演出になじめないっていうかデスサイズヘルカスタムで限界だと思ってたんだが、なんか羽ばたきながらサーベルで切り刻んだりダッシュしたりバスターライフルぶっ放したりしてるうちに慣れてきたっていうか。

結局、とりあえずMGゼロカスタム*1買ってきちゃったよ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
*1……しかしせっかく「MGウイングゼロ(EW版)」という名前にしたのに、ゲオ製のラベルは普通にウイングゼロカスタムって書いてあってなんかちょっとかわいそう。

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」第2・3話感想

●原作より随分丸くなったなというのが第一印象。
話しかけてくる同級生をにべもなくあしらうシーンとかはカットされてるせいか。
席替えしてもしっかりキョンの後ろについてくる姿を実際に映像として見ると、なんか原作より可愛く見えるかも。
この時期のハルヒはホントに暴虐無尽で、人当たりのキツさは異様つーかぶっちゃけ俺ドン引きだったし。

●まあコンピ研に押し込み強盗するあたりは相変わらずだけど(苦笑

●キョンのモノローグはちゃんと再現されてて安心。アニメ化決定のときは「キョンのモノローグがウリの作品なのにアニメでどう表現する気だ」と不安になったものですがその点に関しては杞憂だったくさい。

●わざわざキョンが登校してくるのを待っているハルヒ、なんか可愛いなあ。

●古泉出てないのに次がいきなり野球話になるのかYO!
一体どういう構成だろ。「憂鬱」ラストで終わるような配分か?

●公式サイト役にたたねえなあというかキョンまじめに作れ(笑
「活動記録」で反転させると出てくる活動回数、途中でいきなり回数が大インフレしてるがこれは「エンドレスエイト」絡みか。

●EDのSOS団ダンスが大きい画面で見られるようになってよりわかりやすくなった。何回見てもいいなぁ、これ。表情のないままきびきび動く長門とか。

いぬかみっ!3話「水着でたいじっ!」

今回が初めてです。1話の栄沢汚水と2話の筋肉寺の話を見逃したのが惜しまれる。

●原作通りの構成だと啓太が「パワーダウンだとっ?!」しちゃってなでしこに懇願する話が来るのですが、今回は普通のサービス話でした。まああんまり変態度の高いエピソードばかりやられてもアレなのでいいか。
でもあの「頼むからおっぱい触らせて」と懇願するエピソードはまた一段とあほ話なのでやって欲しいな。

●次回予告の速水声誰やねんと思ったら仮名さんですか。赤道斎だったらどうしようかと思った。
……キャプ感想で見たが、あんなに汚水が汚水らしく活躍できるなら赤道斎もちゃんと登場できそうだな。

●OP、普通にようこに関するネタバレ要素を含んでいるのな。……啓太は小遣い稼ぎに珍しい動物探しに来ただけだったんだけどなぁ、あれ(笑
しかしともはねは何を追いかけてるんだろうか?

●「今月は留置所で寝泊りした日数のほうが多い」
……色々な意味で泣ける台詞だけど、原作話をやるとするならもっと酷い目に合いまくるんだよなこの後。猫耳スク水で街中走らされる*1とか下剤盛られて男と二人三脚したままでトイレに篭らされたりとか。
しかも事件が起こっても同じ電撃の某上条さんと違って啓太はフラグ立たないから悲惨。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
*1……「2ねん4くみ かわひらけいた」の名札つき

ヲタなニュースとか

●スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATIONSはっぴょー。
OG1+2の据え置き移植ということでいよいよ声つき。めでたい。
 
 ・ロア
俺はグテイトバトルシリーズやってないのでナイトガンダムの身代わりになったことしか覚えてないですがそれでもビックリ。
なんかもーXNガイストとかまじで出てきそうな勢いだね。

 ・声つき
オウカ姉様とかテンザンとかアクセルに声がつくことになるわけですがキャスティングやいかに。
それとOGといえば乗り換え台詞遊びなわけですがちゃんと声つきで再現されるかなぁ。タスクとかアラドの乗り換え台詞は特に面白かったもんなー。あの声でやってくれるかしらん。
個人的にはマリオンとリシュウの

 「なんですかこの出刃包丁!」
 「そっちこそなんじゃこのゲテモノ!」

というあの世にも見苦しい言い争いを声付きでやってほしい(笑

 ・戦闘アニメ
ファミ通の写真を見た限りだとなんとなく同じ構図・同じアングル&ポーズが多いのが気になるな。
いや第一報の一枚写真だけ見たところでなんともいえるものじゃないですが。

 ・そのほか
とりあえずオウカ姉様をプレイヤーユニット編入はなくてもいいから助けさせてくんしゃい。ワタシはそれが何よりの希望です。

●パンプキンシザーズアニメ化決定。製作はGONZO。
……根本的にまず原作のストックが全然足りないと思うんだがどうするんだろうか。
ちょっと良い話系のサイドストーリーとかならいいんだが……
CVも気になるところだけど。少尉は誰でしょうか。ちゃんとカッコカワイイ声だと良いのだが。

●HGUC新作はヅダ。
まあDVD出た今出さなかったらいつ出すって話になるからいいんだが……
スターゲイザーオールプラモ化もやるなとは言わないが……

放置状態のアストレイなんとかして……
安西先生、ゴールド天のプラモが欲しいです……

ACE2 機体感想その5

●ノイエ・ジール
メイン武器の偏向メガ粒子砲と有線クローアーム(ビーム砲)の弾数が多く、気楽に撃っていけるのがデンドロと比べた上での強み。
クローアーム攻撃は動く敵には意外と当たりづらい*1のが難点ながら弾数多い・放出中も偏向メガ粒子砲やメガカノン砲などの他の武器が使用可能という利点があって強力。
有線式クローアーム(ホールド)はヒット確認がしづらいものの、派生コンボのクラッシュと称するメガカノン砲狙撃が極悪。ザコなら当然一撃で木っ端微塵に。
ガトームゴいよガトー。撃たれるゲバイとかに思わず同情したくなるよ。
ミサイルは背面&腰から出るので距離を詰めすぎていると敵を迂回したまま明後日の方向に飛んでいくので注意。

