FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3次α・終了メッセージ

特に面白かった奴を抜粋。
ちなみに細かい台詞はいい加減なのであしからず。

●柿崎「ゲーム終了か。じゃ
あ、出撃前に食い損ねたステーキでも食うか」
柿崎「あ、そうそう。みんなに言っておくぜ。出撃前にパインサラダの話題は厳禁だ。これはバルキリー乗りの間じゃ有名なジンクスなんだぜ?」
(柿崎にステーキ食べさせながらこんな台詞言わすセンスに乾杯。
言うまでもないが、ステーキ食い残しもジンクスです。
てか今回無印マクロスは映画版オンリーなんだが、このネタ使っていいのか(笑

 
●アズラエル「初心者の皆さんに僕からのアドバイスです。
確実に敵を倒したかったら必中と熱血を使いましょう。
これでプラントごとコーディネイターを滅ぼしてやって下さいね。
勇気などという不確かなものに頼っていてはいつか敗北しますよ?」
(最強の声優ネタに大爆笑。
桧山氏はどんな顔で録ったんだか)
 
●ハタリ「身だしなみには気をつけようぜ。四日も靴下を洗わないと独り身のままだぞ?」
ハタリ「………因果地平の彼方でもな」
(コスモなんて両手に花だったのにね……)
 
●ノリコ「ども~、皆さん、タカヤでーす」
カズミ「アマノです」
ユング「え?なになに、私も出るの?」
ノリコ「そりゃもちろん。せ~の………」
3人「"トップをねらえ"科学講座~!」
ノリコ「……じゃなくて、皆さんお疲れ様でした!」
(まさかスパロボで聞けるとは思いませんでした)

●コスモ「なあベス、イデってのは結局なんなんだ?」
ベス「俺に聞かれても答えようがない。ただ、発動すれば銀河を作りかえることさえ出来るらしい」
カーシャ「それって世界をリセットするってこと?」
コスモ「じゃあ、L1・R1・L2・R2・スタートボタンの同時押しはイデの発動なのか?!」
ベス「だとすれば、我々は軽はずみにイデを使いすぎたのかもしれん………」
カーシャ「二人とも考えすぎよ!」
(かなりバカなことをものすごく深刻そうに語る二人)
 
●エキセドル「艦長、プレイヤーの疲労度が蓄積しているようです」
マックス「それはいかん。各員、戦場から家庭に戻りゆっくり休息を取れ」
エキセドル「家庭も戦場だという方の場合はどうすればいいのですかな?」
マックス「うっ……」
(参謀、それを聞くな!)
 
●ラクス「みなさま、ここまでプレイしていただきありがとうございました。
またみなさまに出会えるよう、私、祈りを込めて歌いますわ」
アスラン「歌はいいなぁ、キラ」
キラ「そうだね、アスラン」
(自然な流れからの自然な発言なのでうっかりすると気づかないが、声優ネタ。
今回声優ネタの使い方上手いな)
 
●オルガ「くそっ、時間切れかよ!」
クロト「は、早く休まないと」
シャニ「あ、あ、あああ!」
アズラエル「ゲームを長時間すると彼らのようになるかもしれません」
アズラエル「優秀な皆さんがこのようになるとは思えませんが、十分に気をつけて下さいよ」
(嫌すぎる終了メッセージ)
 
●(SEVENS MOONをバックに)
輝「今じゃこんな曲が流行ってるのか。時代も変わったんだなぁ」
フォッカー「おっ、なんだ輝。ミンメイちゃんに浮気か?」
輝「せ、先輩!俺は今でもミンメイ一筋ですよ!
美沙「………………」
輝「あっ……そ、そうじゃなくて……歌のことで……誤解、誤解なんだ!」
フォッカー「ふははははは!口は災いのもとだ、みんなも気をつけろよ!」
フォッカー「女性の扱いに関しては……特にな」
(7と同時参戦なのを生かしたクロスオーバーな小ネタ)
スポンサーサイト

第3次α/ネタバレ放題なので注意

現在クォヴレールート22話まで。
展開は早くてダレない。というか敵敵敵でダレさせてくれない。
 
●ザフト、AAへ攻撃「木馬もどきめ!」
いや別にそんな遠慮しなくても……
 
●アムロに連邦随一の「モビルアーマー乗り」として紹介され、大尉にそう言われると照れますねと答えるフラガ。
フラガを過度に誉めるでもないが、むやみに低く見るでもないという絶妙な配慮の仕方。
(ウラキはまあもともとは普通のMS乗りだしな)
他にも
「"人の心の光"を見せたのにもう一度人類同士で、それもバッフクランだ原種だバルマーと大ピンチな時に戦うのかよ」
という類の台詞が複数出てきたりで種参戦に関してはさすがに配慮されてる。
 
あと、コジローからも「伝説のメカニック」扱いなアストナージに笑った。
 
●なんで主人公機なのにベルグバウ使えないんだよ、と思ってたらなかなか燃える展開で使用可能に。
あのタイミングで奴か、奴なのか。
 
●そして武器追加イベントではまたしても奴?が登場。見覚えのある武器が追加される。
 
●てか、なんか主人公曲どっかで聞いたメロディーラインが入ってる?と思って曲名見たら「Another timediver」。
後の展開が楽しみになる曲名よな。
 
●え?アヤ死んだの?
  
