FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

「北斗の拳イチゴ味 5」行徒妹・河田雄二

・リュウガとヒューイの合体技という世にも微妙な攻撃。

・ギャグ漫画なのにハンとサウザーやトキの戦いというかなりレアなバトルが拝めるのは卑怯でしょ。

・南斗DE5MEN、完調状態で名も無き修羅を一捻りに粉砕するファルコはファンが快哉を叫ぶ気持ちがよくわかる。
あと「躍り出る戦士たち」のコマがクソダサ聖帝タンクトップなんか着てるくせに妙にカッコいい。
そしてカイオウに負けて終わりという例のないオチ。

・スマホケースの宣伝、力技すぎるだろ!

・どんどんIQが低下していくケンシロウ。りんごはなくてもみかんいっぱい!

連載の方ではシャチがわざわざこっちにやってきたりもしてるし、ハン以外の修羅の国編のキャラがどう描かれるか楽しみ。

「下ネタという概念のない退屈な世界 11」赤城大空

無事完結。
アニメも商業的には振るわず、原作もAmazonレビュー数は少ないものの、逆にそのおかげで読者人気が出すぎて作者がそれに振り回されずにうまく終われたように思う。
具体的に言うとアンナ先輩周り、これなまじっか知名度の高い作品だったら多分彼女を巡るヒロイン論争やらなんやらで酷いことになって最終的に作品自体の評判まで下がるオチだったんじゃないかなあ。
というかまあ文字通り下ネタメインの作品なんで下手な萌えイラスト表紙作品より敷居は高いんだろうが。

・こういう展開で来たけど、特定の誰か一人をサンドバッグ要員にすることなく、前巻レビューの時書いた多様性を保ったままうまく決着をつけたことは非常によく出来てて、ここはホント凄い。20代の大学を出たか出ないかという若い作者が書いたとは思えないセンス。藻女に「あなたがすべての元凶として吊るしあげられることはないよ」「そんな終わりは僕も嫌です」と狸吉が言ってくれて、こういうところを見て「いい作品だったなあ……アニメから入ったにわかだけどこの作品を今まで全部読んで最後まで付き合ってきてよかった……」と思えました。。

・アンナ先輩も一時はどうなることかと思われたけど、人間として救われたし卑猥とはなんであるかをきちんと学んで、文字通りのセックスモンスターからちゃんと分別あるひとりの人間として成長もしたし、狸吉・華城先輩とも和解できて、これ以上なく綺麗にオチた。本当に良かった。

・後は残る不安点はハーレムエンドはちょっとなーと思っていたんですが、基本的に華城先輩エンドだけど他のヒロインはまだ諦めないかんな!というサブヒロインのファンにも配慮してうまく終われたな。
特にあのアンナ先輩が「いつか奥間君の気が変わってわたしをベッドに誘ってくれるのを待つ」なんて悠長な発言をしたのは本当にこの人に救いと成長が来て良かった……としみじみ思いました。

・「え?しないの?」

・二代目雪原の青として顔が知られた狸吉、新ヒロインのらら子に即顔バレして変装の必要性を検討するシーン。
「やはり変装は女装をデフォにすべきか……いやでも癖になるとまずいし。あれ、でもそうなったらその時は華城先輩に男装してもらえばすべての秩序は保たれるのでは……?」
駄目だこいつ早く何とかしないと……

・「走る壁」って酷すぎる(笑

・鼓修理が成長して泣くゆとり。

・下ネタ大好きのくせに自分の異性関係は乙女なんだよなあ華城先輩。
「そんなに下ネタばっかり言ってると狸吉に女扱いされなくなっちゃうっすよ」
「だ、大丈夫!狸吉は今更そんなことで私に引いたりしないもん!」

・ところで狸吉、鼓修理が相変わらずムカつくからって「お前にスポーツドリンクが全て薄めた精液に見える呪いをかけてあげよう」とかマジやめてくれ。本当にそうとしか思えなくなるだろ。

とにかく、最終巻として色々な意味で綺麗に終われたと思います。
この作者の次回作にも期待。

「パンプキン・シザーズ 20」岩永亮太郎

今月号の連載、ページ少なすぎだろ……って思ったらこんなに単行本作業してるせいかよ。納得。

・あの……片足ちょん切れたまま戦車の上に立ってる伍長の大コマ怖すぎだろ。

・大百足といいアインシュス・ゲヴェーアといい901ウェポン邪悪すぎるだろ……インヴィジブルナイン全体で数えるとあとどれくらいこういうのがあるのか考えるだに恐ろしいんだけど…
あの対戦車ライフル、最終的に銃隊長も銃自体もグチャグチャになっちゃってるんですが……いや確かにね?カウプランにとっての901はなんなのかを考えると彼らにまともに遠距離で安全に戦える武器を支給する理由はないわけですよ。だからってこれはちょっとなんていうかさぁ……

・「所詮は敵は人間でこっちは戦車なんだから引き撃ちすればいいじゃないか」という当然の疑問になんちゅう解決策投げ込んでくるかなカウプラン。確かに言われてみると手首にまでこんなでかい傷跡残ってるのは不自然だし、「その腕をもがれても」と言っていたのは間違いないけどさあ。原因これかよ。