●アトール
ギャブレー君の顔と同じで良い顔をしている*2HM。前作ではハブられるものの今作はちゃんと登場。
フロッガーで敵をバシバシひっぱたいて倒すのがとっても快感な機体。アトールⅤが使用できない悔しさをこれで晴らそうぜ!てな感じ。
離れても遠隔操作のウィンゲルバインダー&マルチショットのダブルパワーランチャーで武器に困らない。でもやっぱアトールならムチだよな。
フロッガーは見ての通り通常のサーベルとかよりリーチ長め。

●バッシュ
ちゃんと太刀セイバーはあるものの、コンボは2つしかないので素直に近接は捨ててかかるのが吉。
バスターランチャーはエルガイムMKⅡより気持ち射程短めですが巻き込み性能は健在。射線軸上に敵が複数居るときはまとめて落とせるのが爽快。
距離を詰められたらエネルギーボンバーやSマインでしのぎつつ、ミサイルとバスターランチャーで移動砲台と化すのがベターなやりかたか。

●アシュラテンプル
相変わらず武器がいっぱいあるので攻撃手段には困りません。ただし一撃のパンチ力には欠けるのでガシガシ撃ってドカドカ当てていかないと押し負ける。
サーカスバインダー>パワーランチャー>エネルギーボンバー>リバースボマーの順で射程が短くなっていきます。最長のサーカスバインダーでも1000くらいですが。あとエネルギーボンバーとリバースボマーは順番逆かも。
この2つは距離があってもそれなりに当たりますが、拡散して飛んでいくので接近して全弾当てていくほうが強力。

●VF-1Sストライクバルキリー
反応弾の着弾遅すぎ。忘れたころに炸裂する。あと加害半径でかすぎ。
爆発するたびに味方からしかられるんだが(笑
ミサイルとガンポッドばっかりでなんとなく忘れかけますが連装ビーム砲も結構強力。
これでミサイルのエフェクトがまんま板野サーカス再現ってほどじゃなくてももっとかっこよければなあ……まあ手抜きというよりはハード性能の限界ぽいのでいいけど。反応弾は炸裂するたびに必ず処理落ちするし。

●アーマードバルキリー
遅い
でも移動砲台になるぶんには強力。直射弾道で若干のホーミング性を持つ高速徹甲弾と、マルチロックで超射程のマイクロミサイル、曲射弾道で近距離から撃つと外れるけど強力な大型グレネードランチャーと火器満載。自分から近寄っていかなくてもやってくる敵を撃ちまくるだけで落とせる……が近寄られると死ねるので注意。
ダメージ蓄積で自動的にアーマーパージされ、機動力が元通りになりますが戦闘中にアーマーパージした場合ガンポッドと頭部レーザーのみで戦うはめになることを忘れずに。できればパージされる前に敵を倒そう。

●ナナジン
ブーーーンという羽音がとっても印象的。
虫が嫌いな人は使うのやめたほうがいいよってくらい印象的。
武器はオーラ斬波はチェインゲージが妙にたまるのが強み。オーラシップ砲とかありますが基本的には格闘する機体か。
ちなみにすごい紙装甲なので気をつけて使いましょう。

●ウイングゼロ その3
コンボ4の○○□□でツインバスターライフルが撃てる様になります。加害半径・射程ともに通常のバスターライフルよか弱いですが無限に撃てるのはとてもありがたい。
ところでローリングバスターライフル撃つ瞬間、右上のマップの縮尺が一瞬すごい広がるんだが一体どこまで届いてんだよ(笑

●サザビー
……ビームショットライフルの拡散/収束撃ち分けが可能なゲームなんて初めて見た。
確かに初期からあった設定なんだが劇中では使ってないしスパロボやGジェネでも再現された例はなかっただけに驚愕。
しかもビームトマホーク投げ単独武器化。コマンドリストにビームトマホークって書いてあって武器アイコン見ると残弾数1でちょこんと表示されてるから何かと思えば……
ただ横に振って投げるのがアレだな。そこまでこだわるならもうちゃんと原作通り縦に振って投げようよ。
忘れられたようにぽつんと編入可能になるあたり本作でのCCAの扱いの悪さがなにやら象徴されている感ありますが、強いことは強い。ネックといえばちょっと挙動が重たいことか。

●GP01Fb その2
あー。何回使ってもこのギュインギュインというバーニア音がステキだー。無意味にクイックターン連打してしまう。アーマードバルキリーの後に使ったりするとやたら速く感じるな。
あとやっとジュッテ使えましたが、カウンターっていうからてっきりサーベルで斬り返すもんだとばっか思ってたところ胸部バーニアで擬似ブレストファイヤーしてやがる(笑*3
あれは自爆技同然だしさすがに再現されんだろー、と思ってたのに!
―――――――――――――――――――――――――――――――――
*1……敵が使うといやらしいが自分で使うとそうでもないってどうにも某ジナイーダのハンドレールガンを思い出すなあ……あそこまで自分で使った時使いようが無い武器でもないけど。

*2……クワサン談

*3……核撃った後のガトー@GP02Aとの一騎撃ちラストでやったあれ

ACE2 その9

●ひたすら延々とやっているわけですが。てか、こんにゃく進めたいけど止まらんのだが。

ノイエでビーム撃ちまくって敵を蹂躙→あーじゃ次ゴッドでけたぐりに行くか→よし今度はバルキリーで実弾撃ちまくりだな→デスサイズやサンドロックで敵切り刻むか→νガンでモニター殺しちゃうよー!ファンネルだよー!→HMでバスターランチャー撃って来よう→ダルジャンで脳が痛てぇぇぇぇ→アンチボディ使ってオーガニックな気分に浸るかな→そろそろまたノイエとかデンドロで敵を(ry

以下エンドレス。
要するにこのゲームが楽しめるかどうかは自分の好きな機体がいくつ出ているかにかかっていると言ってもいい……と思う。

ぶっちゃけクリアするだけならファルゲンとウイングゼロとトールギスⅢ、あとはユウ・ブレンがあれば足りるし。

基本的に出てくる機体はたいてい原作のイメージ通りに動かせるので、後は自分の好きな機体がいくつあるかが分かれ目。

●某ネルガル会長の扱いが謎。
原作では重要なキャラだったが本ACE2のストーリーではばっさりカット……はまあいい*1んだが、それでいてなぜか機体のみ参戦。いや何故?
これだったら代わりにサブロウタのスーパーエステ使いたかったよ。こっちなら他のエステと明確に違うし。

