FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

ACE2の話…か?

 ブログの出した単語を検索するとアトールの出演は確定らしい。
あとゴステロ+ダルジャンも確認。とりあえずエイジとル・カイン様しかいない前作の悲劇(そもそもこの種のゲームでSPTが使えるということ自体がきわめて貴重であるという点は置くとして)は回避できそう。
キャラゲーに慣れてないからなんだろうが、前回のキャラ周りは酷かったからなあ。
ネイ・シロッコ・ゲイル先輩・ロザミアあたりは喋ってもくれないし。おかげでグライムカイザルにレイズナーで挑んでもエイジが独り言喋りまくるだけ。
むしろジ・OとかサイコMKⅡあたりは本当に名無しの兵隊が乗ってただけなんじゃないのかという気すらする。
 ちょうどウインキー時代のスパロボでの非富野作品ってこんな感じの扱いだったよなあ。ガンバスターとエクセリオンしかいない、シナリオ上でも存在価値なしのトップとか。
 「(3次αのイデオンとトップは)F完のリベンジです」と寺Pが語っていただけあり、三次αやった後に思い出すとあの頃を思い出すとつくづく信じ難い扱いだよ。
 他にもムゲが出てこないどころかブースターついてるグラフィックなのになぜか飛べないダンクーガ、主人公と主役メカはまったく役立たずで「ガトーが出る」というだけの扱いな0083、バーニィの悲劇こと0080、恐竜帝国は存在カットされて出てくるのはやられ役のモブ扱いなメカザウルスのみのゲッター(ちゃんとゴールが出てきて地上を目指す云々という話をやり、最後には原作通り強力なボスメカとしての無敵戦艦ダイに乗って襲ってくるようになったのはつい最近から)etcetcと「今より昔のほうが扱いが良かったキャラ・作品」を探すのはかなり困難な感じ。
(強いダイターンあたりも原作のメガノイド云々はほとんど無視されてたし)
 ガンダムWあたりもヘタすると仲間にできない+なっても使い勝手悪すぎで、ユニット性能上にせよシナリオ上にせよまっとうに扱われるようになるにはαを待たなければならなかった。
(そもそもシナリオ全体が雑然とした単なるコンパチシリーズノリからちゃんとした”クロスオーバー”になったのもα以降か?)
 まあWは最近でもエンドレスワルツオンリー(外伝以降のαシリーズ)だったりでTV版での参戦だけどストーリー終了後扱い(D)だったりするあたり、元々扱いづらいってのはあるんだろうけど。
 ちなみにクロスオーバーならぬただのコンパチシリーズノリなうえにスタッフの愛の分量格差がモロ見えという意味ではGCもそうだったと思う。
ひたすら一年戦争を他の作品絡めずに再現(08小隊がWBにいるというシチュを作ったけどそれ全然無視)しちゃったり、J93作を競演させたのにろくなクロスオーバーイベントなかったり。せめてvsカーメン用台詞くらいは用意してくれたっていいだろうに…
 正直1stとエルガイムとブライガーならぬカーメンのコブラだけあればいいやみたいなスパロボ。
J9揃い踏み以外にもライジンオーとダイオージャって目玉だったはずなんだが…
特に一番酷かったのはサスライガー。出てくるのはJJ9とブラディのみ、ビッグゲーム云々は抹消。
そりゃビッグゲームは扱いづらいだろうから再現は最初から諦めてたが、なんとなく一緒に顔を出しているだけの存在というJJ9の扱いは予想外でした、ええ。
ていうかブルースはブラディ相手に丁寧語で喋ったりはしません。
 この種のあからさまなキャラ違い現象もウインキーチックだよなあ。

…話をACEのほうに戻します。
それでもACEがウインキー時代と違うのはメカの挙動とかはやたらと原作に忠実であったという点だろうか。あと富野作品と非富野作品でゲーム上の差別が存在しない点。
ウインキーなノリだったらZはバウンドドッグまで出してくれても、一方で劇ナデはブラックサレナが出るだけ(ユニットのみで黒アキトは当然台詞なし)とかそういうことになってたと思う。
 
今回のACE2ではユニットも増量され、ちゃんと台詞とかも多めに録ってるらしいのでそのへん期待。
夜天光を使うという夢は早くも果てたけど他は大丈夫だろう。多分。

…依々子姉さん、今回は出るよね?
スポンサーサイト