●11話でゼオラの危機にアラド登場。
実に王道的にかっこよすぎてアラドっぽくないくらいかっこいい(笑
「撃墜王……いや、撃墜され王のおれがそう簡単にやられてたまるか!」とか言ってたりいつもの夫婦漫才おっ始めてクォヴレーをも絶句させたりで安心したけど。
いやしかし
ゼオラ「え?TBSモード起動?これって……」
のくだりは震えたね、うん。
 
●ゼオラ「じゃあ、あなた何してたの?」
 アラド「毎日うまいパン食ってた」
なんか妙に笑った。
アラドの食べっぷりを嬉しそうに眺めるゼオラとか、やっぱこの2人はいいなぁ。
 
●クォヴレーの面倒見るのはゼオラか。
ちょっとずつ打ち解けていくさまはベタだが面白い。
 
●バルキリー、ガウォーク形態ねえのかよ!
まーAVFにちゃんとミサイルあったのはいいけど。
 
●まさかの「最強勇者ロボ軍団」「美しき光の翼」BGM化には度肝を抜かれた。
まさか入れてくれるとは思ってなくて……
 
●ストライクの武器、ソードだと
 イーゲルシュテルン
 アーマーシュナイダー
 マイダスメッサー
 パンツァーアイゼン
 シュペルトゲペール。
……原作知らんと意味不明な武器一覧だよな、これ。
 
●デュエル、最初から死体袋着てる。
 
●アニメじゃなくて拡大縮小連打なのが丸分かりだったTBS、ちゃんと描き直されてるよ。
よかったよかった。
 
●敵のPS装甲うぜえ。
ラミネート装甲便利。
 
●機界最強7原種戦後いきなり話が飛び、イデオン&マクロス7登場。
ソロ星でイデオンが発見されたころ、メガロードからはぐれたマクロス7船団が到着、という展開。
トランスフォーメーションすると聞いて「マクロスの名を冠するからには………」「ということは、この後は」みたいな反応するソロシップクルーたち。結構おもしろい。
コスモ「マクロスの名は伊達じゃないってことかよ!」
はなんかすげー富野っぽくていい感じ(笑
 
●登場早々モニターから目を離すな!と叱られまくるサリーと美穂。
 
●ところで時間のズレはどういうことだろ。
マックスが35年経ったって言ってるのにベスは2年と言ってる。
 
●母星が何度も侵略を食ったという理由でやたら殺気立ってるイデオンキャラ。
きちんと前作までの話が活きてるね。
 
●カーシャに戦闘をなんだと思ってるんだと罵られるバサラ。
つかPLANET DANCEを子守歌にすんなよ(笑
 
●イベント戦闘でギギルにイデオンがやられた時はてっきり例のBメカ右シートの呪いが発動したのかと。
 
●原作から離れてもやられ役(バッフクラン相手に一瞬で壊滅)なVF-11……
 
●何の意味もないけどバッフクラン相手に歌聞かせて回るバサラ。
忠実な原作再現だなー。
 
●あげくその様子でαナンバーズの面々を絶句させ、ガムリンに「マクロス7船団の恥さらし」とまで言われるバサラ。
 
●さ迷ううちにバルドフェルドの屋敷に立ち寄ってコーヒー飲んでるバサラとかカガリ言いくるめて「アスカで慣れた」と仰るシンジに笑った。
 
●原種だバルマーだムゲだというところに対ザフト開戦で泥沼の全面戦争と化し、あげくそこにバロータ軍ごとマクロス7がぶっ飛ばされてくるというステキ展開。
いい意味でうんざりしてくる泥沼っぷり(笑
戦力揃わないからシナリオ上でもステージ上でも苦労する。
 
●ディンやバクゥ、やけに強いと思ったらそれぞれ地形適応S。
 
●バルキリー、ミサイルの撃ち方機種ごとに全部違う………
しかもBとFでもまた違う。Gないのも許しちゃうくらい凝りすぎ。
ただYF-19のガトリングガンポッドはあれなら外伝使い回しで良かった。
 
●やべー22話燃えすぎ。
ゴースト軍団を前に「ダカールの借りを返す。ミュンのことも含めて後は頼む」とリミッター解除しようとするガルドを「そう簡単に清算されてたまるか。どうせ捨てる命なら俺に賭けてみろ」とイサムが引き留め、「うまくいったらお前とミュンと俺とで乾杯だ」な友情のダブルピンポイントバリアパンチ→バサラ「シャロン・アップル!俺の歌を聞けぇ!」のコンボにはまいったね。
ちなみにこのシーン、スパロボオリジナルのフルボイスでいい意味でのα節全開。
種関連もやめてよね(ryのくだりでカミーユ、シンジやウラキに諭されるキラとかおもしろい。
(みんな調子に乗ってえらい目にあった経験者なところに注目)
 
つーかこのシナリオ、BGMが「information high」。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。