●今回の「なんで使えねえんだよ」な機体

  ライネック
  シーマ専用ゲルググM/ガーベラ・テトラ
  エルダール・ダンコフ・ガッシュラン
  ヤクト・ドーガ
  α・アジール
  アトールⅤ
 
あたりか?特にライネックやガーベラは造ったのになぜ使えないんだという疑問がふつふつと。
αもノイエ使えるんだしー、と思って期待してたらそもそも出てこなかったという。
ブレンチャイルドとかはスパロボならいろよと思うが、ACEじゃ逆に出されても正直困るわけで別にいなくても割り切れるが、このへんは使いたかった。
死鬼隊機だって自機として使うのに困らない程度には個性的なメカだと思うんだが。
てかちゃんとガッシュランがV-MAX使ってきたりするんだからもう自機にしたっていいじゃんかよー。

●でも俺的一番の本作への不満といえばV-MAXスーパーチャージが赤くないこと。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
*1……ハブにされたキャラなら他にも大量にいるからなぁ。エレ&エイブ艦長とか。

ACE2 その8

●姉さんバロンズゥ出したところで力尽きてエースとシークレット集め放棄してたんですが、何度もやっているうちにいつの間にか夜天光・ノイエ・サザビーと編入可能に。条件何なんだろ……

●ようやく編入可能になったサザビー、リスト見たら「サイズ:L」であれぇ?と一瞬焦った。
そういえばこのゲームでは十分にLサイズなんだよなサザビー。

●難易度エースでノイエ・ジールに挑んでみる。
……ムリ。倒せん。超強い。有線式クローアームで狙撃してこっちの態勢を崩しつつメガカノン砲撃ってきて、ビーム攻撃の嵐がやめば今度はミサイルがぞこぞこと飛んでくる。
てゆーかあのクローアームって回避可能なのかと。ブラックサレナとか使っても振り切れんし。どうあがいても確実に死角に入り込んできた上で狙撃してくる。ブレン使ってクローが伸びたのを見たら何も考えずにバイタルジャンプ連打とかでなら回避できるが、狙って避けるのはオールドタイプの俺には不可能だ。
せめて射撃起点を視認できればまだ避けられるんだろうが、宇宙だとクローアームなんて見えねえよ。

●しかしノイエとかデンドロ使っても「THE WINNER」なのはちょい締まらんな。こっちも好きな曲だけどやっぱりこいつら使うからには滅び行く世界で絶望の宇宙を駆け抜ける嵐になりたいわけですよ!*1未来は誰のためにあるんだよ!

ところでプロモ見た時はヴァル・ヴァロいたのにゲームじゃどこいっちゃったんでしょうか。単にスラッシュを見間違えただけか。

●地味なところで特殊会話多いなあ。Mk82発射後のガトーvs勇とか、クビにされたアキトが月へボソンジャンプイベントを見送るマイヨとか。
火星極冠遺跡決戦の月臣相手にはアムロでも会話あるし。
そして正義正義とうるさいゲキガニストに対し、同じく正義正義うるさい空気の読めない五飛にも掛けあいあり。
デビルガンダム相手の場合かなりバリエーションがあって

 アキト「こ、怖くないぞ!」
 ショウ「だから欲望に任せて兵器なんか作っちゃいけないんだよ!」
 ギャブレー「な、なんなのだ、これは。地球の連中はこんなものを……」

とか色々あります。ていうかダバさしおいてギャブレーにあるってなんなんだ。だからお前らそんなに田舎者が好きかぁーっ!

●というかACEのギャブレー君は普通にカッコよく描かれすぎです。こんな「いかにも速水」の2枚目キャラじゃねーよ。これじゃギャブ様の真の魅力を伝え切れていないぜ!
朝飯盗み食いしたりバッシュ見て乗りたーい!とかはしゃいでたり無意味にシャワーシーンを何度も見せてくれた挙句うっかりオールヌードになっちゃったりしてくれないギャブレー君なんかギャブレー君じゃないんだよ!
奴は速水キャラのくせに超コミカル。そこが魅力。
愛のために死ねダバ!とか大真面目に言わないと……って今回それはやったか。

●Gガンといい劇ナデといいEX参戦のわりに手がかかってるよなあ。どっちかというと逆シャアのほうがEX参戦な感じ。ギラ・ドーガとジェガンを使う夢はまたしても破れたか……まあリ・ガズィのBWSとMS使い分けを堪能できるだけでもありがたいけど。なんかホントに対艦戦闘にしか使えねえよBWS。そりゃアムロも速攻パージするよ。

●VF-1のマイクロミサイルとエステバリスのミサイルで発射音違うんだな。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
*1……意味不明

世界の傑作機 ロッキードF-117ナイトホーク

実のところまとまったこの戦闘機の解説を読むのは初めてだったりする。
初のステルス機として航空性能面では非常に制約が大きいということは効いていたが、それを非常に大雑把にまとめると

 最低速度:300ノット
 最大速度:525ノット
 対G強度:6G
 上昇限度:装備満載時8700m
 ペイロード重量:2.2t
 インメルマンターンやスプリットSなどの背面状態になる運動は一切禁止
 AB非装備

……すごい戦闘機もあったものだと思う。しかしそれでも戦闘による損耗は今のところアライド・フォースの時の一機だけだということを考えるとRCSの低減がいかに効果のあるものなのかがよくわかる。

 それにしても試作機のXSTハブ・ブルーはまさにhopeless Diamond。
三角形の面だけで構成された姿は知っていても一見飛行機とは思えない。

 巻末の米軍取材の話では「M1戦車のわきにどっさり徹甲弾が積んであって、それ全部撃っていいと言われた」という話もあり、わが自衛隊のことを思うとなんとなく切なさを感じる。

「蒼穹のファフナー」その1

16話まで視聴。

●結構メカ描写が細かいのが好き。スラスター吹かしたりウイング開いたりとか。

●固有名詞を注釈無しに連打するのは見ていて混乱するのでなんとかしてほしかった。(「リンドブルム」がなんであるのか理解できたのは5話くらいになってから)
テロップつけて解説するとか。

