FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

ロボットアニメしこたま借りてきました。

●「トップをねらえ!」全巻
最初の「お姉様が鉄ゲタを?!」にはなんか色々笑ってしまった。
しかし宇宙怪獣戦になると味方ばたばた落とされていくのね。
光子魚雷とかかなりインフレ設定のエクセリヲンでもあっという間に
ズタボロにされたし。
このくらい容赦なくあっさりと落とされていくとある意味爽快になってくるので
これはこれで好きだが。(ガガガFみたいにネチネチやられていくのはちょっと………)
しかし銀河中心殴り込み艦隊の決戦は凄かった。
雷王星防衛戦といい、この手のインフレ大全開の派手な大決戦は大好きです。
「反物質機雷原、突破されました!」という台詞が混じってたのにはびびった。
宇宙怪獣は反物質も通用せんのかい。
ロボ戦はバスタービームで敵がガーと薙ぎ払われていくシーンとか
バスターシールドでビーム弾き返すシーンが印象的。
 
ラストはかなりいいラストだったと思う。
バッド一直線投げっぱなしでもないけど十分泣けるラストというか。  
…しかし3次αではこのウラシマ効果ネタもキングジェイダーにESウインドゥ
開けて貰えば一発で行って帰ってこれるんだよなぁとか頭のすみで考えている
自分がいる(笑

●六神合体ゴッドマーズ・17歳の伝説
実はゴッドマーズには前から興味があったりなかったり。
とりあえずガイヤーとゴッドマーズのデザイン違ってないか?
 
●「Z.O.E Dolores,i」1巻
サンライズとコナミの間で版権が宙ぶらりんになってファンを困らせていると
評判の作品。
桑島声の少女チックなロボと家族と不仲の玄田声のおっさんの話、という
なかなか面白い取り合わせ。
実際面白かったけど…耳(だと思う、多分)がピコピコ動く、ピンク色した
夢みる少女チックなロボのドロレスはなんか見ていて妙に笑える。
ところでレオンは「一流企業に就職して出世した」と行ってたが、なんか
窓際族一歩手前の存在のように見えたのは気のせいか。

●「マクロス7」1巻
とりあえずバサラがキチガイにしか見えない(劇中でもわけがわからんと
言われてるけど)のは置いておくとして、戦闘シーンで毎回同じやられ方を
するバルキリーがいるような…?
あとゲペルニッチの声ってセイラなんだ。じゃあ3次αの代役誰だろ。
スポンサーサイト



種デスの小説1巻が出てたので買ってきました。

・種デスの小説1巻が出てたので買ってきました。
………で、これ、TVより格段に面白いんですが。
モノローグや地の文でちゃんとした心情描写がされてるだけでこうも変わるんか。
まあアスランで相変わらず尺取りすぎだけどそれでもシンとアスランでW主人公と
形容できるくらいには目立ってると思う。
シンが抱えている、家族を失った原因になったオーブ(てかアスハ)への怒りと憎悪とか
正直TVで見た時はここまで深いものだとは思わなかったなぁ。
(個人的にはかなり感情移入しやすかった)
そのシンの言葉になにも答えられないカガリの内心の落ち込み具合も凄い。
え、お前何、実はそんなに悩んで暗くなってたの?というか。
 
いかに現監督&脚本がキャラ・設定を使いこなせず腐らせているかがよくわかる一冊。
ちゃんと使えれば普通に面白くなるんだな………
シンの扱いに不満がある人にはぜひ勧めたい。
それとイザーク・ディアッカ好きにも。ユニウス7を前にミリアリアのことを思い出して
「彼女の頭の上にこんなクラゲの化け物落としてたまるか」と決意するディアッカは格好良かった(笑
イザークも口うるさいけど友情に厚いナイスガイっぷりがイカス。