・蠍の皆さん。伍長の圧倒的残虐ファイトで倒されるっていうか率直に言って惨殺されるに足るだけのヘイトを稼ぎつつも、ただスカッと気持ちよくぶっ殺されるためだけのサンドバッグ役に留まらない理由付けを与えていく加減が絶妙だと思う。
なんと言うのが適切なのか悩むけど、簡単には割り切れないことを無理やり簡単に割り切らないのがいいっていうのかな。蠍の描写は。

・「とれた。くっつけてくれ」

・ジャガーノート。さんざん技術とそれが社会に与える影響とは?という話を延々やってきただけに無線で無双していくのもスカッとするのと同時にケルビム部長が今の社会にこれ出していいの……?と困惑やある種の恐怖を抱くのも非常によく分かる。
むしろどうやって伝えたんだ?!とまったく答えがない疑問に動揺しているうちに次々に味方がやられていくの、憎き蠍を蹴散らしていく帝国の無双ターンとはいえスカッとする以上に怖い。カウプランってなんなの?っていうのを端的に示されてる感じがする。
カルッセル編の頃から存在はずっと匂わされてきたけどフタを開けたらただの無線という我々の世界に普通に存在するものだったのに、「なんだよ」「ズコー」って言われないどころか「こんなもん出せるわけねえ」「そりゃあケルビム部長も悩むわ」って言われるのは作者の勝利と言って間違いない。

・ところで「蠍の王冠」はなんなんですかね。ろくでもないものが出てくる気しかしないんですが。

とにかくどんどん面白くなってきて勢いが衰えないので、下手に編集が横槍入れずにもう作者がやりたいようにやらせてあげてほしい漫画。

オーフェン2部いくつか

Kindleの電子書籍版でセールしてたので思い切って購入。
これでスマホの電池残量さえあればいつでも秋田が読めるで!
というわけでさっそく主に東部編を飛ばし飛ばし印象に残っているシーンから再読。

・ライアンの回想。
「世界が滅びつつあるという第二世界図塔管理者たちの預言にも慣れてきた頃」
これが書かれた「緑」の時点では第二世界図塔?何それ?だったんですが、今読むとまあ第二世界図塔の機能を考えるとそうなるよな、と。
そして日蓮メソッドではない外れない確定預言として「世界が滅びますぞー」とずっと聞かされ続けながら暮らす聖域の人間種族が語る「絶望はこの聖域にずっと染み付いて残った。拭っても落ちないそれを我らはずっと受け継いできた」というプリーニアの台詞の意味も違って聞こえる。

・聖域にすでに世界樹の紋章の剣が保管されているという事実。
つまりアイルマンカー玄室扉破壊作業に使われて効果なく死蔵されてるってことなんですけど。
天人種族が総力を結集して鍛えた最大最強の大魔術を持ってしても通じなかったという事実を見せられた時の聖域の連中の会話やいかに。

・「第二世界図塔の起動には女神の刻印を受けていない魔術士が必要」ってあれ?ってなったんですが。
この時点では女神の刻印を受けたラモニロックをアイルマンカーとすることで人間種族も魔術を使っていたということになってたはずなんですが……
まさか「終端」のちゃぶ台返しは最初からそうなってたということか?
ただラモニロックがダミーであることは「当時のドラゴン種族は」知っていた。また微妙な言い回しを。


多分これ読めば読むほどまだまだ出てきそう。
こういう後付なのか最初からあったのか、秋田が間違えてるだけなのかミスリードなのかが判然としなくて読めば読むほど深みにはまっていくのが秋田作品の面白いところ。

ヤングキングアワーズ2016年2月号

要するにアルペジオの感想なんですけど。

・ついにコンゴウ沈んだか。
しかし一瞬動揺で我を忘れたような感じになりつつもすぐに我に返って最期の一撃でマツシマを撃って、クールな無表情で消えていくのすごい原作コンゴウらしいかっこいい絵。

・最初にバレを見た時は「ただのカミカゼ?ミサイルで良くね?」と思ったんですが、買ってみたらこれイオナの直接制御(艦体制御は完全に401クルー+アシグロに任せた)で飛んで行く精密制御なのね。

・コンゴウもここでちびMM化するのか完全消滅か、あとナチさんどうなったん。

・ユキカゼの凄まじい腹黒オーラ。

・到底メインヒロインとは思えない悪役顔でコンゴウを沈めたイオナが群像が撃たれた次の瞬間にはそれを察知して普段の顔で彼の名前を呼ぶのいい……


そしてアド探。

・キリシマハルナ喜びすぎ!

・アカギら他のMMに馬鹿にされまくったらしい二人。アカギはここで初登場でいいのか?

・そういえばキリシマ・ハルナとコンゴウ・ヒエイの会話は見たけどこの4人が喋ってるのは初めてな気がする。

・ヒエイ欠場残念。

・なんでジョニ帰にキリシマいんの?という謎がアド探で明かされるとか思わねえよ!
これ来月のアド探でキリシマいないままだったらどうしよう。