●翔子や一騎、剣司、衛たちの親はみんなそれぞれファフナーに乗せられる子供の姿に涙する中、甲洋の両親はダメ人間すぎ。
息子に何も言わず(言えず?)ただひとりで泣いていた文彦が、懇願する甲洋の両親に書類を叩きつけるシーンはスッとした。
衛が無事生還して感涙する中、羽佐間先生の前ですみませんって謝る小楯夫妻のシーンはなんかちょっと泣いた。

●溝口さんと道夫はなんかもういかにも後で死にそうなオーラが……

「シャンク!ザ・ロードストーリー vol.1古木の森/vol.2 百年かけた願い事」 秋田禎信

 なんでか知らんが絵師が変わってリニューアル。なぜ好きしょの絵師になったのかが謎というか依澄れいの時点で秋田とはかなりのミスマッチだろうにさらに不釣合いに。
……まあそれはともかく、
 
 「怪物の木など、いなかったことにする。動物がそれを忘れている限りは。動物はそれを忘れることなきよう」

 さてこれは忘れていいのか覚えていればいいのかどっちよ?という言葉遊びはいかにも秋田特有のそれだよな。
 「無限の可能性を謳いながら、死だけは超えられない。それを超えて無限の可能性を具現化するのが不死秘法」という話を「不死になったら魔法はイモータルに干渉できないことになる。つまり、可能性は無限でなくなり限界が一つ増える。不死秘法が完成するたびに魔法は可能性を減らしてゆく」とひっくり返すのは特に秋田らしい言葉遊びというか、アイルマンカー結界を外す時の話に似ているなと思ったり。

●台詞回しも
 
 「地面に降りるためには……こういうときは似ているものから連想しよう。浮かぶものといえば気球。気球は浮かぶためにバラストを棄てる。逆といえば……バラストに棄てられればいいのか」

この台詞が地味にめっちゃ受けた。メカマシーン男爵とかザ・ドリルガッツ、土精招来はじめちょろちょろなかぱっぱも大概だが。土の精霊呼ぶのってそんな召喚呪文でいいのか。

●メインヒロイン・黒猫
そして語らずにはおけないブリアン(シンシアルータ)。いや、ほんと秋田にこんなまっとうな萌えっ子が書ける日が来るなんて思いもしなかった。

 秋田世界だと魔術・魔法と言うのは便利さとリスクはそのまま正比例するもので、今回の魔女もそれこそ本当に何でもできるが、その分自分のため・魔法のため以外に魔術を使ってはならず、ましてや他人を益するようなことは決してやってはいけないことで内心においてただ単に他人を気にかけるだけでも重傷を負うという凄い極端なバランス。
そこをあえて「手ごまとして使うからだ」と言い訳し、死にかけたシャンクを生き返らせてやったりするなんて可愛い気のある奴だブリアン。
ラストシーンとかもうね、萌え死ねる。いや秋田作品の感想としてこの言葉を使う日が来るなんて本当に思いも(ry
 思えばレイトストーリー2巻で置き去りにされて怒ってたのも要するに拗ねてたんだな。可愛い猫だことで。

●魔女について 
 「う、うーん……回転……大回転……うわぁん母上……洗濯物がかわいそうだよ……」
 「やあシャンク。洗濯物は……あれは回しちゃいけないんだ……」

全部読み終わってから見るとこのうわごとも何か意味があるような気がしてくる。魔女は洗濯物を回さないものらしい。

●ところでゴダートの剣は別に素直に斧にしたっていいと思うんだ、うん。

●ガンバンワロウンて……あれだよなあ。図書館に篭ってるっていうのも……
世界とはなんだ?と聞いた弟子はあのマグスなのか?

●しかし一巻だけ読んだときはこんなに面白くなるとは思わなかったもんだ。

「シャンク!ザ・レイトストーリー 1・2」秋田禎信

秋田節濃厚でとっつきの悪さにかけては定評のあるエンジェル・ハウリングと違って非常に読みやすくとっつきやすいというのが第一印象。

しかしスプレッド・ムーンという名前のああいう外見のキャラをどむーんという名前にしてしまうあたり秋田は相変わらずですね。てか、どむーんの台詞は法則がないようであるような気がするがその法則がどうにも読み取れないというかぶっちゃけ秋田特有の台詞回しは健在だなという感じ。
 
 「ブリアン、お前の魔法でどのくらいと置くまで移動できるんだ?」
 「いいとこ、通りの向こうまでかな」
 「短っ!」
 「文句があれば自分で飛んでいけばいいんだ」
 「あーもう解ったよ。仕方ない。途方もなく足りないが一応なんとか努力してお前の微力を役立ててみよう」
 「ひたすらムカつくなぁ」
 
こういう長台詞ながらテンポのよい掛け合いなんかはいかにも秋田だなと思ったり。

でも全体的に軽めに書いたら軽くなりすぎた感がないでもない。

ACE2 機体感想その4

●ジョナサン・バロンズゥ
前作ではフィンの射程と攻撃力不足に悩まされましたが、今回はフィンが射程延長・威力強化・リロード速度アップと全面的に強化されたおかげでかなり使い手のいい機体に。
フィンはマルチロックで一辺に撃つもよし、手動で連打しまくって撃ちまくるもよし。フィン全弾発射とチャクラ光一斉発射は強力だけど使うと足が止まるのがネック。
……でも後述の姉さんバロンのが強いんだよな。ジョンの死ねよやー!が聞きたい人向け。

●クインシィ・バロンズゥ
フィンの最大マルチロック数がジョンバロンの倍で強制スタン武器のスキンウェハー投げが追加され、なんかやたら強力に。
ちなみにユウ・ブレン(&ネリー・ブレン)と合体攻撃ができるという一部のブレンファンにとってとてもありがたい仕様。
というか僚機をユウ・ブレン&ジョナサン・バロンズゥに選択したら勇との合体攻撃のほうが優先される仕様はかなり笑った。
ちなみにプレイヤーがユウ・ブレン、僚機はヒメと姉さんでも同じく姉さんとの合体のが優先されちゃう。絶対これ狙ってやったろ(笑

●ダルジャン
完全に殴り合いに特化した機体。遠距離のときは距離8~900あっても突進して握り潰すメタルクローで詰めていくべし。
通常格闘のリーチの短さはレーザーパズソーで補うとやりやすい。
そして特徴はコンボの多さ。5段ヒットコンボが5種類以上あるという全機体の中でもトップクラスのバリエーション。踵落としでリガードとか粉砕するのは快感。
さらにウリはパイロットのボイス。恒例の脳がいてえええええのほかにも
「ノシイカにしてやるぜぇ~!」
「骨のきしむ音を聞きながら死んでゆけぇー!」
とかまである。
ゴステロのイカレ台詞を聞きながら敵を殴ったり蹴ったり斬ったり撃ったり掴んで握り潰したりぶん殴ったりするのがとっても楽しい機体です。

●夜天光
コクピット周囲に限定されたディストーションフィールド発生装置を持つという原作設定を考慮したのかDフィールドなし。従って防御はちょい弱い。ボソンジャンプを使いこなせれば強いんだろうがどう使うんだ、これ。
錫杖は投げると戻ってくるまで格闘できなくなる上に射程短いし戻ってくるのに時間かかるので素直にミサイルに頼ったほうが吉。
パンチラッシュはそのままだと2回殴って終わりですが発生中さらにL1+○ボタン連打で攻撃が追加発生。最後まで当たると例の映画クライマックスで黒百合と一騎打ちした時に見せたコークスクリューパンチが拝めます。こんなところまで再現してくれちゃう本作のスタッフに乾杯。
てか錫杖使うアクションやるとシャリーンというあの音が鳴るんだな。

●ブラックサレナ
ダメージが蓄積するとアーマーがもげる。凝りすぎ。
高機動型は戦闘機タイプなのに武器が体当たりしかない+格闘以外で接触すると自動パージというすごい使いづらい仕様。できればパージは手動でやるほうがよいです。手動排除時だと映画でライオンズ・シックルの量産型エステを落としていった時みたく、パーツがボロボロ外れていくシーンが拝めます。

元々頑丈+Dフィールド装備+えらい高機動力+ボソンジャンプというとても使いやすい機体ですが距離が開くと何もできなくなるので注意。
全身のスラスター吹かしてぶっ飛ばしていくのはエフェクト的にも操作感覚でも快感。
ただし、中のアキト専用エステバリスになるとなんか一気に弱くなるので注意。

ちなみに高機動型とブラックサレナだと飛べる(滞空できる)のですが、裸になるとGP01とかと同じく飛べなくなるのでそこも要注意。

●アルストロメリア
ACE2wikiのほうでも書いたけどこいつってすっかり武器はツメしかない機体扱いだよな……

ボソンジャンプクローは前作とちょい操作感覚変わりました。自動で殴りに行って戻ってくるまでで一動作という仕様に。
地面に降りると異様な速度で動けるのもポイント。
でもサレナのように頑丈じゃないからちゃんと避けないと泣きを見ます。ついでに言うと相変わらず向かないミッションにはとことん向かないのでそういう時は素直に射撃武器持ってる子に任せましょう。

今月の買出し

kaidasi-4.jpg

kaidasi-4-2.jpg


144/1 カプルたん
144/1 ターンX
HG144/1 ガンダムデスサイズヘル
HGUC144/1 シーマ専用ゲルググM
HGメカニクス550/1 ノイエ・ジール
MSコレクション ガンダムアストレイ・ゴールドフレーム天
(天のみ写真省略。ちっこいので……)

「この青空に約束を」 GIGA
「シャンク!ザ・ロードストーリー 1・2」秋田禎信
「シャンク!ザ・レイトストーリー 1・2」同上
「いぬかみっ! 1・2・3」有沢まみず
―――――――――――――――――――――――――――――――――
ハセガワバルキリーがしんどかったので軽めな奴をチョイス。
溶断破砕マニュピレータが動く奴が欲しかったけど見当たらなかったターンX、長得物を構える奴が欲しかったので劇中高笑いしながらライフル乱射していたシーマ様のゲルググM、癒し系カプルたんとACE2で鬼のように強かったノイエ・ジール。
シーマ専用マリーネは異様に見つかりにくくて困りました。HGゲルググバリエーション系自体が品薄な感じだったな。JもノーマルMも見つかりづらい。店の人に聞いてみたら「Z系がメインで当分ないよ」とのこと。

……天は「マガノイクタチ開かないんじゃ意味ねーよ!」と自分に言い聞かせていたのですがとうとう我慢できなくなって購入。
「そこのコレクションのゴールドフレームアマツください」って言った瞬間は軽くエクスタシーすら感じたぜ。まじで。いつか「HGのGF天入ってます?」と聞ける日を俺は楽しみにしている。

あとはなにやら評判よさげなエロゲを見にいったら初回特典つきが店頭に残ってて衝動買い&アニメを5分だけ見て原作衝動買い&新刊の評判がいいので一気にシリーズフルコンプというコンボ。
おっぱいの魅力に俺は勝てないものらしい。シャクだねぇ……

雑記

●14日23時からチャットに出ます。お暇のあるかた、よろしければ。

●ハルヒ2話でようやく正規OP見たけど喜緑さんいたような。
しかも学ランハルヒってついこのあいだのスニーカー本誌表紙で出てきた単行本未収録の奴じゃんか。なかなかやってくれる。

●ttp://www.megahobby.jp/

レイズナーだよなこの左上の顔はどう見ても。
フィギュアかなんかで出してくれるんでしょうか。
個人的には主役のレイズナーは鉄板として、ザカール様とザカール様とあとザカール様出してくれれば大満足です。
さらにスカルガンナーが出てエルダールとダンコフとダルジャンとガッシュランが揃って量産機からはドトールとディマーシュかソロムコが出て、あとはゴステロ補正でブルグレンも出ればなお大満足。

一行感想

凛奈の声、絶対どっかで聞いたことあるよなあと思ったらこおろぎさとみか。
ここんとこ馬(のような生き物)と赤ん坊の声でしか聞いてなかったせいか全然分からなかった。鈴菜のときはわりとすぐ分かったのに!

しかし話には聞いていたが、実際テキストうめーなーこのゲーム。
4月を終えたところだが誰から手つけようか。凛奈か海巳か……奈緒子も悪くない。特別「誰それはいらない子」とも聞かないだけに迷うな。

「シャンク!ザ・レイトストーリー」「ザ・ロードストーリー」秋田禎信

4冊まとめて読了。とりあえずまず思いついたことを。

ブリアン(シンシアルータ)がとても可愛くていい感じ……てゆーか秋田にこんなまっとうなラブ話が書けるなんて夢にも思わなかった。
それこそ「今まで生きてきた確信の中で、大きなものが崩れた」。ダガそんなことはたいしたことではない。
なんたってブリアン可愛いですから。いやはや秋田の作品読んで萌え転がる日が来るなんてなぁ……

詳細はまた後日改めて。

ACE2 その7

●νガン&リガズィで連続緊急回避すると例のNT音が……
なんかもうここまでくるとこだわりというか執念って感じだ。

●ZがいないACE2世界におけるリガズィの本名はなんなんだろうか。

●同じバロンズゥでもジョンの白バロンと姉さんの赤バロンで妙な性能差がある件について。

●ハイパーライネック&ハイパーバロンズゥでけえよ!
別にそこまで強力な攻撃を繰り出してくるわけじゃない(断然ノイエのほうがやばい)んだが、なんか異様にクロスレンジに入り難い強烈なプレッシャーが。
つーか逃げてるんだから追いかけて来ないでよママン!怖いんだよその巨体と脱力ボイスが!

●ふっと思ったけどファルゲンの3連マルチディスチャージャーって何撃ってるんだろ。マルチなディスチャージャーというからには口径さえ合えばなんでも撃てるはずだよな……まあパッと見た限りでは普通にミサイルだが。

●ためしにラストミッションをゴッドガンダムで挑みました。
……ミンメイをバックにハイパーモードで石破天驚拳ポーズ決めるゴッドガンダムという凄い絵に。

●クワサン、代役とはいえわざわざ声つけたのに出番あんだけで終わりなのか。

●アトールⅤもそうだがガーベラ・テトラとかライネックが使えんのはどうしたことか。つかわざわざシーマ様専用ゲルググM書き起こしてるのにもったいねえなあ。

アニメ版「涼宮ハルヒの憂鬱」第一話

話には聞いていたがマジすげーなー(笑
ホントに原作未見者完全に置き去り。例えるならナデシコを放送するに当たっていきなりゲキガンガーを丸ごと1話流すようなものか。
ただそれ以上に原作で語られていたへなちょこ映画っぷりの再現が凄い。

●その意味ありげなカメラ目線をやめろ古泉(笑

●恥ずかしいのにムリヤリ歌わされてる感に溢れる棒読みのOPが素晴らしい。サビとかめっちゃどもってるし。

●関係ない音・関係ない人とか平然と混じってるしスタッフ堂々と写り込んでるし台詞は全員ものっそい棒読みだしアクションはもはやアクションと呼ぶに値しないシロモノだしカメラは手ブレで意味も無く視点が揺れたりするしで本当にキョンが言った通りのダダ崩れっぷりをばっちり再現。それこそキョンじゃないがあまりのへなちょこっぷりにもう見ていられないほど。原作をよく分かってやがるな(笑

●鶴屋さん、あなた笑いすぎです。
つか改めて思ったが髪長いなあの人。

●そういえばキョン妹や鶴屋さんあたりの初登場はもっと先だろうって連中も全員1話で出てきたが……まさかそれが狙いってこともないか。

●Bパートラストの試写会でアニメオリジナルのシーンとして映画を見たSOS団全員の反応が見られますが、さすがの古泉も微妙に表情が引きつってる(笑
大口を開けて「これを衆目に晒すというのか……」と絶句するキョン、赤くなって下を向くみくると相変わらず無表情な長門。まあ確かに自分の名前がこんな映画にクレジットされてりゃ絶句もするだろうが。

●スタッフクレジットに「超監督:涼宮ハルヒ」という文字が入っていたのを見た時は思わずニヤリとした。

●素の喋りが聞けたのは実質ハルヒとキョンのみ。長門やみくるの台詞は次週以降か。
でも台詞を耳で聞くとハルヒってほんとキョンに構ってほしくてしょうがないんだなと改めて思う。4人いるのに水を向けるときは「そう思うわよねキョン」「ね、キョン」だし。
要するにきちんと自分の話を聞いて答えてくれる*1のがSOS団以外も含めてキョンだけだからなんだろうが。

●EDは歌にあわせて踊るSOS団が拝めます。長門はともかくみくるがキビキビ動いてるのはなんとなく違和感ないでもないが気にしないでおく。ちゃんと細かい動きまで曲調にきちんと合わせたこのダンスはなんとなく「キングゲイナー・オーバー」を思い出すな。
ところで鍋パーティのカットがあったがあそこまでやるのか?

●OP曲が流れてないのにOPシングルの宣伝が入ってるよ(笑
EDはうまい曲だなあ。変調&ボーカルチェンジのタイミングが絶妙で実にシームレスな仕上がりに。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
*1……みくるや古泉も頷くだけで厳密には真面目にハルヒの話を取り合うことはないというか、ぶっちゃけにいちいち律儀にツッコミ入れてくれるのはキョンだけというか

「金色のガッシュ!! 24」雷句誠

最近サンビームさんがグルービーしてくれないのがとても寂しい。
まあそれどころじゃない展開なんだからしてくれなくてもムリねーけど。
あのカメラ目線と謎ポージングは何回見ても笑える。カメラ目線でこっちを向いてるキャラ見るたびにあの人が脳裏をよぎるよ(笑

●扉絵
今回はザルチム。こいつらの場合は強盗を働いた直後の人間を魔物がさらに物陰に引きずり込んで脅すような形での馴れ初めであるらしい。凄い出会い方だな。

●本編
愁眉はやはりザルチムか。
ファウードの力になんか興味はないと言い切って、人間界から消える直前に静かに独りモノローグする姿がなんとも言えず。

 「オレは、リオウとは友達までじゃなかったと思ってたのによ……」

これがいいよなー。「魔界の王になるよりももっとでかいことをやっていると思ったのに」とか、疲れたような口調の独白がなんだか哀愁を誘う。

 「スマネエな、ラウシン。こんなバカが振り回しちまってよ。あばよ……」

悪事を反省するパターンじゃないが、この送還はすげー綺麗な退場の仕方だと思う。
そしてチェリッシュついにテッドと対面。しかしそのテッドの見せ場というところで今回は終わりか。

今週の軍事情報:「世界週報」から

3/28号世界週報から。
物乞いのボスニア難民も恐れて逃げ出すという伝説まであるあの米軍のレーションに美味しいものが登場したという記事。
3日遅れのエイプリルフールネタではないので念のため。

「米軍で野戦食糧の味や多様性の改良が進んだのは湾岸戦争がきっかけであった。この時に支給された野戦食には味がひどいものが少なくなく、燻製肉などには兵士から『死の四本指(フォー・フィンガーズ・オブ・デス)』というあだ名が奉られたほどである」

そんなたかが燻製肉に大げさな……とも思えないあたりが米軍のレーションなのだが、新しく「ホーア・バー」という長期保存が効いて味が低下しないよう高圧処理方式で加工されたチョコバーが登場したという記事。
米陸軍が基本MREに採用するより早く(04年末)市販化されたということなので本当に美味しいのだろう。

 それにしてもあの米軍のレーションにもついにうまいものが……と実に感心することしきりである。

ACE2 機体感想その3

●レイズナー
レーザードライフルのSEが原作再現に。
しかし命中率低下&射程は短いまま、おまけにV-MAXもさすがに弱体化して取り得はなんだ?状態に……
そりゃV-MAXって元々戦闘用じゃねーじゃんって言われりゃそうなんだけどさー。
ウイングユニットつけると射程長くて命中率も高め、かつ弾数も多いウイングレーザードライフルが使えるんだが地上専用なのがネック。
フレイムランチャーは攻撃力絶大だが有効射程短すぎるし、600mmグレネードランチャーは弾数少ないので気楽に撃てない。

●νガンダム
基本的に前作と変わらず。シールドミサイルが個別武器化されたくらいか?
格闘コンボで例のモニター殺しな右の正拳3連打や左回し蹴りが追加されたのは嬉しい限り。むしろここまで再現するかって感じ。
フィン・ファンネルを6枚一度に放出して斬りかかるのがベターな戦術。鍔迫り合いの最中でも斬られている最中でもファンネルがガリガリと攻撃してくれます。

●ウイングゼロ その2
特殊進化によるコンボ追加で個別バスターライフル。強力ということもありますが見た目的に映えるのもポイント高し。

●ガンダムナタク
忘れた頃に出てくるというえらい扱いの帳尻あわせということなのかドラゴンハングがゲロ強い。掴んだ後ジャイアントスイングとか引き寄せてトライデントもありますが、□でクラッシュするのが異常に強力。なんでこんなに減るんだというくらい減る。
おまけにそのくせハングは普通に連射可能という。
格闘攻撃もSPTと違ってリーチが長くて使い易い。シッポのビームキャノンを返せと言わなくて済むナタクなんて初めて見たって気がするくらい。

●トールギスⅢ
フルチャージで範囲攻撃武器になるメガキャノン(ちゃんとチャージ撃ち分けできるのが凄いなしかし)、ホールド武器のヒートロッド、やや射程は短いながらも反撃されないヒートロッドフルパワーと遠近揃った強力な機体。
ヒートロッドは外すと戻ってくるまで何もできないのがネックですが、当たるとぶん回したりメガキャノンで狙い撃ちしたりと使ってて面白いコンボがあって、ゲーム上強いという以外に使ってて楽しい。

●ゴッドガンダム
これひとつ出すために別のゲームシステムを一から新しく作れるくらいの手間がかかりました、というだけあって凝りようが異常。
超級覇王電影弾・ゴッドスラッシュタイフーン・ゴッドフィンガー・遠距離ゴッドフィンガー・ゴッドフィールドダッシュ・石破天驚拳・石破天驚ゴッドフィンガーと劇中で使った技全部コンプしてやんの。しかも緊急回避がゴッドシャド-だし……*1

ただ問題なのはどれもこれも普通にスキだらけという点だ。特にゴッドフィンガー系は使うとハイパーモード解除されるし。ゴッドスラッシュタイフーンで敵を切り刻みに行くの楽しいんだけどなぁ……
必殺武器以外に通常コンボでもバルカンパンチしたりと使っててとても面白いんだが、こいつでゼントラーディステージやったりした日には苦労どころの話ではない。

 とりあえず念願かなってようやく依々子姉さんのバロンズゥが加入したのでこれから弟と合体攻撃させてきます。
夜天光とかいつ使えるようになるんだろうか。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
*1……だから原作だとゴッドシャドーって回避じゃなくて防御技じゃんとか言わない

ACE2 その6

●五飛、一体いつ再登場するんだろうなと思っていたらなんと最終話のひとつ前で忘れた頃に出てくるという超展開。
どう見てもうっかり出てくるタイミングを外してしまいましたって感じ。

●黒騎士・ジェリルともにハイパー化もしないで退場。いやガラバとレプラカーンが同時に出てくるのであそこで揃ってハイパー化とかやられたら泣けるが。
でも冷静に考えればハイパーガラバと戦闘するのって捏造っちゃ捏造なんだよな。

●「(脱力ボイスで)息子のためにしねぇ~よや~」とか、ブレンが原作再現してくれるのはいいんだが微妙に半端な再現具合で未見者が理解できるのかちょい不安。
……でも100%再現したところで理解できるとも思えないのがブレンの凄いところだが。

●ラストはボドルザー決戦。
ミンメイの歌う姿をバックに輝の赤VF-1Sが全装備をジャコンと構える愛おぼラストシーンも再現。
そこであえてνガンダムで挑んだのですが、ちゃんとミンメイバックにνガンがポーズをキメます。結構シュールだ。

●ストーリーについて。
 
 Gガン:EX参戦として事前に明言されていた通り、ドモンとデビルガンダムのみ。結果キョウジ兄さん完全に単なる悪役化
 レイズナー:またまた殺されてしまうル・カイン様
 CCA:なんとビックリシャアがストーリーに出ない。ブライトさんもいない。
 エルガイム:名前は挙がるものの、ストーリーにポセイダル登場せず。ゲーム本編のボスはギワザ
 0083:ガトー行方不明のままフェードアウト
 エンドレスワルツ:五飛お前何やってんの五飛

改めて書き出してみると相変わらずすごいストーリーだな。いや造るほうにとっても買うほうにとってもシナリオは本命じゃないから別にいいんだが。本命のデキは驚異的だし。

●せっかくアルビオンがカタパルトを開いてくれるのに使わないで自力で発進していく奴らが多すぎるのはどうしたことか?
……まあ単純にイコール規格があわない連中がほとんどってことなんですが。
後はEWみたいなカタパルトで滑っていくのが似合わない連中。でもヘビーメタルならカタパルト発進で良かったと思わないでもない。

●バスターランチャーと並ぶ理不尽武器だったV-MAXはさすがに弱体化。
連続玉突き体当たり不可&スタン硬直効果無しに。
だが俺的に不満なのはそんなことではない。
スーパーチャージが赤くないことだ!

●Gガン、なんで「FLYING THE SKY」なんだろ。ゴッドのみ参戦なのに。
後期OPだとノリが悪いってことか?

●「メロスのように」のダッダッダッというあのイントロ再現がいいなあ。あとは0083が「THE WINNER」一本だったりするのが惜しい。

●トゥーンシェイドはいまいちデキが良くないなー。2Dカットインは普通に綺麗なのに。
でもブレンのコクピット描写再現してくれたのはびびった。あれ原作見てないとなんで両手上げてんの?と疑問に思うんだろうな。

●エクストラミッションがまたしても泣ける。
鷹+プラクティーズ

ガーベラテトラ・カルバリーテンプル・クァドラン・ロー

ナタク・ダイマジン&ダイテツジン

オージ・オージェ・アシュラテンプル

そして最後に待つのはノイエ・ジールとサザビー。
だからクソ強いんだよノイエが!有線式クローアームでオールレンジ攻撃とかメガカノン砲&両翼のメガ粒子砲でビームをドカスカ乱射しまくりという本当に原作通りの攻撃パターンで嬉しいんだけど。

●ところでアトールⅤ使用可能情報は誤りだったらしいです。がっかり。

ACE2 機体感想その2

●ウイングゼロ
EW版なのでシールドありません。したがってドツキ攻撃なし。
3発のツインバスターライフルと1発のローリングバスターライフルを撃ち切ったら長い長いリロード時間をマシンキャノンのみで乗り切らねばなりません。
その分バスターライフルは強力ですが。ローリングバスターライフルは有効範囲・威力共に強力で味方機護衛系ミッションに持ち出すとよく巻き込むので注意。

 演出面ではバーニア点火したりサーベルで斬るたびに羽が舞い散るエフェクトがつくのがウリ。高度を上下するとウイングが軽くふわりとなびくのもいい感じです。

●デスサイズヘル
EW版なのでシールド(ry
ただしビームシザース投げが強力に+手元になくてもタックルで攻撃できるようになり、前作での「ぶっちぎり使い辛い機体」の汚名を返上。
 アクティブクローク開閉を自分で選択できます。閉じると重くなる分防御力アップ。ただし近接攻撃しかけると勝手に開きますが。
それと射撃武器は完全にバルカンだけになったので、向かないミッションは本格的に向かなくなった点に注意。

●サンドロック
EW版なので(ry
基本的にはデスサイズヘルと一緒。ショーテル投げが使いやすくなって、手元にないときでも攻撃できるので便利。
ショーテル投げるときのヒュンヒュンヒュンという風切り音がかっこいいな。
シザース投げもそうですが投擲攻撃は射程が延びた上、手元に戻るのが速くなりました。
さらに近接攻撃の威力が上がり、一方ザコのAPは下がったのでショーテルやシザースで斬って斬って斬りまくれるのが爽快。

●ヘビーアームズ
EW版につきナイフがない。武器はすべて射撃!
マルチロック可能なミサイルとガトリングガンで押せ。

●ダンバイン
オーラショットがどえらい連射力と弾数を誇っているのはめっさ違和感ありますがゲームなので気にしない。
むしろワイヤークローがウリ。命中するとコンボに派生し、近距離時○でジャイアントスイング、距離がある時○でオーラショット連射、□で飛び蹴りとバリエーション豊かなアクションが楽しめる。
キックはコンボ以外でもちゃんと普通にケリ入れることもできるので安心。

●ビルバイン
基本はダンバインと一緒。あとは飛び蹴りがなくなって、代わりにオーラキャノンを装備したくらいか。
ショウのダンバインも使いたいのになあ。ただACEの場合それはマーベルいなくなれって要求するに等しいからやめておこう。

●アモンデュールスタック
発艦シーンのどすんどすんという原作再現な小ジャンプは必見。
とりあえずバスターランチャーの照準がズレる仕様はなくなりました。エルガイムMKⅡを使いたければこいつを改造しないといけないのに注意。

●エルガイムMKⅡ
明らかに射線軸上とは遠く離れたところにいる敵でも巻き込んで落とすバスターランチャーはさすがに弱体化というか正常化。理不尽な巻き込み性能はなくなりました。
ただ射線軸上にいれば巻き込めるので狙って撃てばちゃんと一度に花火が2つ3つとビームの火線上に開きます。これは快感。
あとSマインがちゃんと当たる武器に&リロード可能武器になったのも見逃せない点。バスターランチャーにすべてを賭ける偏った機体からわりと汎用性が向上した感じ。

●VF-1
3段変形使いこなすのが難しい
ミサイルは板野サーカス再現してくれないのがアレですが多分技術的問題*1であると思われるので素直に諦めておこう。
ファイター形態でもリガズィBWSやドラグナー・リフター装備と違い、×ボタン2連打でクイックターン(脚を出して急ブレーキします)できるのがウリ。静止できないのが困るときはとっさにガウォークになり、敵が寄ってきたらパトロイドへ変形、距離を詰めるときはファイターに戻り……と各形態の特徴をうまく使いこなせるとフォッカー先輩の気分が味わえまことに脳汁溢れますが、それをやるのはとても難しい。

  ファイター:高スピード&静止できない
  ガウォーク:静止できる上にホバー移動。ただし飛行はできないし格闘攻撃も不可能。
  パトロイド:格闘が可能に&その場に静止できるが最も遅い
  
とまあ、およそ原作のイメージ通りの特性。
要練習の機体です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
*1……マップが広くなって登場ユニットがガッと増えた結果ユニット一個あたりのポリゴンが荒くなってしまった点を見ると、ここから先はPS3に期待したほうがよさげ。今回処理落ち頻度上がったしなあ。